2011/11/8  1Q84  読書

1Q84 読了。

[amazonで1Q84を検索]

映画化するなら、青豆役は、りょうがいいな。
青豆の裏の仕事は、藤枝梅安的。 青豆さんのストレッチ指導を受けてみたい。 身体の全ての筋肉があるべき場所で、正常に働いている状態に憧れる。
村上春樹は、「走る」「規則正しい生活」とても健全な生活なイメージ。

新しくつむがれはじめた「空気さなぎ」や、マザだかドウタだか分からない、ふかえりのその後や、 エヌエッチケーの集金人は、もう、現れないのか? とか、色々な事が宙に浮いたまま終わってしまった。 世界が切り替わって、一つの物語はハッピーエンドなのかもしれないけれど、 そのまま、いつまででも続いていきそうなそんな終わり方だった。

Wikipediaの記述では、 「アンダーグラウンド」と「約束された場所で」 を書いた後、更に考えつづけ、「原理主義やある種の神話性に対抗する物語」 を立ち上げていくことが作家の役割 だと述べたとある。
精神的に抜けられない場所にはまり込んだ人のための、出口の物語を、少し期待していた。 そういう意味では、本筋では無いけれど、宗教団体「さきがけ」や「証人会」に対する批判を もっと小気味よくやってもらいたかった。

しかし、そんな事は抜きにして、この本は続きを読まずにはいられない。 上質なエンターテイメントだ。

0
タグ: 読書 村上春樹

2011/11/3  マルホランド・ドライブ  映画/DVD

何の警戒感も無く、マルホランド・ドライブを観た。

途中までは、「ベティーちゃん、いい娘やなぁ、ホンワカ、ハッピーに進むのかなぁ。。。」 だったのだが、徐々に雲行きが怪しくなり、 最後の老夫婦に、うかつな観客である自分までも嘲笑されている様な気分になった。

デイヴィッド・リンチの術中に、まんまとハマってしまった様だ。

最後まで惹きつけられて観たので、楽しませてもらったという意味では良い映画だった。 しかし、混乱させられたままでは悔しいので、Wikipediaにあった「デヴィッド・リンチによる10個のヒント」を頭に入れて、もう一度観てみようと思う。

そういえば、昔、「イノセンス 」を一緒に観た後に、居酒屋で「全然わかんなくて、頭痛くなった。悔しい!」と言って、携帯を生ビールのジョッキに沈めたあの子は、元気かなぁ...

0
タグ: DVD 映画

2011/11/1  シャーロック・ホームズ(映画)  映画/DVD

楽天レンタルでスポットレンタル。50円。たまに、39円。 送料が、4枚で300円。1枚辺り75円。 計125円/1枚。

ゲオで借りたら50円? だけど、Webでポチッとなして、 見終わったら、送られてきた封筒に入れて投函するだけってのは 圧倒的に気楽。

って、ことで楽天レンタルで古い映画三昧な日々寝不足気味。 昨夜は、シャーロック・ホームズ (2009年)を観た。 [Wikipedia]

シニカルで、知的なシャーロック・ホームズに、どんくさそうなワトソンのコンビというイメージを 見事に粉砕してくれる。しっかり謎解きもしてくれるけど、ミステリー映画というよりは、アクション映画だね。

19世紀のロンドンの雰囲気が、黒魔術があっても良さそうな気配を醸し出していてなかなかな趣き。 レイチェル・マクアダムスなアイリーン・アドラーになら、振り回されてもいいかも。

もうすぐ、続編が公開されるみたいなんで、そちらも楽しみですな。

雰囲気が全然違うってのは分かっていても、久々にシャーロック・ホームズを読んでみたくなった。(多分、小学校以来?)

内容には全く関係ないけど、ヘンリー・ブラックウッド卿が津川雅彦に見えて仕方なかったのは私だけでしょうか?

0
タグ: DVD 映画 アクション

2011/9/23  台風の爪痕と秋の空  

クリックすると元のサイズで表示します

一昨日、サッカー男子五輪予選の勝利を見届けて、台風の通り過ぎた夜道を帰宅。 途中はさほどの影響を感じなかったが、駐車場の手前で壁が道にせり出していた。 やはり、強風だったのだな。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日は秋の空。穏やかなり。

0

2011/9/19  ベトナムのお土産  

駅までの送迎のお礼にお土産をいただきました。


クリックすると元のサイズで表示します



怪しげなキャラクターが起立しております。




クリックすると元のサイズで表示します




ベトナムコーヒーも。フィルター買いに行かねば。

0




AutoPage最新お知らせ