2013/6/3

■ 神経障害の検査方法  

■ 神経障害の検査方法

勃起に関係する自律神経系を直接検査する勃起baiagura不全、勃起障害の検査方法はいまのところありません。プロスタグランディンE1負荷試験をして反応良好ならば血管系は正常と判定でき、さらにバイアグラテストをして勃起があれば神経系も障害なく、バイアグラテストに反応がなければ神経障害を疑うことになります。

末梢神経の検査としては例えば振動覚検査といってどのくらい微弱な振動が陰茎で感じられるかを検査したりします。また陰茎に走る神経を刺激して陰茎上の2点間で神経の伝導速度を計測したりします。そうした末梢神経の検査で自律神経検査の代用にしているわけです。
0

2013/6/3

■ 女性の更年期障害とED  

■ 女性の更年期障害とED

 女性の閉経前後に起こりやすいといわれる更年期バイアクラ 通販障害においては不定愁訴といわれているいろいろな症状が表れて悩まされ、気も進まずにセックスをすることがさらにセックスを疎ましく思わせることになるようで悪循環に陥ってしまいます。
また更年期に入ると女性ホルモンの分泌が激減して膣の分泌液の不足から性交痛も出やすくなりさらにセックスから女性を遠ざける原因になっています。
ただ現在では女性ホルモンの補充療法が利用できますから更年期障害でつらい毎日を送るよりは一度治療について婦人科などでご相談なさることをお勧めいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ