そばもん  

「そばもん」の最新刊が出たんですが、 毎巻非常に面白く、とても勉強になるね!(読後に毎度自分の無知を痛感) 「粉・かえし・出前・老舗・歴史・背景・スタンド・天麩羅・カツ丼・人物・南蛮・水」 等々のそばに関する事は、 ほぼ取り上げてるんじゃないかな? コテコテのキャラクター達が繰り広げるベタい物語は、 親しみやすく安心して楽しめる反面で、 蕎麦に関した情報量が多く消化するのに時間がかかるね。 シンプルなだけに奥が深い・・・ 作者の山本おさむ氏は、 リサーチを念入りに行っている様なので、  作品の説得力は特筆物。  ※ちなみに監修は「有楽町更科」の元主人である藤村和夫氏 しかし、読めば読むほど蕎麦が食べたくなっちゃうよ。  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ