ナチュラルコスメ小松和子  ナチュラルコスメ小松和子

ぷるぷるお肌になりた方

シミ、しわを作りたくない女性の方へ




日本で唯一ナチュラルコスメのみでメイクをされているメイクアップアーティストの小松和子さんが、本物のナチュラルコスメの選び方と、上手なスキンケアの方法をDVDにして公開されました。


クリックすると元のサイズで表示します


小松和子さんがおっしゃる本物のナチュラルコスメとは

農薬や化学肥料を一切使わない土地で作られた植物

いわいるオーガニックの植物を主原料とするコスメのことです。


化粧品として製品化する際、乳化剤や防腐剤、保存料、香料など化粧品を作るために、

必要となる成分も石油由来の合成成分はできるだけ入れずに作られた物です。





TVのドラマやCMの女優さんのお肌って皆さんがなんであんなに素肌がきれいなのかな?

そう思われた事はあるかと思います。




しかし、じつは肌が荒れている方が多いそうです。

メイクを担当していた小松さんは、プロのメイクアップアーティストである以上

使っている化粧品の成分を知らないのは、とても無責任なことだと思い

成分に関して細かく調べるようになったそうです。


芸能人の方のお肌がどんな状態の時でもあの透き通るようなお肌の仕上がりは、

こうした、プロとして影で支えている力があったからこそなんですね。



このDVDには、小松さんしか知らない秘密のノウハウがたくさん隠されています。

ナチュラルコスメの選び方、効果のあるスキンケア、メイクの手順まで
その全てが公開されています。

0

2011/2/21

無添加化粧品と自然治癒力  無添加化粧品

肌に無添加の基礎化粧品が良いといわれるのはどうしてなのでしょうか。
無添加の成分を使っているので、肌が弱い赤ちゃんでも使えるぐらい肌に優しい、成分は自然に近いものしか使っていないのが特徴だからです。

特に近年は、アトピーなどの肌疾患を抱える子供が多いといわれています。無添加の基礎化粧品を、子供たちが触るかもしれないお母さんの肌には、無添加の基礎化粧品を使うのが理想的かもしれませんね。無添加の基礎化粧品は子供でも使えるぐらいの成分なので安心して利用できます。

たくさんの人が無添加の基礎化粧品を使用しているのは、自分の肌の自然治癒力が無添加の基礎化粧品を使っていると増すことが理由のひとつとしてあげられます。

人間の体には多少ダメージがあっても本来、自分で治癒する能力があるといわれています。基礎化粧品は添加物や化学的に作られたばかりのものを使っていると、体本来の治癒力が化粧品の力に頼りすぎてだんだんと弱まってしまうのです。

低下してしまった自然治癒力が、無添加の基礎化粧品を使っていることで戻ってくると感じられるかもしれません。無添加の基礎化粧品を使い始めてすぐに感じられるほど、肌の反応は良くありません。化学的な物質が自分の肌の中に残っていても3〜6ヶ月程度続けて使っている内にぬけて、自然治癒力が肌本来のものに少しずつ回復していくのです。無添加の基礎化粧品の底力だといえるでしょう。




0

2011/2/19

無添加の化粧品の選び方  無添加化粧品

何を基準にして、無添加の基礎化粧品は人気があり、多くの商品が販売されていますが選べばよいのでしょうか。無添加の基礎化粧品を使った事が無い人なら誰もがそう思うことでしょう。

無添加の基礎化粧品の選択にはどんな方法があるのでしょうか。基礎化粧品の中でも無添加ものというのは、肌に影響を与える可能性がある合成剤と、指定成分と呼ばれる肌に影響があるかもしれない102種類の成分が入っていないものことをそう呼びます。

無添加の基礎化粧品の基準というものが、意外な事にありません。合成剤や指定成分は入っていなくとも、他の防腐剤や着色料などの添加物が入っている場合もあるようです。無添加だからと安心しないで、自分で配合されている成分に目を通す事を、無添加の基礎化粧品を選ぶ場合には大切なことです。

一見化粧品の成分というと難しく見えますが、覚えておくのを基本の成分だけにすればそんなに難しくはないでしょう。サイトの中にはどんな成分が化粧品の見方にはあるのか詳しく説明しているものもあるので、役立つでしょう。口コミサイトも無添加の化粧品についてはあるようです。敏感肌やアレルギーの人たちが集まるようなフォーラムもあるので、情報をたくさん収集することもできるといいます。

無添加の化粧品についての口コミサイトやフォーラムを見るだけでなく、質問サイトを使えば知識が深まるのでおすすめです。無添加の基礎化粧品についてしっかり情報収集して、自分の肌に合った無添加の基礎化粧品を見つけていただきたいものです。


0

2011/2/19

(無題)  

無添加の基礎化粧品について調べてみました。基礎化粧品は顔につけるものですから、無添加の肌に優しい物を使いたいそう思っている方が多くなりました。様々なメーカーから、最近は無添加の基礎化粧品も販売されています。どうして今、無添加の基礎化粧品に人気が集まっているのでしょう。日々の私たちの生活と関係が深いといえるかもしれません。

防腐剤、着色料、香料、化学調味料などの添加物が入っている食品が安全な量に抑えられてるとはいえ多いといえるのが、私たちの毎日の食生活です。毎日何かしらの添加物入りの食べ物を食べているといえます。

少なからず、高い毒性や残存性を持つ合成界面活性剤をはじめ、発がん性の物質や環境ホルモンなど安全ではない成分が入っている商品も、基礎化粧品の中には販売されているようです。

化粧品のメーカーは、添加物の配合量は少ないので、ほとんど人体に問題ないとしていますが、本当に安心して利用できるのでしょうか。このような化学物質が化粧品に使われてから、長い年月がそれほどたっていないようです。どれだけ化学成分が人体に影響があるかは、多くの場合まだはっきりとしていないようです。たくさんの人が不安を化学物質に持っているので、安全な無添加基礎化粧品を使用したいと思っているのかもしれません。

0

2011/1/24

ナチュラルコスメとは?  

ナチュラルコスメとは

配合する植物の力を最大限に生かすため、

農薬や化学肥料を一切使わない土地で作られた植物
いわいるオーガニックの植物を主原料とするコスメのこと。

化粧品として製品化する際、乳化剤や防腐剤、保存料、香料など化粧品を作るために、
必要となる成分も石油由来の合成成分はできるだけ入れずに作られます。

そのため、お肌の力を最大限に引き出し、あなた本来の美しいお肌へと導きます。

このように、安全性を考えられ、良心的に作られた化粧品がナチュラルコスメ。

と、言われても、なかなかわからないですよね。

乳化剤、防腐剤、保存料、香料、などと言われても、
具体的に名称が浮かんでくる方は、相当この道に詳しい方だと思います^^;

とりあえず、お手持ちの化粧品の内容表示(成分表)を見ていただいて、
どんな成分が入っているかだけでも、なんとなく見るだけでも、認識がかわってくると
おもいます。試してみてくださいね。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ