2013/6/18

京都観光は中坊進二のおすすめ宝泉院  

京都には、数多くの寺院があり、どこを観光したらよいのか迷ってしまうものです。そこで、私は宝泉院への観光をおすすめします。宝泉院という名前を聞いたことが無い方でも、額縁の庭園と聞くと、なんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。この額縁の庭園とは、その名の通り景色が額縁の中に収められているように見えますので、春夏秋冬四季折々の美しさを楽しむことができます。お寺の場所は京都市内から向かうと電車を乗り継ぎ、大原まで行くこととなります。結構な時間をかけてお寺まで向かうこととなりますが、寺院の通路に座り額縁の庭園の静かな竹林を鑑賞しながら、お抹茶とお菓子をいただくことでホッとしたひとときを過ごすことができます。この景色を見ることで苦労して行った甲斐があった・・と大きく感じることでしょう。また、イベントなどを行っている場合もありますので、予めWEBサイトで確認して行くといいかもしれません。私が京都に行くたびに訪れてしまう、宝泉院。まだ行ったことのない方は、一度美しい庭園を堪能してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
0

2013/6/18

中坊進二と京都芳春院について  

京都にある芳春院はとてもきれいなお寺です。一年中楽しむことができます。私もお寺の景色を見るために足を運びます。寺院内にある呑湖閣はたいへん趣があります。私の中でも呑湖閣はオススメの場所です。外から眺める景色がきれいです。建物自体に歴史と文化を感じられます。芳春院の境内にはいろいろなスポットがあります。それぞれの場所が文化的価値があります。境内には長い石畳の参道があります。参道には紅葉なども咲き乱れています。参道付近には地蔵さまも飾られています。本堂付近には枯山水庭園があります。ここの庭園が寺院内できれいな場所の一つです。四季折々によって景色も違って見えてきます。何度見てもあきないので、京都を旅するときは一度見てみるとよいです。秋には寺院内が紅葉であふれてきれいです。秋景色を楽しむことができます。この季節になると観光客も多くなります。秋は芳春院の見どころ満載です。何度見ても楽しむことができます。

続きを読む
0

2013/6/18

中坊進二が寄り道した京都の法金剛院  

私はよく中学時代の同級生と京都めぐりをするのですが、遠方から遊びに来た友人を京都観光へ連れて行くことも多々あります。数年前九州の博多に住む友人が関西へ遊びに来たとき、京都のどのあたりに行きたいか尋ねたところ、時代劇の撮影場所にもなっている映画村へ行きたいと要望があったので、太秦の方へ出かけたのです。私自身は映画村は数回来たことがあるので、物珍しくはありませんが友人親子は大変喜んでくれました。もっと時間があれば、映画村のあと北の方へ上がっていけば、妙心寺や仁和寺、さらに北へ進めば金閣寺として有名な鹿苑寺があるのですが、めぐるだけの余裕がなく、私たちは帰るはなぞの駅にほど近い法金剛院へ寄ることにしたのです。もともとは平安時代初期に建てられた山荘として建てられた建築物で、のちに今の法金剛院となったものです。夏には一面蓮の花が咲き乱れる美しい池泉回遊式浄土庭園があるこの院は別名蓮の寺と呼ばれています。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ