流行したSOMETHING  

趣味と地域性が繁栄される話。


子供の頃

ジャンプでいうと、るろ剣とかテニプリとかヒカ碁が流行してた。


るろ剣は、

学校の怪談という映画で子供たちが人工模型に対して「天翔龍閃」をしていたことで有名だね。

これはもちろん前フリで、後に人工模型に追いかけられるというね。


テニプリと言えば、

中学でのテニスブームを巻き起こしてた。

ブーメランサーブを覚えるだのなんなのと…。

今や、テニプリは当たり前のように皆、ボール10球を打ち返すよね(笑)

テニスの域を超越してる。


ヒカ碁は、

小中学生の囲碁ブームを巻き起こしたとアオリで書かれていたが、実際の所は?

ま、一番の見どころと言えば、梅沢 由香里だよね。

連載スタート時から段位を上げて成長していく姿が監修の名前で観察できたよね。

おお、何号から5段になってるー!みたいな喜びをかみしめてたよね。


ジャンプを離れると、

ハイパーヨーヨーとか、ミニ四駆を流行ったかね。

ループザループはどうやったら上向きで出来るのか、未だに謎。

ミニ四駆って実際には四駆じゃないところが一番の面白みだと思う。

レッツ&ゴーにおける言葉に反応するミニ四駆ってなんなんだろうか?

今の技術で作れるのか??

人工頭脳?
そこまで高度じゃなくてもいいような気はする。
あとは、出し惜しむような教育とか。

ま、どっちにしろ作るほどのものじゃない…(笑)


ま、そんな感じ。
0




AutoPage最新お知らせ