お金のやりくりをしっかりして家計を守ろう  お金

家族を守り安定した生活を送るためには、家計をしっかり守ることが大切です。


そのためにはしっかりとした知識を身に付ける必要があります。


世間一般では家計簿をつけてお金のやりくりを把握していますが、家計簿はほとんど無意味なものです。


なぜならお金の流れを後追いで追っても意味がないからです。


本当に大事なことは予算を決めて、その予算内で収まるようにすることなのです。




家計のやりくりをしっかりするとはなんでしょうか。


それは家計簿をつけることではありません。


そんなことより最初に予算を振り分けて、その中から支出することが大事なのです。


例えば食費にいくら掛かっただとか交際費がいくらだっただとかを後追いで把握しても、お金に余裕ができるわけではありません。


それよりも食費はいくらだと最初に決めて、その中で生活するようにします。


余ったお金は繰り越せばいいし、その予算の範囲内で生活すればそれ以上のお金は要りません。


また他のお金もそのように最初に予算を決めてその中で支出します。


そうすれば一定の額は貯金に回せますし、お金はどんどん貯まります。




このようにお金とは実用的な方法で貯めるものであり、一番効率的な方法を見つけることが大事なのです。




0




AutoPage最新お知らせ