毛穴ケアのちょっとした心がけ  

毛穴ケアってなんだか難しそうって思ってしまいがちだけど、ようは毛穴から分泌される皮脂やつまった汚れをきれいにして、再び汚れをためないようにするっていうことなんですよね。
だからあぶら取り紙で浮いた皮脂を押さえるだけのことでも、毛穴ケアしていることになるんですよ。お昼にぬるま湯で一度洗顔しておくことだって立派な毛穴ケアです。
まあ奥に入り込んだ汚れまでは、その程度のことじゃオフできないけど、それでも表面的な皮脂の過剰分泌についてはきちんとケアできています。
皮脂を放置しないでこまめにオフしておくことは、顔のお肌のペーハーをアルカリ性に傾けないっていう意味でも重要なことなんですよ。
皮脂が過剰に分泌されたお肌は、アルカリ性に傾いてしまいます。するとニキビのもととなるアクネ菌や、とびひなんかの皮膚疾患の原因になる黄色ブドウ球菌なんかが増えるのに絶好の環境になっちゃうんです。
だから、あぶら取り紙で脂を押さえるだけでも、皮膚を健康な状態に保つために大きく役立っているということになるんですよ。
時間と手間が許せば、もっと本格的な毛穴ケアを行うのももちろんいいんですが、多くの方はそんなヒマはありませんね。
だから毛穴ケアは時短が勝負です。5分くらいでできることなら、お仕事の合間や家事が一段落したときにささっと行うことができますもんね。ずぼらさんでもOKの毛穴ケア、さっそく今日から始めましょう!
蒸しタオル 毛穴
0

お盆の道路渋滞  

今日買い物に出かけた車中で、各地の渋滞情報が流れていました。
関西の代表的な行楽地である白浜まで、10キロ程度の渋滞をいくつも超えていかなければならないようでした。
主人に今日はえらい混んでるなあと言うと、もう昨日からこんなんやで!との返事。
一般的な企業では昨日からお盆休みに入っているようですね。
うちの主人の会社は職種がら、お盆休みというものがありません。というか年中無休。会社に誰かしら必ずいて、24時間いつでも商品を配達に行かなければならないからです。
世間でいうお盆休みは、社員たちで融通し合って、今年は2日間の休みを分けてとることになったそうです。
ですから、我が家の感覚はいつも、世間とはズレていることが多いんですよね。
しかし車中にかんづめになっていると思われる、行楽地へ向かう家族たちは、無事に目的地へ着けたでしょうか。
主人と話していたんですが、今日白浜に向かっている人たちは、今日はホテルに着くだけじゃないでしょうか。海に入ることはできないような気がします。
お盆の旅行は最低でも2泊ないと、遊ぶことができないねという結論に。
でもこのシーズンは一泊の設定が高いので、かなりの金額になりそうですよね。この時期にしか休めない人が多いから、仕方がないのかも知れませんが…。
お盆に旅行をとんとしていない私たち家族なので、どこか別世界のような感覚です。
とりあえず明日は主人が出勤で、明後日は休みです。近場のプールでも行こうかと計画中です。うちの夏の思い出はこのプールになりそうですよ。
0




AutoPage最新お知らせ