2011/4/14

思考は現実する  成功哲学

本日、ご紹介する本は「思考は現実化する」という本です。

この本の著者はナポレオン・ヒルといって、世界的にも有名な成功哲学び祖である。

この本は、全世界で3000万部を売り上げたことが、内容の良さを物語っていると思う。

「思考は現実化する」なんて、ちょっと怪しい雰囲気をかもしだしているので、ちょっと引いてしまう人もいるかもしれないが、ぜひ読んでもらいたい本である。

著者が20年間にわたって、約500人以上の成功者達の元へ行き話を聞くことで研究して、成功哲学を体系化したのである。

その成功者の中には自動車製造で有名なフォード社のヘンリー・フォードも含まれている。

決して、105円コーナーに置くような本ではないので、もし見つけたらばラッキーとばかりに買ってみてください。







もっと他のブログをみる>>>>>携帯ゲームで遊ぼう!
0
タグ: 成功哲学

2011/2/3

当ブログの方向性  はじめに

105円読書とは?


本を読むことは知識を増やすのに、大変良いことだというのは周知の事実ですよね。


ひとつのテーマに関連する本を10冊も読めば、その分野の専門家レベルと同等な知識量を得られるという話しもあります。


なので、本をたくさん購入して読んでいきたいところですが、ひとつ問題があります。


それは本の購入代金です。

普通に定価で買えば、一冊約1000円から1500円くらいは掛かります。


別に本代がもったいないとか、ケチな話をしているのではありません。


単純にお金がないのです。

お金がない?


そうです。


私はサラリーマンであり、月々のお小遣いは30000円です。
そこから毎日のお昼ご飯代を出したりしなければいけないのです。


雑費だけでも1日700円は使うでしょう。

それだけで、月に21000円かかってしまうので、残りは1万を切ってしまいます。


それでも、まだ本を買えるだけのお金は残りますが、やはり安いに越したことはないわけです。


そこで利用するのが、あなたも良くご存じのブックオフです。

そうです、ブックオフにある105円コーナーに置いてある本を購入するのです。

そうすれば、10冊買ったとしも1000円ちょいですからね。

これは非常に助かります。

105円コーナーに置いてある本に良い本があるの?


って思いますか?


これが、けっこうあるんですよ。


『こんな良質な内容の本が本当に105円でいいの?』

って言いたくなる本がホントに、たくさんあるんです。


そんな、私が出会った本を紹介していくのが、このブログのテーマなのです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ