斜め目線の創価学会

 

カレンダー

2014年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事カテゴリ

最近のトラックバック

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウトロ
Kanさんへ

明けましておめでとうございます。
今年がKanさんにとって良い年でありますように。

私の拙いブログを読んでいただき、ありがとうございます。

Kanさんのコメントは複数のブログで拝見していますが、共感することが多いです。
文章表現も素晴らしいと思っていますよ。

今日の記事にも書きましたが、ブログはしばらく続けますが、今後のことは検討中です。

男は40になったら自分の顔に責任を持て、と言ったのはリンカーンだったと思いますが、やはり生き方が顔に出てきますね。

池田氏も若い頃の写真を見ると、精悍な良い顔をしていましたが、今は・・・。
内面の卑しさが出ていてとても正視できませんね。
投稿者:kan
明けましておめでとうございます。

昨年に貴君のブログを知って以来、必ず拝見させて戴いてます。
ただ、時間的にも・文章表現力量不足的にも、あまりコメント出来てませんが、拍手ボタンはクリックしてます。(^0^)/

今年も益々のご活躍、お祈り申し上げます。
体調に気をつけて、いつまでも続けて下さいね。
貴君のブログ、数え切れない方々が見てるでしょうし、隠れファンも多いと思います。♪

人の生き様は、やはり「顔」にでますね。
それは正直なものです。
率直に感じた思いが、やはり真実の形だと思います。

私も池田氏の顔は不思議でした。
知性のかけらの品格のかけらもありません。
普通の人より、はるかに醜いと思います。
昔はまともだったのに、何故あそこまで醜くなるのか?

「老醜」・・・そういう人もます。
それはそうだと思いますが・・・・
「醜悪」・・・この言葉のほうがピッタリだと思います。

人間長く生きてると、やはり心根が顔に表れるものですね。
投稿者:すず
いえ、数年前に学会をやめたので、それ以前の衛星中継のことです。
会合に出る度に、冒頭で自慢話をしていたように思いました。
私は、その列挙の時間、退屈だなあと思ったものです。
そればかり覚えていて、本題の話の部分は集中できなくてあまり聞いてなかったような気がします。
私のいた会館は異常にエアコン効きすぎなのもあって、頭がぼーっとなりました。
投稿者:ウトロ
クロさんへ

たしかに最近の池田氏の衰えは激しいようですね。
クロさんが仰るように、肉体的なものよりも精神的な衰えのほうが大きいのでしょう。

池田氏は強大な権力と莫大な財産を持ってしまったので、それを守ることに汲々としているのではないでしょうか。
世襲は無いと言いながら、着々と博正氏への移譲が進んでいるようですね。
今の池田氏の胸中は、権力や財産をどのように守るか、不安が充満しているのではないかと思います。
投稿者:ウトロ
すずさんへ

ここしばらくは衛星中継には行ってっていないのですが、いまだに名誉称号の自慢をしているのですね。
大聖人は世間的な栄誉など眼中になかったと思いますが。
投稿者:クロ
ウトロさん、こんばんは。
実家を出て、たまにしか聖教新聞を目にする機会がなくなったのですが、この数ヶ月の間だけでも池田氏の衰えぶりは目を見張るものがあります。
お年だからとか、そういう次元を超えている気がしますね。
だってご年配の方でも、たとえ病気の方でも、心の明るさというのは必ず表情に出るものです。
加齢による衰えというより、精神の衰退、荒廃を感じます。特に目つきが。
学会も今、心配事を多く抱えているので気の休まることもないのでしょうけどね…。
この最高指導者の姿を見て「がんばろう」という気にはなれないんじゃないかな〜?

http://ullr.no-blog.jp/blog/
投稿者:すず
こんばんは。
衛星中継で、池田氏がご自分の賞とか肩書きとかずらずらと並べる時がありますよね?
あれは退屈と興ざめしか感じません。
teacup.ブログ “AutoPage”