2014  

 ヤフーブログに移転しました
          ↑クリックしてください!


       
     二条ホームページ


☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★
51

2014/5/23

故郷への想い  

昨夜ユーチューブを見ていたらプリンセスプリンセスの『M』という曲が出てきて、なつかしいな〜なんて思いながら20回くらい聞いちゃいました。

このバンドのベースギターがいいんですよ。
なんか好きです。

しかしどうして歌っていうのは恋の歌ばかりなんでしょうね。


小田和正にいたっては「君」が出てこない曲なんかありませんから。

「君を抱いていいの〜」とか、「君が小さく見える〜」とかね。


恋の歌はほとんど歌わないのは井上陽水。

「探しものはなんですか〜」とか「窓の外ではリンゴ売り〜」とかね。

「イラン、アフガン、シャンハイ、なんとか」ってものあったなぁ。


あとね、「ベイビー〜」しか言わないのは吉川光司。

彼の歌は「オウ」と「べイビー」だけで一曲出来ちゃうんですよね(笑)


私もね、作詞作曲した曲は何曲もあるんですよ。

ただね、故郷をうたった曲が多いかな。


故郷の対馬を想うと曲なんかすぐにできるんですよ。

だってさ、海は広くて青いでしょう、空も青くてきれいでしょう、

山があって、畑もあって、長い海岸線があって、砂浜もあって、

田舎の風景があって、ネタに困らないんですよ。


そこに初恋≠ニか片想い≠ニか青春≠ニかのワードを入れると

歌詞なんて無限に作れるんです。

隣は外国ですしね。


こんな感じで故郷を美しく歌ったのが松山千春じゃないかなぁ。

「大空と大地の中で」なんかいいですね。


彼の曲を聴いていると、まるで私の故郷を歌っているようなんです。

違うのはオホーツク≠ゥな。

対馬は玄界灘=iげんかいなだ)ですから。


オホーツクはね、ワードとしてはラブソングとマッチングがいいんです。

玄界灘は違うんだな〜


玄界灘を使うと演歌≠ノしかならないんですよ(笑)


だからラブソングに玄界灘は使いにくいんです。

だって村田英雄のイメージでしょう?

「♪小倉生まれで玄海育ち〜」ってありましたよね。


それからね、隣は韓国ですが、韓国≠チてワードも使えないんです。

だって「釜山港に帰れ」みたいでしょう?


もし使うなら異国≠ナすかね。異国だと歌詞に溶け込むんです。



なんか今日は歌詞の話になりましたが、あなたもね、自分の故郷をよ〜く思い出してみて、

一曲書いてみませんか?

きっと素敵な曲ができますよ。


  ♪大空と大地の中で 松山千春

  
4

2014/5/20

今こそ、目を覚ますとき  

クリックすると元のサイズで表示します

この写真は2,3日前に撮ったものです。

すごく風が強い日で、だからかもしれませんが、久しぶりに富士山がよ〜く見えました。


カメラをもっと右にやるとスカイツリー、さらに右に回すと筑波山が見えます。

我が家は5階なんですけど、周りに高いものがなくてロケーションがいいんですよ。



ちなみにカメラを左にやると池袋サンシャイン、新宿高層ビル群、さらに回すと葛西臨海公園の観覧車が見えます。

もっと高いと海が見えるんでしょうけどね、新宿の高層ビルに住んでいる嶋津さんは海がよ〜く見えるだろうなぁ。


私の生まれ故郷の対馬から韓国までの距離50km。九州までは130km。

韓国の方が断然に近いんですよ。

この写真は対馬のHPからお借りしたものですが、御覧のようにものすごく近いんです。



手前の明かりが対馬で、海の向こうの明かりが韓国の釜山です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


右の地図でいうと、対馬の一番先端の部分から撮ったもので、おそらく手前の明かりは航空自衛隊のレーダー基地だと思います。


対馬と韓国ってこんなに近いんですよ。

太古の昔は陸続きでしたからね。


その対馬も、1860年代にロシアから来た軍艦ボサドニック号によって占領されて、食糧、遊女なども要求され、また、勝手に倉庫や工場を建設するなどして大変な時期があったんですよ。

幕府も対馬藩主も対応に追われてヤバかったんですから。

結局、最後は自分でどうすることもできず、イギリスが間に入って話をつけてくれてそのロシアの軍艦は出て行きましたけどね。

独立国として自分の国土くらいは自分で守れるようにならないとだめでしょう。

いま、集団的自衛権についていろいろな意見がありますが、いざというときにどうするか、慎重に協議しないといけないでしょうね。



さて、話は変わりますが、今日のランチタイムにフレンチレストラン『モア・ド・マリー』のお二人が来てくれましたよ。

お二人とは以前から仲良くさせていただいていますが、またまた二条会の候補が増えて、友達の輪がどんどん広がりそうです。


さて、今度はどこに行こうかな…





4

2014/5/14

I never forget today...  

今日は待ちに待った二条会 in プティ・シャンプルでした。


料理も最高! ワインもおいしかった!

プティ・シャンプルのお二人には本当によくしていただき、ありがとうございました。


今回は14名の方が参加くださいました。

とにかく盛り上がりましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します


動画も撮りました。

一人面白い人がいますよ。誰だろう?(笑)





料理がまたどれも本当においしかったですね〜

オードブル
クリックすると元のサイズで表示します

食べた人だけがわかるとろけるうまさでした。


魚料理

クリックすると元のサイズで表示します

パリッと焼かれた皮がよかったですね。これもGOOD!



肉料理

クリックすると元のサイズで表示します

ステーキのお肉が柔らかいのなんのって、ソースをたっぷりかけてウマい!!



ここからがサプライズの連続でした。

私自身も覚えていなかったんですが、今日が二条の13th開店記念日だったんですよ。

私の知らない間に、みんなが私たち夫婦を喜ばせようと、水面下でこのようなプレゼントを用意してくれていたんです。


まずは感謝状です!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


(写真をクリック!)

       次に切り子ワインタンブラー

クリックすると元のサイズで表示します
 

クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します 


これはスゴいですよ。

割らないようにしないとなぁ…



極めつけはこれ!

クリックすると元のサイズで表示します

もうまいっちゃいました(^.^)


シェフが切り分けてデザートに盛り付けてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


とにかく感動しました…

あす死んでもいいくらい。


いやいや、皆さんのためにもこれからも頑張らないといけないな…


   みんな、感動をありがとう…

   今日は楽しかったね!




5

2014/5/13

資本主義の限界  

昨日はお昼の休憩時間に、篠崎の書店「読書のすすめ」主催、作家・白駒妃登美さんの講演会に行ってきました。

なにせ睡眠時間が少ないため途中で眠くなって大変でしたが、江戸時代の人々の暮らしなど、お話の内容はすごくためになるものばかりでした。


江戸時代ってね、私たちが思っているよりもいい暮らしをしていたそうですよ。

食べ物だって麦や粟(あわ)などばかり食べていたんじゃないかと思っていましたが、とんでもない、江戸時代の人々は今以上にグルメで、いいものばかり食べていたそうです。

実際ね、野菜なんか当たり前だけどすべて無農薬ですからね。

海も川もきれいで魚は新鮮ですよ。


驚きなのは江戸の町で殺人事件なんて一年に一件あるかないかだし、自殺なんか皆無だったそうです。

なんといっても今と一番違うのは、すべてが助け合い精神≠ナすよ。

みんなで助け合って生活していたそうです。


今はどうでしょう。

隣のご主人の顔も知らないってなもんで、なにかあっても、

見て見ないふり

触らぬ神にたたりなし



なんたってかかわらないのが一番。

平穏無事に生きるにはこれが一番楽なんですよね。



戦後70年以上が経ちましたが、豊かになりました?

確かにモノ≠ヘ豊かになりました。

お金さえ出せば何でも買えますからね。


じゃあ心≠ヘどうでしょう?

心はどんどん貧しくなっていますよ。

だって年間、東京ドーム一杯分の方が自殺するんですから。


そう考えると、私たちはとんでもなく大変な時代を生きているってことになりますね。

だったら江戸時代の方がいいじゃないですか。


これだけみんな一生懸命に勉強して働いて頑張っているのに、ちっとも良くならないのはどうしてでしょうか。


これはやはり資本主義が限界にきているとしか言いようがありませんね。

とにかくおカネ。

おカネがすべてで、なんでもおカネで解決しようとする。

おカネがないものは淘汰されてしまう。


商売だって人情のある商い≠ナはなく、儲けることだけが目的の、心のないビジネス≠ノ変わってしまった。


現に若い方なんか特に、お店で買うよりもネット上で値段を比べてボタン一つで買ってしまう。

買いに行く手間も、持って帰る手間もありませんからね。だって次の日には自宅に届くんですから。


韓国で客船が沈没する事件がありましたが、これなんか、安全対策を後回しにした、儲けることしか考えていない人の起こした人災ですよ。

船長がどうのこうのというよりも、経済の発展にしか目を向けていなかった国の責任ではないでしょうか。

まさしく起るべきしておこった事故かもしれませんね。


一人前の経済大国になるには、まずは教育から改めないといけないいんじゃないかな。



でもさあ、隣同士なんだから、仲良くしましょうよ!


でもなぁ、その近くには10億人もいるもっと悪い国があるからなぁ…

ダメだこりゃ。



ちょっと熱くなってしまいましたが、儲けることにガツガツするのではなく、

なんというかな、二条会のように、みんなが楽しく幸せになれるような方法を考えていかないといけないんじゃないかな。


ということで、かなり強引に二条会につなげましたが(^_^;)


今日13日は二条会です。

参加いただく14名の方、また盛り上がろうね!!


   夜8:00 プティ・シャンプルだよ!






3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ