"Color"初のパートナーはFOX。舞台は新作映画のプロモーション 【三橋ゆか里】

2011/4/17 
その発想の新しさや資金調達額で話題を呼んでいる写真共有サービスの"Color"。生みの親は音楽共有サービスの"Lala"をAppleに売却したBill Nguyen氏。高まる期待に応えられるサービスなのか物議が醸し出されているけれど、初のリアルプロモーションでの活用が決まったみたい。

"Color"を活用するのは、アメリカのテレビ局のFOX。今週日曜にニューヨークで開催される映画"Water for Elephants"の試写会が舞台。フラッシュが大量にたかれるレッドカーペットを"Color"でさらに盛り上げようというもの。Colorユーザによって共有された写真や動画は、今回の映画専用のグループにまとめ、さらにウェブでもアグリゲーションされる。
"Color"の、人間関係において物理的な距離が何よりもものを言うというコンセプトはすごく好き。Instagramみたいにアプリの中で誰かをフォローしたり、されたりもなく、そもそも「つながる」という発想がない。150フィート(約45メートル)圏内のColorユーザーを勝手にグループ化して、そのグループ内で写真を共有がされるようになってる。もっとサービスそのものについて知りたい方は、湯川さんの「常識を揺さぶる新アプリ「Color」は、新たな時代を築けるか」をご覧あれ。

周りにColorを試したいけど試せないって人がいっぱいいる。そう、そもそも150フィート圏内にColorユーザがいないとサービスをまったく楽しめないから。このハードルはColorの何よりの課題だけれど、実際に同じColorユーザで集まっているときにアプリを試すと確かにちゃんと近くにいる人の写真がまとまる。とはいえ、何だかアプリの使い勝手が悪いからとりあえず使ってみたの次にいかない感じはあるかも。

今後も今回のFOXとのパートナーシップと同じようなプロモーションを行っていくそう。イベントだったら基本何でもいけそう。でも、単純にまとまるってことよりも、実際に近くにいる頻度が高い人が反映されていくことの可能性の方が面白そう。

http://techwave.jp/archives/51652480.html



【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part15(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part14

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part3

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part2

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part1

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part14(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part3

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part2

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part1

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part21

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part20

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part19

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part18

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part17

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part16

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part15

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part14

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part13

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part12

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part11

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part9

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part8

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part7

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part6

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part5

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part4

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part3

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part2

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part9

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part8

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part7

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part6

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part5

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part4

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part3

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part2

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part1

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part8

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part7

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part6

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part5

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part4

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part3

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part2

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part22

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part9

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part10

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part11

0

アロマの香りとマイナスイオンに包まれた極上ヨガの体験

2011/4/16 
多彩なプログラムから、自分に合ったプランを見つけよう
ゆったりした動作で、普段使わない部位を伸ばす心地よさを感じられるハタヨガ。深い呼吸が副交感神経を優位にし、身体に酸素を送るので、リラックス効果やアンチエイジング効果も期待できます。
ドゥミ ルネサンスのプログラムのなかで、もっとも女子からの支持を得ているのが、肩コリの改善やストレス解消に役立つ「ハタヨガ」。「ハタヨガ」とは、基本的なヨガのポーズや呼吸法に瞑想を取り入れ、心身の調和を目的とした、ヨガ初心者でも楽しめるベーシックなプログラム。ドゥミ ルネサンスのハタヨガは、翌日に疲れが残らない軽めの運動量と、深くゆったりとした呼吸法が心にも作用するのがポイント。「運動不足を感じているけど、ハードな運動は苦手」「仕事が忙しくて心に余裕がない」といった女子には、特にぴったりです。
そのほかにも、ゆがみを解消して姿勢をよくする「ピラティス」や、お腹まわりをスッキリさせて美しいボディラインを作る「ベリーダンス」など、15種類以上の多彩なプログラムを用意しているので、目的やライフスタイルに合わせた自分だけのプランが見つかります。
今なら体験レッスン受付中! 予約はこちらから
女子のハートをくすぐる、充実の設備!
緑がいっぱいの渋谷店のラウンジ。都会の真ん中にいることを忘れさせてくれる静かな空間で、自分の内面と向き合える時間が作り出せます。
レッスンに通うとなると、気になるのがアクセス。ドゥミ ルネサンスは新橋(銀座口)店・渋谷店・目黒店・五反田店の都内4店舗を展開。いずれも駅から徒歩1分の好立地なので、仕事帰りや買い物の後などリフレッシュしたいときに気軽に立ち寄れます。
 また、女子の気持ちを考えた充実の設備も魅力的。店内には、心地よい水のせせらぎと緑が溢れ、マイナスイオンで空気を浄化。エントランスには、足を踏み入れた瞬間に外での緊張がゆるゆるとほどけていきそうな、気持ちやすらぐアロマの香りが広がります。さらに床暖房も完備しているので、足下からじんわりあたたかに。ミネラルウォーターやホットティーも用意されているなど、女子のハートをくすぐるきめ細やかなサービスがいっぱいです。
今なら体験レッスン(1,050円)を実施しているので、少しでも気になったら、ぜひ一度レッスンの様子やスタジオの雰囲気を確かめてみて。

http://escala.jp/tu/demi/


簡単レシピ ガーリック☆ポテト&チキン

簡単レシピ ハロウィンに!カボチャの肉詰め♪

簡単料理レシピ〜さつま揚げを使った簡単レシピ

簡単料理レシピ〜カボチャを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜栗を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ニンニクとタラコを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜カボチャを使ったレシピ2

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜柿を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜里芋を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜鶏むね肉を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜みかんを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜味噌を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ
簡単料理レシピ〜鮭を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ささみを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜椎茸を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜梨を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜里芋を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜なめたけを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ほうれん草を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ひよこ豆を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ササミを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜リンゴを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜豚ひき肉を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜キャベツを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ちくわを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜アサリを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜豚肉を使ったレシピ
0

『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』のオープニングムービーを公開

2011/4/16 
●主題歌を歌うのはアフィリア・サーガ・イースト

 2011年6月16日に発売予定のXbox 360用ソフト『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』のオープニングムービーを公開。同作のオープニング曲は、アフィリア・サーガ・イーストが歌う『La*La*Laラボリューション』。作詞・作曲を志倉千代丸氏が手掛けた楽曲となっているので、こちらも注目だ。

■La*La*Laラボリューション
歌:アフィリア・サーガ・イースト
作詞/作曲:志倉千代丸、編曲:上野浩司


■アフィリア・サーガ・イースト
全国展開中のカフェ&レストラン“アフィリアグループ”の池袋店、上野店、六本木店を代表するメンバーから構成された12人組の学院型ガールズ・ボーカルユニット。萌え業界の2大メーカー、志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュース。最新5thシングルはデイリーチャート28位、ウイークリーチャート39位を記録。キャンペーンイベントでは合計約1600人を動員。2011年はアルバム、ワンマンライブを計画中。さまざまなライブイベントでもパフォーマンスを披露。

http://www.famitsu.com/news/201104/15042551.html



【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part15(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part14

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part3

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part2

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part1

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part14(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part3

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part2

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part1

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part21

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part20

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part19

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part18

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part17

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part16

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part15

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part14

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part13

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part12

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part11

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part9

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part8

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part7

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part6

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part5

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part4

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part3

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part2

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part9

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part8

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part7

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part6

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part5

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part4

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part3

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part2

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part1

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part8

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part7

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part6

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part5

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part4

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part3

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part2

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part22

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part9

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part10

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part11

0

「オーガズム」を感じたことある?

2011/4/14 
「はい」と答えた人は、48%で、感じたことがある人は半分以下という結果になりました。「いいえ」と答えた人のコメントを見ると「どういうものがオーガズムなのかわからない」という声を多く見かけました。
[回答者数:300(1年目=8.0%、2年目=11.7%、3年目=8.7%、4年目=11.7%、5年目=9.7%、6年目=11.7%、7年目=12.0%、8年目=5.0%、9年目=5.7%、10年目以上=15.3%、その他=0.7%)/『escala cafe』にて2011年2月にWebアンケート]

あなたの「オーガズム」に関するエピソードや失敗談について教えてください。

初めて!
6年以上経つのについこの間、初めて経験した! 本当に愛している人だったので、初めての感覚だった。(小売店/販売職・サービス系/2年目)
オーガズムを初めて感じたとき、愛する人とHすることの気持ちよさを感じることができた。(建設・土木/秘書・アシスタント職/9年目)
初めて達したとき、この人とは体の相性がいいんだと感じた。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/10年目以上)
感度
ここ2カ月くらいから感じはじめた。彼は「感度が上がったね」と超喜んでいて、付き合いはじめよりHの回数がかなり増えている。(情報・IT/技術職/2年目)
一度のHで、割と何回でもいけるほう。感じやすい体質なのかも。(自動車関連/営業職/3年目)
あまり感じない体質でしたが、昔の彼氏にいかせまくってもらい敏感になりました。(情報・IT/技術職/6年目)
一度そうなった相手にはキスだけでヤバいときも……。(警備・メンテナンス/事務系専門職/8年目)
満足
愛が深まる。お互いに必要不可欠です。(生保・損保/その他/2年目)
毎回感じるわけではないので、たまに感じるとうれしい。(医療・福祉/専門職/4年目)
毎回じゃないけど、たまにある。幸せな気持ちになる。(マスコミ・広告/事務系専門職/7年目)
セックスの度にオーガズムに達することはないけれど、やっぱり彼と一緒に達することができると幸せに感じる。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/9年目)

http://escala.jp/love/h_hakusyo/



簡単レシピ ガーリック☆ポテト&チキン

簡単レシピ ハロウィンに!カボチャの肉詰め♪

簡単料理レシピ〜さつま揚げを使った簡単レシピ

簡単料理レシピ〜カボチャを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜栗を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ニンニクとタラコを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜カボチャを使ったレシピ2

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜柿を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜里芋を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜鶏むね肉を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜みかんを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜味噌を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ
簡単料理レシピ〜鮭を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ささみを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜椎茸を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜梨を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜里芋を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜なめたけを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ほうれん草を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ひよこ豆を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ササミを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜サツマイモを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜リンゴを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜豚ひき肉を使ったレシピ

簡単料理レシピ〜キャベツを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ちくわを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜アサリを使ったレシピ

簡単料理レシピ〜ブロッコリーを使ったレシピ

0

『ストリートファイター』シリーズ2作品に海外メディアが熱狂!【CAPTIVATE 2011】

2011/4/14 
●どちらの作品も熱い! 格闘ゲームブームに火が点くか!?

 2011年4月6日〜7日、アメリカ有数のリゾート地・マイアミで、カプコンのプライベートイベント“CAPTIVATE 2011”が開催された。カプコンが毎年行っているこのイベントでは、欧米のメディア向けに数々の新作タイトルのプレゼンテーションが実施される。全世界をターゲットにタイトルを開発しているカプコンならではの本イベントに、ファミ通.comが日本のメディアとして単独取材を慣行! その模様をリポートする。


 本邦初公開となった『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』。プロデューサーの小野義徳氏は、いくつかのWebサイトですでに動画が公開されていたことに驚きつつも、最新版の動画で殺意の波動に目覚めたリュウ、“狂オシキ鬼”を公開。会場の海外メディアの注目を大いに集めた。また、本作からの新登場となるキャラのユンとヤン、強化されたリプレイチャンネルなども併せて紹介を進めた。「『ストリートファイターIV』シリーズのユーザーみんなが、共通してオンラインサービスを楽しめるように制作しています」(小野氏)とのことで、システムアップロードが行われることやダウンロード版の販売も判明した。






 続けて、『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』のプレゼンがスタート。リュウとケンの『ストリートファイター』勢、一八とニーナの『鉄拳』勢がそれぞれが絡み合うプロモーションムービーに会場は騒然。その後は、実際にメディアの方々にプレイしてもらいながらのゲーム紹介となった。小野氏は「『ストリートファイター』シリーズのプレイヤーはもちろんですが、『鉄拳』シリーズのプレイヤーもすぐに操作に慣れるような工夫をしてあります」と語り、一八の固有技、魔神烈衝拳を披露。4つのボタンによる『鉄拳』のコンボなど、操作に関してさまざまなアイデアが盛り込まれていることを明かした。気になる記者も、さっそく実機に挑戦。なるほど、確かに『ストリートファイター』シリーズがベースになっているのだが、『鉄拳』キャラのコンボもスムーズに出せる。技が決まったときの爽快感もなかなかのものだった。また、登場キャラを10体紹介し、それぞれの技や連携がわかるムービーも披露。さらなる新キャラも続々とリリースしていくということで、今後の新情報を期待せずにはいられないプレゼンであった。











●両タイトルのカギを握るキーマン、小野氏を直撃!


――これらのタイトルを発表した、いまの手ごたえを教えてください。まず、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』はどうでしょう?
小野 何が情報源かわかりませんが、あちこちのWebサイトで先にプレイアブル動画が流れてしまっていて。でも、いろいろ情報が出ていたわりには、リプレイチャンネルを強化したとか、オンライン関係の話は流れておらず、今日手ごたえを感じられたのはありがたかったですね。ダウンロード版の値段も好印象だったみたいで。

――『ストリートファイター X 鉄拳』についてはいかがですか?
小野 思っていたよりも評価が高いですね。以前、コミコン(アメリカのサンディエゴで行われるコミコン・インターナショナルのこと。コミックやSF映画などを中心とした、大衆文化のイベント)で発表したときは、出せるものがなかったからみんな想像だけしていたと思うんですけど、今回は一気に10キャラも出して触ってもらったワケです。結果、『鉄拳』ファンで、いろいろと心配されていた方も「プレイしてみたら、ふつうに『鉄拳』テイストを味わえて楽しめました」と言ってくれて。安心したのが最初の印象ですね。

――『ストリートファイター X 鉄拳』に関しては、ここまで具体的な内容が明らかになったのは初めてですよね。
小野 今回、かなりお見せできるようにがんばりました。もし、『鉄拳』を知らない人がこれを観ても「あ、『ストリートファイター』シリーズの作品に新キャラが出たんだ」と思うぐらい、『鉄拳』のキャラをなじませることができましたし、逆に『鉄拳』しか知らない人が観たら、「『鉄拳』が新しいテイストの作品として、新キャラを加えつつ出るんだ」と思ってもらえるかもしれません。今回の発表会で、海外のメディアの方の反応を見る限りでは、うまくいきましたね。

――海外のメディアには辛口な方も多くいらっしゃいますけど、納得されていたと。
小野 ただ、まだ数時間しか今回の体験版をプレイできていない状況ですよね。正念場は、次回のE3かと思います。冷静になってじっくり動画を見た後、いろいろなツッコミをしてくるんじゃないですかね。まあでも、みんなが最初からこの作品に食い付いてくれなかったら話にもならなかったと思うので、そういう意味では安心しました。

――よく10体もプレイアブルなキャラを用意されましたね。
小野 中途半端な数では出せませんからね。タッグチームで闘うということもありますが、触ってみたいと思ったときに4キャラしかいないと、組み合わせが少なすぎると思いますので。『ストリートファイターII』は全部で8キャラでしたが、少なくともそれ以上は出したいなと。オンラインでつなげて実際に対人戦をさせるというのも、いまの格闘ゲームの状況を考えれば当然だろうと考えていました。

――タッグ戦ということで、キャラのペアを中心に紹介したのでしょうか?
小野 ペアで見せたのは、あくまでストーリーやわかりやすさなどを踏まえたテンプレートみたいなものだからです。タッグで闘うことにしたのは、どちらかのキャラを機軸として、もう片方のキャラを必殺技として使ってもらうくらいの感触で試してもらいたいという意図があるから。だから、ニーナを軸にしたときに一八を選んでもいいし、春麗とかほかのキャラを選んでもいい。あくまで選ぶパートナーは、自分のメインキャラを引き立てるためのカバー役というニュアンスで最初はプレイしてもらいたいです。その組み合わせは、自由にいろいろと試してもらえればと。べつにリュウとケンが組むからといって、特別な必殺技を用意しているワケではありません。

――今回、体験版をプレイしてもらったメディアの方々を始め、ユーザーの意見なども取り入れていく予定はあるのでしょうか?
小野 もちろんです。いまは開発の真っ只中なので、「ここがおかしい!」というような話はなるべく聞き入れていきたいと思っています。内容に関しては、我々もバンダイナムコさんの検閲なしに好きにさせてもらっているのですが、最終的に触るのは当然プレイヤーじゃないですか。つまり、一八使いの方が求めている操作感をリアルにイメージ必要があります。たとえば、大工さんがトンカチを必要としているところに、千枚通しを持っていってもしょうがないですよね。「俺は釘が打ちたいのに、なぜトンカチを持ってこないのか」と。かと言って、その人が描いているイメージと完全一致させるのはゲームとして面白くありませんよね。そうなると、『鉄拳』をやってくれよという話になってしまうので。「トンカチは用意しました。でも鉄拳のトンカチとは少し違いますよ。」といったところでしょうか。いまはその調整がおもしろい反面、たいへんだったりもします。でもまあ、楽しいという気持ちのほうが強いかな。あと20年は、こんなに大きなタイトル同士がコラボした格闘ゲームを作れないと思うので。

――ちょっと話は変わりますが、世界規模で見たとき、格闘ゲームのファンの思考や想いは国や地域で違うものなのでしょうか?
小野 格闘ゲームに関しては、思考はそんなに違わないと思っているんですよ。でも、国や地域ごとに人間の分母の数は違いますよね。日本は約1億人だけど、そのほかの国に68億人も存在するわけで。格闘ゲームは日本では売れていなくて、海外で売れていると言われますが、人口の分母を考えたら日本の売上は現状が適正なのかもしれません。ただ、目指す所は、先輩方が創り上げた『ストII』時代の層への数量はいつも目指したいとおもっていますけどね。僕たちが作っているのは、いわばトランプみたいな遊びのツール。トランプは、その国の人口に応じた数しか売れないじゃないですか。トランプがやたらと売れまくる国というのは、多分ないと思うので。そう考えると、日本もアメリカも変わりません。ただ、今回のような発表の場における、作品の見せかたというのは違ってきます。日本のプレイヤーの場合は、10キャラを広く見せるよりも、完成された4キャラを腰を据えて見せたほうがよかったりするんじゃないでしょうか。「ああ、なるほど、ここはそうなるよね。まあこれなら、あと何体キャラが増えても問題ないかな」とか判断されるので。一方で海外の方には、まずある程度のキャラ数やゲームの規模を見せる必要があります。ただし、ゲームの内容そのものに関しては、日本向けとかアメリカ向けとか、考えてはいません。

――では最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
小野 まず『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』に関してですが、先行のアーケード版を多くの方にプレイしていただきまして、本当にありがとうございます。このタイトルに関しては、いまは日本のユーザーが海外のユーザーより半歩ぐらい腕前がリードしていると思いますが、発売日以降はどうなるかわかりません。僕としては、そのリードを守ったまま夏以降に行われる世界大会で優勝してほしいですね。それから、日本でも新たな大会を考えていますので、ぜひそちらも参加していただければと。『ストリートファイター X 鉄拳』のほうは、やっと具体的なゲーム内容をお見せできてよかったと思います。さらに新しい情報は、E3や秋に行われる東京ゲームショウなどで提供していきますので、皆さんも是非この一世一代の祭りに参加してください!

http://www.famitsu.com/news/201104/13042323.html



【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part15(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part14

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・ジル編 part3

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part2

【ゲームプレイ動画】バイオハザード・ジル編 part1

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part14(最終回)

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part13

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part12

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part11

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part10

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part9

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part8

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part7

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part6

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part5

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part4

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part3

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part2

【プレイ動画】バイオハザード・クリス編 part1

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part21

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part20

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part19

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part18

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part17

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part16

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part15

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part14

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part13

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part12

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part11

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part9

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part8

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part7

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part6

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part5

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part4

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part3

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part2

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part9

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part8

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part7

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part6

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part5

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part4

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part3

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part2

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part1

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part8

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part7

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part6

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part5

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part4

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part3

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part2

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part1

【プレイ動画】ファイナルファンタジーXをサクッとプレイ part10

【プレイ動画】ゼノサーガ・エピソード1 part22

【実況】クロノクロスをのんびりプレイ part9

0



AutoPage最新お知らせ