2012/6/22

着物  

みなさんこんにちは

今日は日本の伝統の顔とも言える、着物についてお話ししたいと思います。

もともと日本は蚕繭の生産が非常に盛んでした。
そのため、織物の生産が中心的な産業の一つだったのです。

着物はかれこれ古墳時代の頃からその原型となるものが伝わってきたと言われています。

着物の繊細で、美しい色合い等は、まさに和の調和という言葉にぴったりです。
今でも、この着物が着てみたいという外国人はたくさんいるようです。

この着物、実はたくさん種類があるのですが、今日はそんな専門的なことではなく、着物のすごいところをお話ししたと思います。

実はこの着物、世界で一番エコな衣服だといわれているんです。
もったいないという言葉がありますよね。実はこの言葉、日本特有のもので、にほんのもったいない精神は非常に優秀だと世界的に評価されているんです。

この着物もそんなもったいない精神に基づいたものの一つ。

実は、織物の状態から糸を一本ずつほどき、染め直し、新しい着物が作れてしまうのです!

どうです?すごいでしょ??

現代は大量消費の時代。
衣類生産も多くの自然資源に負担をかけていると言われています。

しかし、着物は環境破壊をまったくしない、とても優れた日本の伝統工芸だといえるでしょう。

みなさんも週末等は着物で過ごしてみてはいかがでしょうか!
0

2012/6/6

彫金  

みなさん、彫金というものをご存知ですか??

彫金とは、「たがね」という専用具を使って金属に彫り物をする伝統工芸の一つです。

彫金は古墳時代後期に伝えられた技術と言われていますが、主に刀などの装飾技術として使われてきました。
今では日本の職人の数も減ってしまっていますが、お皿や花瓶、そしてアクセサリー作り等に用いられています。
(ちなみに彫金は幅広く捉えると金属加工そのものを指すこともあるようです。)

彫金の施すその独特の風合いが、今でも根強いファンを魅了しているそうです。
特に彫金は一点ものを作ることになるので、オーダー制のものが多いようです。

他にも、外国人観光客向けに様々な彫金クラフトが作られており、今でも浅草や京都等では多くの商品を見つけることができます。

今はこの彫金を体験できる教室や、一日でオリジナル彫金アクセサリーを作ることのできる教室もあるようです。
気になる方は是非オリジナル彫金アクセを作ってみてはいかがでしょうか。

P.S.
みなさんブログやサイトの閲覧数を増やす方法知ってますか??
友人にはseoというものを紹介してもらいました。
どうやらこのサイトを運営している人が詳しいようです。
今度聞いてみようかなー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ