2013/6/3

更年期障害の改善と予防対策  

更年期障害の改善と予防対策

更年期障害の症状を改善したり、予バイアグラ 購入防するためには、生活習慣を見直すことも大切です。明る前向きな気持ちで、腹八分目と適度な運動を心がけよう。

★更年期に多く摂りたい食品 40 歳を過ぎると基礎代謝量も少なくなって、若いころと同じ量を食べていると太ってしまうようになります。食事は腹八分目で、食べ過ぎずに、バランスを第一に 考えて。おやつは1日100キロカロリー程度、1日の摂取カロリーを1500〜2000キロカロリー程度に抑えましょう。更年期に多く摂りたい食品は以下 のとおりです。 野菜、ナッツ類、ココア、緑茶などの抗酸化の高い食品、ベータカロテン、ビタミンCやビタミンE、フラボノイドなどを豊富に含む果物 1.小松菜、ごま、豆腐、小魚、牛乳などカルシウムの多い食品 2.乾物、海草、根菜、きのこ、玄米類などの食物繊維の豊富な食品 3.納豆や豆腐などの大豆製品。

★更年期を明るく過ごすための生活習慣 更 年期障害の不快な症状に悩まされて、人との会話ができなくなったり、外出がおっくうになったりすることがあります。友人との関係を悪化させないためにも、 何でも相談できる友人を持つことが大切です。友人をつくるのが苦手な人は、日記などをつけることで自分の心の中に閉じこもらないようにしましょう。また物 事をよくない方向に考えすぎずに明るく前向きに生きましょう。夫婦関係を良好に保つことも大切です。夫婦で共通の趣味を楽しんだり、地域活動やボランティ ア活動などにも参加して、社会と自分のかかわりを持ちましょう。適度な運動もストレス解消や気分転換になるので、習慣的に行いましょう。大股やストレッチ で歩くウォーキングなどは運動嫌いの人にも負担が軽くおすすめです。水中ウォーキングはひざの痛みや腰痛のある人におすすめです。
0

2013/6/3

精力剤と精力減退  

精力剤と精力減退

中高年になると精力が衰えてしまうのは、男バイアグラ 激安性にとってどうしても避けられないもので、老化を防止できないのと同じ様に精力の減退そのものを完全に避ける方法は現在のところありません。
人間の性欲を左右する男性ホルモンは、おおむね18歳頃から低下していきます。精液を生産する前立腺は誰でも中高年になれば硬化し肥大化し、精液の分泌能力は年々低下していきます。精液の製造が少なくなれば自然と性欲もなくなっていきます。
男性の場合は、性欲は25歳をピークに前後5年間が最も強く、30歳を過ぎる頃からゆるやかに下降線をたどるといわれています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ