2011/12/2 | 投稿者: nmeinidsnex123

最近では需要も供給も多い為か、人妻専用の出会い系サイトもあります。
魅力的な熟女サイト、そして即会いの頻度が高いようで熟女サイト人気に拍車をかけています。
大半が熟女といえば人妻ですが、男性が感じている印象と、現実の人妻は別ものです。
時間をもて余している印象をもたれがちな人妻ですが、実際は多忙である事が多いのが現実です。
そこの印象の食い違いが人妻とコンタクトを取る際にトラブルのもとになったりします。
最初にこの固定観念は取り除いていた方がいいようです。
そして最初にメールを打つ際ですが、どういった言葉選びがいいのでしょうか。
ほぼすべてのパターンに当てはまる、名前を呼ぶ際はどうすればいいのでしょうか…
まずは悪いパターンからですが、魅力的な熟所に最初にアプローチをかける場合、魅力的な事を性的に魅力的と無意識のうちに認識して、それが言葉に出てしまうというパターンです。
ただ相手の心理としても誘いに乗るイコール、セックスという考え方が多くはあります。
どこが悪いのかというと、ストレートに誘われているのにストレートにお返事をしてしまうと心を見透かされた気分になるという事です。
誘う方もいつもお食事作るの大変ですよね。
今日のお昼は外でご飯でも食べませんか?
など重要なのは、女性の欲求に触れない部分から誘いをかけるという事です。
結果的には同じセックスでも、その家庭は最大限気を払ってあげると誘われる方も恥かしい思いをせずに済む、もしくは勘の良い女性ですからそきまで気配りの出来る男性という目でみてもらえます。
0

2011/11/24 | 投稿者: nmeinidsnex123

妹と年が10歳離れているんですが、最近恋バナが出来るようになりまして。
話を聞いていると、妹よりはアタシのほうが経験はその年齢ではしているみたいなんですが、
なんか、妹はもててるみたいでちょっと羨ましい(笑)
”なんか気持ち悪いの〜”みたいな話をされて、うんうん共感しちゃったり。
アタシも恋愛関係の話が無いわけではないけど、
あ〜。若いっていいなぁ、とか思っちゃう程度には年をとったようです(笑)
ただ、妹と話してて共通点があることに気付きました。
自分は何とも思ってないねちっこい人に好かれる傾向がある、ということ。
まぁ、簡単に言うと気持ち悪い人に好かれやすいっていう。
普段人に自分のことを理解してもらえないと思う人が、私や妹みたいな人間に会うと、
この人なら理解してくれる!ってねちっこく来る、という感じで。
これ、アタシも知り合いに言われてそうなのか、って思ったんですよね(笑)
確かに申し訳ないけど気持ち悪い人に好かれること多いもんなぁと思ってはいたんですよ。
妹が変な人にひっかからないことを祈ります。
0

2011/11/22 | 投稿者: nmeinidsnex123

私はとにかく彼に
「愛されている」という実感が欲しかったんです。
しかし、その実感はなかなか得られなくてイライラするときもありました。

「もっと愛情表現をしてほしい」
「もっと大切にしてほしい」
そう願っても、私の思う関係にはなることはありませんでした。

そんな恋愛をしていた私。
今こうして振り返ってみると「当たり前だよ」と昔の自分に言いたい気持ちになります(笑)

「愛されたい」と思う私は、自分から「愛する」ことをしていなかったように思います。
私が先に「愛した」ら、与える側になるという考えだったのかもしれません。

愛が「先に」欲しいから、私は「後」であげる。

そんな思考を持っていては、彼も豊かに愛情表現をしてくれるはずありませよね。

愛されていない。
もっと愛して欲しい。
その気持ちって意外と、
「自分が愛する事を忘れている。もったいぶっている」
という事が原因になっている場合って多いように思います。

愛されたいなら先ずは自分から愛情を相手に注ぐ事。
優しくされたいなら自分から優しさを与える事。
自分のしてほしい事を相手にする事が、互いの気持ちを通わせる代一歩になるんだと今では考えています。

「愛されたい」と嘆いている人が居るならば
「自分は彼を愛しているか」と自問自答してみてください。

0

2011/11/14 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ