2017/8/29

忌々しき問題である  問題情報

当パチンコ廃止を求める会は、様々な問題を抱えさらにギャンブル依存症を作り続けるパチンコ業界に対して廃止せざるを得ないという姿勢である。
大体において、多くの業界は問題があれば改善をしていくのが常であり、それが顧客への責任である。
それが果たされず、未だ問題を垂れ流す事は改善できない本質的な問題があるかあるいは改善する事が不可能な業種という事になる。

改善が不可能であるならば、当然であるがその業種は不適切なものであり廃止しなければならない。

そういう多くの問題を抱えているパチンコ産業に対し問題を提示しているところとは協力を惜しまないつもりで活動をしている。
当然他の団体や組織でもこの問題を大きく捉えているところは多く、福祉NPOでも賛同を示しており、協力をいただいているところもあるのだが、その一つにNPO法人峠工房がある。

春先のデモでも賛同の文章を送ってくれるほどなのだが、インターネットの情報を見ていたら非常に気になる記事があった。
それが以下のまとめとなっている記事である。

怪しい業務を行うNPOシリーズまとめ

現在この中にあるタイトルだけを見ても相当な数を書いている。
以下、記事のタイトル一覧を掲載する。
怪しい業務を行うNPO その1

怪しい業務を行うNPO その2

怪しい業務を行うNPO その3

【自民党】怪しい業務を行うNPO その4【休眠預金】

【統一教会】NPOと休眠預金法案【国保】

【夢工房】怪しい業務を行うNPO その5【日本共産党】

【加藤紘一・辻元清美】NPO議連とNPO法【鳩山由紀夫・駒崎弘樹】

【夢工房】怪しい業務を行うNPO その6【日本共産党】

【もえぎ】怪しい業務を行うNPO その7【シーボス】

【三間能隆】怪しい業務を行うNPO その8【山本肇】

【NPO法人】怪しい業務を行うNPO その9【低賃金】

【児童福祉法】怪しい業務を行うNPO その10

【詐欺商売?】怪しい業務を行うNPO その11【ペーパーカンパニー】

【不正蓄財?】怪しい業務を行うNPO その12【マネーロンダリング?】

【合名会社】怪しい業務を行うNPO その13【パワハラ】

【愛人】怪しい業務を行うNPO その14【婚外子】

【チック症】怪しい業務を行うNPO その15【福山敦】

【X JAPAN】怪しい業務を行うNPO その16【福山敦】

【厚労省】怪しい業務を行うNPO その17【省令改正】

【雇用トラブル】怪しい業務を行うNPO その18【障害者虐待】

【民主党】怪しい業務を行うNPO その19【国籍条項なし】

【三間能隆】怪しい業務を行うNPO その20【福山敦】

【特別監査】怪しい業務を行うNPO その21【三間能隆】

【横浜市】怪しい業務を行うNPO その22【行政指導】

【もえぎ】怪しい業務を行うNPO その23【緊急会議】

【峠工房】怪しい業務を行うNPO その24【乗っ取り未遂】

【行政指導】怪しい業務を行うNPO その25【整備不良】

【厚労省】怪しい業務を行うNPO その26【お知らせ】

【保土ヶ谷もえぎ】怪しい業務を行うNPO その27【送迎車】

【送迎車】怪しい業務を行うNPO その28【秦野ひかり】

【シーボス】怪しい業務を行うNPO その29【韓国人】

【民進党】怪しい業務を行うNPO その30【水戸将史】

【辻元清美】怪しい業務を行うNPO その31【水戸将史】

【水戸将史】怪しい業務を行うNPO その32【三井住友】

【水戸将史】怪しい業務を行うNPO その33【三間能隆】

【水戸将史】怪しい業務を行うNPO その34【三間能隆】

【水戸将史】怪しい業務を行うNPO その35【三間能隆】

【篠原今朝男】怪しい業務を行うNPO その36【水戸将史】

【篠原今朝男】怪しい業務を行うNPO その37【水戸将史】

【もえぎ】怪しい業務を行うNPO その38【葉山あけぼの園】

【水戸将史】怪しい業務を行うNPO その39【もえぎ】

【民進党】怪しい業務を行うNPO その40【水戸将史】

【民進党】怪しい業務を行うNPO その41【水戸将史】


よくよく見てみれば諸兄お分かりの事と思うが、民進党議員の名前がでている。
この議員は過去、パチンコ関係団体の政治アドバイザーとしても名を連ねていた者であるが、どうもお仲間と組んで良からぬ事を企んでいたあるいは今も現在進行形で企んでいると見られるのである。
その一つに、どうも当パチンコ廃止を求める会に賛同してくれている峠工房の乗っ取りが仕掛けられたと言うものがあるのだ。

【峠工房】怪しい業務を行うNPO その24【乗っ取り未遂】

パチンコ関係の団体からは今は名前がでていないにせよ、パチンコによるギャンブル依存症に言及せずカジノ反対を唱える姿勢はパチンコの為なのか等様々な憶測を呼ぶが、福祉団体に対して卑劣ともいえる乗っ取りを仕掛けたとするのであれば、許される事ではない。
彼らの狙いがまだわからないが、様々な問題をはらんでいるのは間違いはない。

パチンコ関係団体に関わっていたことから、我々に好意的な団体を潰すために業界から頼まれたのかはわからないが、このことを調べているブログの書き手とはまた別に、パチンコ産業が関わっているのかいないのか、また関わっていないにせよこの様な事が多くあるのであれば、また別の問題として取り上げていく事は必要なのかもしれないと感じる。

その時はパチンコ廃止を求める会ではなく行うが、もしパチンコ産業が少しでも関わっているのであるならば、当会としても何某かの活動を起こさねばならないと深く感じるものである。


  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ