2017/11/20

パチンコマネーが切れた訳でもないと思いますが  問題情報

【内ゲバ】小林よしのり、金慶珠に発狂「こんな韓国人をよく日本のテレビ局が使うものだ。居丈高な知ったかぶりのデマ女」

なぜいきなり、金慶珠への攻撃に移ったのか判りませんが小林よしのり氏の迷走っぷりはパチンコで自身の過去の漫画が利用されて以降、激しいものと思います。
パチンコマネーに狂った(かどうか定かではないですがそう見えます。)後に、自身が育てたと豪語してた時期もあるネット右翼を面罵する状態になり、挙句は反安倍晋三を拗らせての暴言の数々。

勿論、そこに行くまでの間にもAKBにのめり込んでみたりと色々ありました。
そのAKBもたしかパチンコ機があったはずですね。

そういう面ではAKBでのハニートラップなんていう事もありえたかもしれません。
あるいはアイドル候補生に枕をさせたパチンコ産業幹部あるいは左翼活動家か団体がいたのかもしれません。
これらは当時もネットで噂になっていました。

それらがあったとしても現在の迷走っぷりは中々説明がつかないもであります。
過去には、保守陣営を攻撃してあらゆる保守、愛国、護国の活動をレイシストと罵り、安倍政権支持を謳う保守陣営があれば侮辱していたのが今や過去には擁護していた金慶珠への罵倒となっているのです。

勿論、左翼陣営、在日陣営の仲間割れと言う事も考えられます。
パチンコ派閥と反日派閥なのかもしれませんし、そうでないかもしれません。
しかし、パチンコに権利を売り渡した後、氏が豹変したのを見る限りではそれらの予測も考えていかないといけないことかもしれません。

もしかしたら現在のパチンコ産業はただ人を狂わせてでも金儲けになるならば世界はどうでも良い、陣営はなんでも良いという無節操な人達がトップに居る、という事も考えていかないといけないでしょう。

今後の動静は観察していかなければいけません。

  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ