2013/5/15

早漏防止・対策  

早漏防止・対策

早漏防止・対策

早漏は悩んでいないで・・・早漏で悩んでいると損ですよ。baiagura大切な時間がもったいないです。勇気を出して専門医に相談しよう。
それでもちょっと引ける人は、インターネットを活用しよう。 メール相談は最適です。

女性とエンジョイできる貴重な時間を早漏で悩んでいないで、早漏防止、早漏治療について知って、良いパートナーと快適生活をおくろう

包茎や先細りと並んでペニスの3大弱点ともいわれるのが早漏です。時間をかけて愉しみたいのに、亀頭が敏感すぎるせいで、あっという間に果ててしまうのは悲劇です。

長持ちする逞しいペニスにパワーアップするためにはコラーゲンを注入する「早漏防止法」が効果的です。この治療は、亀頭に膜を一枚敷き詰めた感覚になるため、たとえ包茎でなくとも早漏に悩む男性には、有効な方法です。 まずは相談から・
0

2013/5/15

増大ポンプで早漏克服  

増大ポンプで早漏克服

増大ポンプで早漏克服

人にはそれぞれ悩みがありますよね。ペニス一つ取ってみても色々あり、長さや太さ.色.形.勃起率… 他にも挙げていけ巨人倍増ば沢山あります。このページでは、早漏克服をテーマに話を進めて行きます。まず早漏になってしまう理由として考えられるのはメンタル面です、これによって挿入時間が大きく左右されています。これは早漏の原因の中で一番大きなウエイトを占めていると言ってもいいでしょう。
早漏の原因がメンタル面かよ!と言われても具体的にイメージ湧きませんよね。
SEX行為によっての興奮もそうですし、パートナーを気持ち良くさせようとか、喜ばそうとして頑張ってしまい、相手への奉公精神から性的刺激に対して敏感に反応してしまうからです。
もう少し分かりやすく例えると、センズリでのズリネタです、ズリネタが使い古した物だと勃起させるのも、フィニッシュまで到達するにも一苦労ですよね。
逆に新しく仕入れたズリネタは新鮮で興奮してしまいます、勝手に勃起もしますし、発射させるのも容易いですよね。
やっている行為は同じセンズリでも発射までのスピードが違ってくるのは、興奮の度合い(メンタル面)が関係しているからだという事が分りますよね。
またオナニーも早漏になる原因の一つです。みなさんはオナニーに求めている快楽はなんでしょうか?多分、多くの人が上下にしごく快楽よりも、射精時の快楽を求めていますよね。
これもメンタル面の話なのですが、オナニーをする事により潜在意識の中で、『早く射精をして気持ち良くなりたい』という風に、脳がインプットしてしまい、いざ本番のSEXでも潜在意識では、やはり『早く射精をしたい』となってしまい、この潜在意識(メンタル面)が早漏になる原因です。
サイズドクターは、ヨーロッパ衛生局から第一種医療器具として認可され、12項目もの特許を取得し、ヨーロッパ各国の医療機関や泌尿器科を含む29カ国の先進国の医師や、世界男性健康協会により推奨されています。

メンタル面を改善していくにはどの様なトレーニングをしていけばいいのかを紹介していきます。
オナニーをする時、イキそうになったら小休止します。休憩してまたしごける様になったらしごいてみて下さい。この時に考える事は『自分のタイミングで射精をする』を心掛けて下さい。
しごいては休みしごいては休み、これを3.4回繰り返して週に何度かトレーニングすれば楽に30分は持ちこたえる事が出来るようになります。本番のSEXでも同じように我慢が出来ます。
早漏を改善していく上では、メンタル面が大事だという所は絶対に押さえとかなければなりません。

他にも早漏の原因となるの事があり、それは直接ペニスに与える刺激です。
ペニスをいじられて気持ちいいのは亀頭と裏筋ですよね。亀頭は肌というよりも粘膜と言った方が正しいみたいです。確かに亀頭は他の皮膚に比べて肌(粘膜)が薄いですからその分刺激を感じやすくなってまからね。
またペニスの裏筋は尿道海綿体という物から形成されており、尿道海綿体が感度を感じる部分といわれています。
この部分を包み込むように蔭茎海綿体があり、ここに血液が溜まって勃起症状が起きます。裏筋(尿道海綿体)という気持ちいい部分をペニス全体に流れている蔭茎海綿体が守っている作りになっています。充分に勃起させていない時は早漏になってしまうというのはここの部分の話です。この2つの場所が鍛えられていないと早漏の原因になります。逆に言えばこの2つを鍛えれば早漏を防止できます。

ペニス増大ポンプでは、単純にペニスを大きくする事はもちろん、早漏防止にも役に立ちます。
亀頭部分では、シリンダーにペニスを入れて、圧力を掛ける事によって亀頭(粘膜)を皮膚化させる事ができ、トレーニングを繰り返すうちにどんどん亀頭(粘膜)が厚くなってきます。
ペニス増大ポンプの目的は、人口的に沢山の血液を蔭茎海綿体に流す事により、ペニスを大きくする事ができる仕組みです。ということは、蔭茎海綿体に多くの血液を流す事によって尿道海綿体(裏筋)への刺激は抑えられます、ペニス増大ポンプによるトレーニングが早漏克服にもなるという事です。
また亀頭の部分にも、パンパンに血液を溜めると刺激が和らぎます。ペニス増大ポンプでのトレーニングは、ペニスも大きくなるし、早漏防止になりますし、まさに一石二鳥の品物です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ