2017/12/13

反日を煽っている黒幕が中朝とすれば  国内外の話し

金正男の暗殺の事もあります。
少しでも、中国や北朝鮮へ対して不利になりそうなものは排除するのではないでしょうか?

日本では韓国系も朝鮮系もパチンコ産業の多くが反日マネーを供出しているとも言われています。
パチンコマネーで北は核兵器開発をしていたとも言われているのですから、これくらいの事は想定しておく必要はあるでしょう。

では、そのパチンコマネーが海外にも流れているとしたら、これらの活動はどんどん飛び火するでしょう。
それが海外でやたらと慰安婦像と称される物が建てられる資金源としたら、世界の中で軋轢を作っている事を踏まえて考えると忌々しき問題と思わなくもありません。

さらに、これらの背後に中国がいるとするならば余計に厳しい状況だと考える必要もあるでしょう。

現在、この様な話があります。

【吉報】韓国に魂を売って日本を貶めた反日政治家に天誅が下る    世界よ、これがKの法則だ!!!

サンフランシスコに慰安婦像を建て、日米離間を図っている様に思えるこの市長が突如として死亡したのですが、これをKの法則と簡単に片付けてよいものでもありません。

こういう話も出ているのですね。

【緊急拡散】サンフランシスコ市長が急死した本当の理由が ヤ バ す ぎ る !!!

中国側の口封じで殺されたとしたら、より気をつけないといけないのは殺されないようにと、反日マネーの供出がパチンコ産業で増える事があるかもしれない、という事です。

憶測で決め付けるなとか状況証拠での思い込みだという人もいるかもしれません。
しかし現実に、六カ国協議で合意しようと約束をやぶり経済制裁があろうと国民を犠牲にして核開発をしたという予想を超えていた国、非常識の塊のような国が存在しているのです。

様々な危険を予測し、それに対処し、そして調査し事実を調べて問題を解決するのも大事な手段であり活動である、という事を忘れたらいけないと思います。


  
0
タグ: 海外 政治 言論



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ