2018/6/24

塩村さんの現状を知らない事が問題だと思います。  問題情報

塩村文夏「カジノで依存症が増える!」⇒ 実業家「だったらまずパチンコ規制を!」⇒ 塩「増やさない事が大事!」⇒ 実「日本には1万3千軒パチ屋があるんだが?」

カジノで依存症が増えるでしょうけれども、では増えると言う事はギャンブル依存症が既に存在していることが前提です。
つまり、日本でギャンブル依存症が問題であることを自覚しているならば、カジノ云々よりまずはパチンコ規制と言う事にならねばならいのですね。

塩村文夏さんと言えばセクハラ野次を受けたと言う事で時の人になりましたが、実際にその後の問題は展開がありません。
この前のセクハラ騒動の時にも影が薄く、目立つことが無かったのはセクハラで一世を風靡した人にしては、なんともです。

さらに、今回のこの発言では、ギャンブル依存症が話題になったので使ったと言う感じですが、しかし既に日本にはパチンコによるギャンブル依存症、ネット等ではパチンコ中毒と呼ばれてる実態がありますし、これによる犯罪や子供殺しが多く発生している事実があります。

この先、カジノで増えると言うのであるならば、まず今ある問題を減らすようにしなければいけないですし、カジノを規制しパチンコ野放しではパチンコ中毒を減らす事は不可能です。
つまり、ギャンブル依存症は増える一方と言うのは変わらないのです。

一時的にでも政治の世界に居た人間が、この様な認識と言うのは実は非常にまずいことだと思いますが、タレント議員の限界がこれ、と言う証明かもしれません。

  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ