2017/7/1

受注の子のイメージショットと完成のお知らせ  ドルフィードリーム(DD)

おはようございます、こんにちは、こんばんわ、ボーダーラインですm(_ _ )m

今回は、ドール撮影仲間の方から受注をお受けさせて頂きましたので、
それに付随するイメージショットと完成のご報告となっております。
ツイッターにて、既にお知らせはしているのですが、
ブログの方でもご報告をさせて頂ければと思います〜。



写真
ということで、まずは今回メイクについてご希望頂いた内容です↓↓↓
-----------------------------------------------------------
・09オプションヘッド(ノーマル肌)を使用する
・16〜18歳くらいの感じ
・目つきは少しきつめ
・性格は口数は少ないけど、大事な場面では自分の意見をはっきりと言える子
・豆柴を飼っていそう
・髪のイメージは黒色か茶色な感じ
・意外にグラマラス
-----------------------------------------------------------



忌憚なく正直に書きますと、今回の受注は個人的には難解であったように感じます。
特に豆柴を飼っていそうという部分が難解だったと言いますか、
私の中で豆柴を飼っている女の子に対するイメージが皆無だったというか、
同じ小型犬であるトイプードルやダックスフンド・チワワなどを飼っている子とでは、
何か性質に大きな差があるのだろうかと2日くらい真剣に悩んだ次第です(ぇー

そうして悩んだ結果、とりあえず豆柴について詳しくなろうということで、
ネット上で集められるだけ豆柴についての情報を集めたのですが、
まさかメイクの受注で豆柴について情報収集する日が来ることになろうとは、、、
おかげで豆柴飼ってないのに、何故か社内で一番豆柴に詳しい人になってしまいました(マテ



写真
さておき、口数は少ない感じの子というご指定でしたので、
ハキハキとした活発な印象にならないよう、口角は上げ過ぎず下げ過ぎずを意識して、やや平坦としました。
また、目つきはややきつめというリクエストでしたので、アイラインは若干目尻側を上げています。

ただ、眉毛までアイラインに合わせて上げ気味にしてしまうと、
どことなくツンツンとした気の強い印象を持たせてしまうので、
眉の角度に関しては平坦気味にさせて頂きました。

そして、当初アイラインの色は純日本人をイメージしていたので、黒色で描こうと思っていたのですが、
これについても目力が強くなり過ぎてしまう感じがしたので、黒を混ぜた焦げ茶色を使用しそれらの印象を緩和した次第です。
茶色が少し入るだけでも、印象を若干柔和に出来るので、
やはり色の恩恵というのは大きいなと感じます。



写真
ここで少し余談なのですが、今回は自室ではなく居間を使用して撮影してみました。
いつもは、ライティングを行い撮影を実施しているのですが、たまには自然光でイメージショットを撮ってみようということで、
珍しくレフ一枚だけで撮影に臨んでいます٩( ᐛ )۶

自然光だと、良い意味でも悪い意味でも生々しく写るように感じますので、
ある意味では撮影している子の素の状態を見れるような気もします。



写真
話が少し脱線してしまったので、メイクについて話を戻しますね。

次はリップについてですが、一応艶々タイプの加工を施してはいるのですが、
口紅を付けているというよりは、高校生くらいの年齢ということでリップクリームを付けた質感を目指してみました。
もう少し年上の子をメイクする時は、グロス効果の具合を高く調整するのですが、
高校生だとこれくらいの方が自然なのかなと思います。

あと、リップの艶あり加工をする際、
艶のある部分とそうでない部分の境目が、
ハッキリとし過ぎないように毎回気を付けていたりします。
この境目がハッキリしてしまうと、いかにも塗っていますという感じになってしまうので、
外側にいくにつれ薄めた塗料を用いるようにしています。
そうすることで境目が強調されず、自然なグラデーションを表現出来るのかなと、
個人的には思っています。



写真
それと私のメイクのトレードマークである泣きボクロは、今回付けない要望を頂いていましたので、
代わりに目尻側のアイラインの隣に小さく点々を入れさせて頂きました。
また、泣きぼくろを付けない代わりにというわけではないのですが、口元にほくろを付けさせて頂いています。

口元にホクロを付けさせて頂いた一番の理由としては、
ご要望に「意外に巨乳(グラマラス)」という一文がありましたので、
一見地味な子なんだけど何かそこはかとなく色気があるよね的な印象を助長する狙いもあって、今回ご提案をさせて頂きました。



写真
そんでもって恒例??の妄想たれ流しコーナーなのですが、
男子の同級生(クラスメイト)の中で決して1番人気ではないけれど、
性格は無口で自己主張が強くはないのに、プロポーションは全然控え目じゃないというギャップから、
校内に隠れファンが実は沢山いて、男子の中で勝手に作成されたお嫁さんにしたい子ランキングでは常に上位をキープしている子、
というのはどうでしょうか( ˘ω˘) ちなみにおばあちゃん子

どうでしょうか?、というか、ボーダーさんどうしたんですか?と毎回ここの一文を書くと心配の声が、
チラホラと聞こえてくるのですけれど、それに付随してブログを読んで頂いている皆様との心の距離が遠ざかっているのか、
それとも近づいているのか甚だ疑問が残るところと言いますか、、、
うん、やっぱり段々もの凄い速さで遠ざかっている気がします……っ!(ぇー

このままだと遠いところから、見守っているよみたいな感じになってしまうので、
アナーキーな部分ではなく、どうにかしてもっと私のスマートかつエレガンt(ry



写真
後半、本当にどうしようもない内容で、記事が埋め尽くされはしましたが、
今回もリテイクなく無事にお嫁に出せましたので、ほっと胸を撫で下ろしているところです_(┐「ε:)_

私が生きている間は、可能な限り無償にて補修を行う所存ですので、
もし万が一不慮の事故でメイクヘッドに傷などが付いてしまいましたら、遠慮なくご相談下さいませm(_ _ )m


それでは、今回はここまでとなります〜。
また次の更新でっ!ノシ



----------------------------------------
・CANON EOS5D MarkW

・CANON EF50mm F1.2L USM
・CANON EF100mm F2.8L IS MACRO USM

・KENKO ZX プロテクター72mm
・KENKO ZX プロテクター67mm

・LS DECO 穴あき丸レフ板80cm折りたたみ可能銀白

・Lightloom CC
・PhotoShop CC
----------------------------------------
21



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ