2013/1/31 | 投稿者: naik1chn

低刺激な洗髪がお勧め
薄毛の人の頭皮は、全体的に外部からの界面活性剤等の刺激に対して弱くなっていますものでしょう。そちらの点で大勢に人気したいのけど、刺激の少無い洗髪。品名に「低刺激」等とうたわれていますものがこれですね。目安は以下のとおりでしょう。
美容室の髪型が気に入らない時
「アミノ酸系」であるというようなこと
ヘアーや頭皮と同じph値の「弱酸性」のものを選考する。ポイントはph3.5??6.0
界面活性剤以外の、頭皮によい刺激を与える育毛成分が配合されていますというようなこと
また、チェック点は次のとおりでしょう。
■まず顔を洗ってみる
新規洗髪を利用する前には、まず顔を洗ってみませんか。頭皮は顔の皮膚の延長でしょう。顔がベタつく、カサつく、または刺激や痒みを感じたりした洗髪は、合わ無いチャンスがあります。
■コマーシャルに惑わされ無い
大勢の有名な方が出演しているTVCMや、使用者数の多さ等を過信し無いようにしていきます。大事なのは前述したように、アミノ酸系、弱酸性、育毛成分が配合されていますというようなこと、等でしょう。
毛穴に詰まった脂分の拡大写真。取るというようなことはたいせつですけれども、1日に何回も洗髪している等、神経質になって洗い落とす必須はありません
■洗髪のし過ぎにチェック
洗髪のたくさん目標 ・ 到達には、毛穴につまった汚れや脂分を取り除くというようなことが含まれている。ことろが、脂分を取り除き過ぎてしまいますと、人の体には、頭皮が失った脂分を取り戻そうとしているインパクトがあるだけに、さらに毛穴に脂分が増える事態も。神経質になって洗髪を1日に複幾度おこなう必須はありません。夜に1度きちっと洗えば十分でしょう。
洗髪のやり方、また選択。ちゃんと向き合うと非常に奥の深い業界であるというようなことがお分かりいただけたかとおもいます。洗髪のやり方に関しては、イメージ以上に時間がかかり「率直面倒くさい」とおもわれる方も多いかもしれませんけど、抜け毛・薄毛予防、育毛・発毛促進と言うたくさん目標をモチベーションにして、堅実に取り組んでみて下さい。
0

2013/1/31 | 投稿者: nanako

しっとり艶やかな美髪になりたいのでしょうが、中々得意くいきません。

私の毎日のおケアれ方法は、
シャンプー→トリートメント→コンディショナー
水気を切ってタオルドライした髪に洗いながさないトリートメント
九割方髪が乾いたらドライヤー(冷風)
…と、こんな感じですよね。

それの他、セットしている際にオイル入りのヘアコロン等をつけています。

セット直後はツヤツヤでまとまりがあり、自分でも満足しています。
ところが、時間が経つと水分が無くなるのかパサパサ。
ツヤはある程度残りますが、櫛が引っ掛かる位の現状になってしまう。


水分を保つよい方法はありませんか…?
また、おすすめのヘアケアれ方法があったら教えてください、お願いしますm(__)m

ちなみに髪は胸までのロング、硬さ・太さ共に普通ですよね。


それから、トリートメントは毎日しても良いのですか?頭皮等に悪働きがないかと多少気をもむしています…

ヘアケアとしては、トリートメントをしたら…ラップを巻き、熱めの蒸しタオルを!浸透力が変わります。シャンプー:トリートメント:コンディショナー:洗い流さないトリートメントの後は、すぐさまドライヤーで乾かすのが正解なんですよ!質問者さんの(9割位の自然乾燥が落とし穴なんです)開いたままのCuticleを温風(30a位離して…根元から毛の先端にかけて乾かして、正常に近い現状に戻します)後は…ドラッグストア等にありますけれど、精製水(¥100円位をスプレーボトルに入れ…9割位乾いた髪の毛全体にスプレーしてブラッシングしてみては?)家の水道水には…塩素等が入っているので、引っ掛かったり、艶が不純物が入っている分…失われやすいんですよ!最近のヘアサロンでは、純水に近いシャワーを使用する所も多くなりました。それの純水に近いのが精製水そのため、使ってみる価値は有ると言う事なんです!元…美容師ですけれど、参照になれば
0




AutoPage最新お知らせ