人間における勝負の研究(さわやかに勝ちたい人へ)@米長邦雄  

_SL500_ 本当に強くなりたい,勉強したいと思ったら,
まず,独立心というか,孤独に耐えられる力が必要です。
最終的に頼れるのは自分自身の力だけなんだ,
ということがわかっていないと,本当の成長はできない。
そもそも,勝負ごとは一人でやらないといけないのです。
米長邦雄
こないだトークしていた際に、
米長邦雄氏の言葉を思い出したので、
本棚から数年ぶりに「人間における勝負の研究」を、
引っ張り出して読み直してみました。  
改めてみると昔と違った目線なので、
発見が色々あるものです。  
ユーモアのある文章の本だけど、
名言の数々が胸にグサグサ刺さります。
将棋に明るくないオレですが、
勝負事を男の人生に置き換えてみると、
読後に様々な自問自答が去来する。  
米長ツイッターのお茶目な呟きで知りましたが、
現在氏は、前立腺ガンを患っているそうです。
(いわれると引退後に急激に老けた気が)
しかし、ホームページの癌ノートにて
「この世を去るまでモテる法・
これについて語り合う会を立ち上げたい」
「あっちもこっちも立ち上げたい、
人生は楽しいです」
と発言していました!
オスとしての本能を忘れない志に、
マキシマムリスペクト! (信用できる)
大好きな目白通りを歩いて、
椿山荘へお会いしに行かないとだな。  
【送料無料】人間における勝負の研究

【送料無料】人間における勝負の研究 価格:560円(税込、送料別)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ