2013/4/18

物事を2度と忘れへん方法  


今日の睡眠は終わりです





あいにく、記憶力が悪いので

絶対にという程度ではなかなか難しいもんがありますが




方法は、やり直すことやと思います。







反復と言えば、要領をわかってる人がこなすもの

だとすれば


要領をわかるに至ってないのがそれらです。







一つ仮説です。







賢い人が一度見たら忘れない。


それが事実やとして



バカな人が覚えられない。




果たして、本当に覚えられないでしょうか?





もしかしたら、食べ物のことならしっかり覚えるかも?






そこには、遺伝子に組み込まれた差があるとします。



その差は、覚えられないのではなく


覚え方が違うのではないでしょうか?






近年、脳内のイメージを図にしたりするのをよく見かけます。







あれはより分かりやすく

文字と数値で表したカテゴリー表みたいなもんです。






同じように存在して、何故、結果にここまで差が出るのか?




僕の考えは




記憶にも二極化される位置があるなら





もう一方の社会的に劣勢な側は、その存在自体が

価値なんじゃないかな?って





例えば、1−10の物事を


1−5−10と要領良く捉える。







だけど、もう一方は




2−7−9と



規則性に差が出る。






僕らは数字を物として捉えるけど

実際はどのような固体でもそれは数字や。






だから、規則性は2−7−9以外の数字にも必ずある。

それが個人の個性なら、



遺伝的に劣勢ではない。







そう思う





今の話の時点でも時間的に差は出ることになるわけやけど



ほかの数字を見つけることが、自信にもつながるし



結果にもつながる。











僕は
0

2013/4/18

みなさまお早う御座います。  

今日もみなさまにとって
素敵な一日になりすように。
心からお祈り致します。
ありがとうございます。m(__)m。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ