2013/2/14 | 投稿者: mimga

珍味と呼ばれるものの中には、匂いが独特だったり、味が個性的で、口にするには勇気がいるものの、一度食べてしまうとヤミツキになり、その国や地域で大変愛されているものが多くあります。

例えば、日本では「くさや」。魚の干物の一種ですが、とにかく匂いが強烈です。その匂いの元は、魚を漬ける「くさや液」。くさや液は魚醤に近い風味で、乳酸菌やビタミン、アミノ酸などが豊富なのですが、いざ焼いてみると、近所迷惑になりかねないほどの臭さ。

焼きあがる頃には「いい香り」に変わっていき、食べてみると、ほどよい塩辛さとまろやかな旨味で後を引きます。
美味しくて体にもいい珍味と、熱烈なファンがいるのがくさやです。

一方、北欧にも強烈な珍味が。それは「サルミアッキ」です。原料は塩化アンモニウムと甘草の一種。サルミアッキのキャンディーが有名ですが、口に入れると、強烈なアンモニア臭と塩味、さらにゴム臭に薬草の風味。

しかし、このサルミアッキが北欧では国民全体から愛されているのです。特に、サルミアッキのウォッカは口当たりが良く、アルコール依存症を誘発しかねない、と言われるほど。

口にするまでは抵抗があるのに、勇気を出して食べてみると味わい深い珍味、まるで人間関係を象徴しているようですね。

0

2012/12/29 | 投稿者: vani

ウチには超偏食児童がいます。

何が食べられない偏食児童かと言いますと、野菜です。



野菜を殆ど食べてくれません。



いや、実は昔よりはかなりマシになりました。

何年か前までは本当に、野菜のやの字も食べてくれない子供だったのですが、最近は根菜類だけは食べてくれるようになって来たので、当時から比べるとかなり進歩です。



根菜類はクリアしても葉物野菜を全く食べてくれないので、ビタミン不足からかいつもお肌が荒れ気味です。



まだ10歳くらいの子供なのに、お肌の調子が30代の主婦の様になっていて、見るも無残です。



そんな残念なお肌を改善すべく、なるべくフレッシュな野菜を食べて欲しいのですがそれすら敵わないので、私は圧力鍋の力を借りてスペシャルなカレーを作ります。



それは、圧力鍋でドロドロに溶かした葉物野菜がこっそりたくさん入ったカレーです。



この方法でなら子供に気付かれずに葉物野菜をたくさん食べさせる事が出来ます。



このカレーを食べさせ続けた結果、荒れ放題だったお肌の調子が良くなって来ました。



やはり野菜は色んな種類をちゃんと食べることが大事ですね。
0

2012/10/9 | 投稿者: noyo

外回りして、会社に戻り、帰宅は毎日22時半。

日々のお風呂もやっと、入る!位疲れている時もあるけど、なんせ、その前にメイクを落とすのがめんどくさくて・・・・

メイク落としにも様々な種類があり、今までに試したのは拭き取り型、クリーム、オイル。

拭き取り型は、シートの柔らかさが商品によって違うのね。ものによっては堅くて、肌がこすれすぎちゃう・・・。

クリーム型は、ぺたつくのが多いのと、軽いメイクにはいいけどウォータープルーフ系にはちょっと向かないの。

オイルは一番いいけど、手が濡れてたら使えないので、お風呂前になっちゃう。それがやっぱめんどう。

そんな私にうってつけなのが、「水に濡らしても大丈夫なクレンジング」

オルビスのクレンジングリキッドとか、ファンケルのマイルドクレンジングオイルとかね。どちらも通販もできるので、とても気に入っています。

ランキングサイトも上位だし、働く女性の味方だなって。メイクすっきり、楽に落ちるのが一番なんだよね。
0

2012/9/26 | 投稿者: vani

近所の通りを歩いていると道端に空き缶やペットボトルが捨ててあります。

どこからか転がってきたとも考えにくいので誰かが意図的に捨てたのでしょう。

そして中にはコンビニ袋に入ったコンビニ弁当の空き箱らしきものも捨ててあることがあります。

私はそれを見るとこんなところにポイ捨てできる人の顔を本当に見てみたい気がします。

そしてその人の生活を、いえ人生を全部見てみたいです。

別にストーカー体質ではないのであしからず。

ただこのようなゴミの捨て方をしている人は単純にどんな生活を普段送っているのか興味があるのです。

もしかして仕事はしっかりしていてデキる人かもしれないし、家庭や子供を持つお父さんやお母さんかもしれないし意外と普段はしっかりしている人物かもしれません。

またはこの人ならいかにもという普段から行儀の悪い人なのかもしれません。

とにかくどんな人のなのか知りたいし、その人を追跡調査してとりあえずこのような生活を送っていると把握してみたい気持ちになってしまいます。
0




AutoPage最新お知らせ