腰の構造ってどうなっているの?  腰痛

腰の構造ってどうなっているのかご存知ですか?

正常な脊柱(せきちゅう)はS字にカーブしています。

人間が起立歩行するようになった過程でつくられたのが脊柱のS字カーブ。

足から頭への衝撃を吸収し、

上半身の柔軟な動きを可能にします。

S字型の脊椎が全身の姿勢バランスをとることで、

まわりの筋肉や靭帯(じんたい)の負担が軽減されるのです。

このことから、腰痛の対策が推測できますよね。

カーブを維持する筋力をエクササイズでつける。

S字にカーブを維持する柔軟性をストレッチでつける。

S字にカーブを維持する食事を摂る。

中川卓爾の中川式腰痛治療法ストレッチの内容・効果・評判ならこちらをクリック!

*
*
*
*
*






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ