2012/2/26 | 投稿者: natsuko0807

ポンド円(GBP/JPY)はボラティリティーが小さくない通貨ペアですから、収益の拡大に
結びつきやすいですが、危険度も小さくないので用心が必要です。
FXのシステムトレードを効果的に利用していきたいです。

金利の高い国の通貨を保有しているとスワップポイントで利益出すことが可能ですが、カントリーリスク
が通常より大きくなるので配慮すべきです。
0

2012/2/12 | 投稿者: natsuko0807

FX市場とは、多くのかたたちの思惑によって動きますので、将来を100%予期するのは困難な事です。
ですから、たとえスワップポイントを狙う取引きの時でも、外国為替証拠金取引を監視する労力を惜しまないでください。
利食いや損切りのタイミングは思った以上に劇変しやすいものです。
そういった状況に対応する一つの手段として、FXのシステムトレードによる自動売買があります。

0

2012/2/12 | 投稿者: natsuko0807

MACD(マックディー)という指標は、市場のトレンドを測定するのに有効ですから、ぜひ利用したいところです。
基本的に順調に積み上がってきたプロフィットも一瞬で失い損失を出してしまうリスクがあるからFX は大変な取り引きでもあるわけです。


MACD(マックディー)というテクニカル分析は、変動率の勢いを測定するのに有効ですから、
ぜひ利用したいところです。

テクニカル分析によるトレードにはFXのシステムトレードも取り入れていきたいところです。

基本的に順調に積み上がってきた儲けも一発で失い損失を出してしまうリスク
があるからFX売買は大変な取り引きでもあるわけです。
0

2012/1/29 | 投稿者: natsuko0807

FX取引で大きくロスを出す投資家の特徴としては、そのうちチャートが戻ってくるだろうという希望でのトレードを行っているということです。
そのようなトレードを行っていればそのうち強制ロスカットになってしまうために、失敗が大きくならないためにもストップロスの設定は必要です。
FXのシステムトレードを用い、ロジックに則った自動売買を行うという手もあります。

0

2012/1/27 | 投稿者: natsuko0807

適切な資産構成を持続し失敗の要因を処理することで腕前を前進させることができます。
取り戻すかもしれないと未だに期待してポジションを保有していると大変なことになるので、入門者は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。
FXのシステムトレードの選択の際にも、損切りの執行方法を考慮に入れて賢明な選択を行ってください。

丁度良い資産を維持しロスの原因を処理することで勝率を上げることができます。
取り戻すかもしれないと根拠のない期待してポジションを持っていると大変なことになるので、初心者はロスカットの時期は早い段階で設定すべきです。
0




AutoPage最新お知らせ