Flickr!  ◆Figure.FM

2014/4/15

ヒストリーガレージ  スナップ関連

今日は自動車の写真を数枚。

写真
ここはお台場のビーナスフォートにあるヒストリーガレージという場所なのですが、
特に車に対して詳しくない自分でも知っている名車がズラっと並んでいます。

写真
この規模でクラシクッカーを見れるのは、普通に生活している限りだと早々ないのでは。

写真
車に限ったことではありませんが、昔のデザインってどこか品があるというか、どうしてこんなに心ときめくんでしょうね。

やたら丸かったり、なんか角ばってたり、……ぁぁ_(:3」∠)_

写真
Nissan Fairlady Z 432 PS30。

1969年に発売された2シータースポーツクーペ、最高速度210キロ。
フェアレディと親しまれた名称は国内のみで、輸出向けにはダットサンと呼称されてるNISSANが世界に誇る名車。
デビューから10年以上も生産が続き、世界中で55万台も売り上げたらしいです。

従兄がフェアレディ大好き人間なので、知らぬ間に一方的な洗脳受けて昔よく聞かされていたせいか少しだけ詳しくなってしまいました(ぇー

写真
今回はここまでです。眼福でした。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF50mm F1.2L USM

・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
----------------------------------------
4

2014/4/13

85mm F3.5  スナップ関連

この日の撮影は、数枚を除いてほぼF3.5で固定して撮っていました。
別に何か拘りがあって制約や縛りを入れてというわけではなく、何となくです。

写真
レンズも85mmと17-40mmの2本持っていったのですが、結局85mmしか使いませんでした。
改めて“EF85mm F1.8 USM”は設計も古いしLレンズでもないですが、肩に力を入れずスっと使うことの出来る良いレンズだなと思わされました。

Lレンズは確かに高い性能を有していますが、写真は道具だけで完結しているモノではなくて、
使い手の相性やその他にも数え切れないほど沢山の事象を含んだ複合的な産物であると思うので、
もしかすると一番手持ちのレンズの中で自分と相性が良いのは、この85mmなのかもしれません。

写真
数人から何でF3.5なの?って聞かれましたが、それも大した意味は無く、
ポートレートで多用されるF2.8では、当たり前過ぎてツマラナイと思ったからです。他意はありません(ぇー

写真
普段どうしても道具をどう上手く使いこなすかという部分や撮影に失敗したくないということを考えてしまいがちですが、
設定や道具を簡略化することで他の部分にリソースを割くことが出来たようにも思います。

道具やシチュエーションに助けられる時も多分にあるので一概には言えませんが、
たまには何かを簡略化することによって、迷いを断ち切ったり問題を乗り切る時があっても良いんじゃないのかなと。

写真
最近、撮影していて思うのは、被写体に対してどう心を砕くべきかという部分なのですが、
何も撮影に限らずこれは実生活の中でも重要なことであって、いちいち分けるからややこしいというか、
難しく考えないで素直に実直に誠実に、そして楽しんで撮影に臨みたいと切実に思っています。

今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF85mm F1.8 USM

・KENKO 58 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・HORUSBENNU HD-L58メタルフード

・Lightloom4.4
----------------------------------------
6



teacup.ブログ “AutoPage”