Flickr!  ◆Figure.FM

2015/4/7

日曜日の手作りクレープ  雑記

先週の日曜日、甥っ子達が家に遊びに来たので、手作りクレープを作ってみました。
レシピは“甘々と稲妻”というコミックに出てくるものを採用(一部アレンジ)した次第。

叔父としては、甥っ子達に少しでも美味しくて安全なものを楽しく食べて欲しいと思っている為、
プリンからはじまりババロア・クッキー・フレンチトースト・ムース・etcetc、、、
何だか気付いたら結構レパートリーが増えてしまいました、、、そして今回はクレープに挑戦というわけです_(:3」∠)_

写真
さて、クレープ作り開始です。
まずは中に入れるペースト(餡)を作る為に、サツマイモを水に5分さらした後、
一度水を交換して7〜8分ほど鍋で煮ます。

レンジでチンして、サツマイモを柔らかくする時短テクニックもありますが、
個人的には普通に煮た方が自然な柔らかさになり、美味しくなると感じています。

写真
サツマイモを煮てる間に、クレープ生地を作ってしまいましょう。
今回は生地のもとに日進のクレープミックスを使用しました。

日進のやつは生地がもちもちっとしてて焼き上がった時の食感が良いです。

写真
クレープ粉(一袋)に生卵(白身は少し抜きます)を二つと牛乳200mmlを入れて、ダマにならないように混ぜていきます。
ダマが出来ないように牛乳は必ず数回に分けて入れるのがポイント。
ダマが出来ると粉っぽくなったり食感が損なわれるので、意外と重要です。

写真
そうこうしてる間に、サツマイモが煮えるので今度はそれをお湯から出して、
マッシャーで丁寧に潰しつつ、まだ熱いうちにバター(20g)・お砂糖(小さじ3)・塩(少々)・生クリーム(大さじ5)を投入。
ある程度形が無くなるまで潰したら、今度はヘラで丁寧に裏ごししていきます。

可能な限り舌触りを滑らかにしたいので、最低でも写真の状態くらいまではやっておくと、
口の中に入れた時にホロホロっと自然に溶けていく感じになるかと思います。

あと、本当は砂糖を小さじ5〜6程度入れないと甘くならないのですが、後ほど生クリームのホイップと合わせる為、
ここでは甘さを控えめにさせて貰いました༼ º﹃º ༽ ハイ

写真
サツマイモ餡が完成したら冷蔵庫に入れて冷やしておいて、今度は生クリームのホイップを作ります。
クレープと言ったら、やはり生クリームが王道ですよね。
今回はちょっと奮発して、高梨乳業の特選北海道純生クリーム47を使用しちゃいました(ゎー

写真
そこまで下準備が終わったら、クレープの生地を焼いていきます。
なるべく薄く焼いていきたいものですが、これがなかなか難しいです。

最初の2枚は厚くなってしまい失敗しました(ノ 'w')ノ ==== ┻━━┻ )'w') スイマセン

写真
そんでもって、焼き上がったクレープ生地の裏側に先ほど作っておいたサツマイモ餡を載せます。
何故、生地の裏側かと言うと裏じゃないと表面がキレイにならないからなのですが、
実際に作ってみるとこのあたりの意味が分かると思うので理由は割愛。

写真
……で、サツマイモ餡の上に更に生クリームのホイップを載せていきます。
載せる量は目分量ですが、包めるくらいには収めた方が良いと思われます(見た目的に)。

写真
そして、それを四角い形に包んだら完成〜っ!。
サツマイモ餡の優しいほのかな甘みと口当たり、そして生クリームの滑らかさとコクが合わさり、
それをモチモチした焼き立てのクレープ生地で包み込んだ一品デス。

写真では断面図を見せる為に二等分してしまいましたが、甥っ子達はそのままかぶりついてました。
とても気に入ってくれたのか「美味しかったから、また作ってね!(天使)」と言って貰えたので、
面目躍如と言ったところでしょうかヽ(~□~ )ノ ヒャッホー

作り方もさほど難しいことはなく、小さいお子様に安心して食べさせてあげられる優しい味わいのオヤツなので、とてもオススメです。

ということで、今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF16-35mm F4L IS USM

・KENKO 77 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
----------------------------------------
8
タグ: メモ 雑記 クレープ

2015/4/2

さくらの木の下で  スナップ

こんばんわ、ボーダーラインです。

4月を迎え新年度となりましたね。
私の勤めている会社にも今年も沢山の新入社員が入ってきました。
私も前任者から沢山の仕事を引き継ぎつつ立場も変わり、心機一転と言ったところでしょうか。
既に目まぐるしい日々が始まろうとしているのを肌で感じてしまうのですが、
いつもどおり気合いと根性で、泥臭く乗り切っていければ良いなと思っています。

写真
話は一転し、最近忙しくて写真をほとんど撮れていないどころか、
TVの視聴すらままならない状態だったのですが、先日1日だけ自由になりそうな日があったので、
録り貯めておいたアニメやら映画やら何やら、ここぞとばかりに家から一歩も出ずに引きこもりつつ全部視聴してやりました(ぇー

その中で特に印象に残ったのは“四月は君の嘘”だったのかなと思います。
もうほんと三十路のいい歳こいたおっさんにも関わらず、
最終回で全身の水分が全部出ちゃうんじゃないかと思うほど号泣してしまいました(ゎー

本当に良い作品だったと思うので、爽やかな感動を得つつ思いっきり泣きたい方には超おすすめです、はい。

写真
……で、作品に感化されたからというわけではないのですが、
病院帰りに桜が綺麗に咲いていたので散歩しながら、何枚か撮ってきたので載せておきますね。

あと、めずらしく病院に行った理由は、約半年前に頸椎を痛めてしまった際の後遺症で、
右人差し指の第一関節から上の感覚が完全に無くなってしまい、心配になり詳しく診て貰ってきました。
また、首にはしる激痛が長期間治らないので、来月のはじめに手術をするのですが、
首の痛みだけは手術をすれば緩和・除去出来るらしく、ほっとしています。
ただ、失った指先の感覚だけは戻らないであろうということで、正直がっかりとはしましたが、
仕事・写真・DDのメイク・服やアクセサリなどの作成には、あまり影響がないのでその点については良かったなと。

生きてると、ほんと色々なことがあるもんですね;。

写真
話は写真に戻り、、、まだ8分咲きと言ったところでしょうか。
日本人は桜が好きですが、私もご多分に漏れず大好きです。

写真
私が撮っている横で、学生さんもスマホで桜を何枚も撮っていました。

写真
いつの間にか日も傾いて夕方間近。
写真撮ってると時間を忘れてしまうのでダメです;。

写真
この日使ってたのは“EF135mm F2L USM”。
EF85mm F1.2LU USM”とどっちを持って行くか悩んだのですが、首が痛かったので少しでも軽い135Lの方をチョイスした次第です。

写真
来年はまだ無理かもしれませんが、再来年には時間もある程度は作れるようになると思うので、
一度京都の桜とか撮りに行ってみたいな〜と。

写真
今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF135mm F2L USM

・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
5



teacup.ブログ “AutoPage”