2017/5/26

撮影  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

昨日はちょっとした撮影のために一日中オフィスの外にいました。

撮影に使うためのオートバイを2台、レッカー会社にお願いして運んでもらいました。

日本でバイクを2台レッカー移動させるときも同じような感じでしょうか?

撮影は午前中は街角、午後から夕方にかけては場所を移動してビーチで行いました。

ビーチでの撮影は、当たり前ですがタイヤが砂で滑ってオートバイを移動させるのが大変でした。

でも良いものが出来上がる予感です。

何のための撮影だったかは出来てからのお楽しみということで!

4

2017/5/15

新山下2りんかん試着会  告知


またまた告知です。

同じ今週末ですが、今度は21日の日曜日です。

試着絵画新山下2りんかんにて行われます。

全ラインナップの展示される予定ですので興味のある方はぜひこの機会に!!
1

2017/5/15

試着会!南海部品  告知


告知です。

今週末の土曜日に南海部品 小山店にてシンプソンヘルメットの試着&商品説明会が行われます。

気になるシンプソンヘルメットを被ってみるチャンスですよ!

お近くの方はぜひのぞいてみてください。


1

2017/5/10

シアトル(後編)  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

シアトル旅行、これで最後です。

パイクプレースマーケットで遅めの昼食を食べた後は周辺を少しウロウロしました。

パイクプレースマーケットは観光客が多いので、それに伴って大道芸人たちもたくさんいます。

普通にギターをかき鳴らしている人も多いのですが、マジックをやっていたり、バルーンアートをしていたり、似顔絵を描いていたり様々。

上の写真は微妙にリアルな猫の被り物をして音楽を奏でる二人組。コンセプトがちょっとわからなかったです。


パイクプレースを後にして今度はシアトルセンターへ。

シアトルセンターは1962年に万博のために建てられた施設です。

現在は芸術、教育、観光分野の施設が集まる複合観光施設となっています。

シアトルのシンボル、スペースニードルがあるのもここです。

私はシアトルには何度も行ったことがありますが、実はスペースニードルを間近で見るのは初めて。

近くで見てみると意外にもすごく古めかしい。錆びだらけで老朽化が進んでいるのが目に見えてわかりました。

それもそのはず、スペースニードルも万博のために1962年に建てられた塔です。当時はすごく高い塔だったのでしょうが、今見ると想像よりかなり低いという印象です。

一応お金を払えば展望台に上れるのですが、今回の目的はスペースニードルではなかったので素通りしてしまいました。

今回の目的はチフーリ・ガーデンアンドグラスという施設。

ガラス芸術作品が展示されている美術館です。

海や花、森などのテーマと共に様々なガラスの芸術品が配置されています。

クリックすると元のサイズで表示します

展示されているすべてがガラスでできています。

クリックすると元のサイズで表示します

天井一面がガラス張りで、その上にガラス作品が置かれている部屋が。どうやって天井を嵌めたんだろうと不思議です。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は生け花がモチーフらしいですが、芸術を解さない私にはどこら辺が生け花なのかわかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天井に飾られた花びらのようなガラス作品の向こうにスペースニードルが。

クリックすると元のサイズで表示します

センター内にもたくさんの大道芸人。

その中にダースベーダーとストームトルーパーがいました。ダースベーダーの方は人形でした。

クリックすると元のサイズで表示します

そして観光地によくある記念コイン作成機械。

その観光地に関係する4種類の模様から1つを選んで51セントを入れます。そしてハンドルをひたすら回すと1セントを潰して伸ばして選んだ模様の刻印を入れてくれるというものです。

クリックすると元のサイズで表示します

完成品は綺麗な楕円形になるはずが、なぜか歪な形に。ハンドルを回すのが遅かったのでしょうか。。。

こんな感じで週末の一日が過ぎていきました。

みなさんはゴールデンウィークに何か特別なことはしましたか?

旅行記などがあればぜひ教えてください。

3

2017/5/9

シアトル(中編)  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

シアトル観光の続きです。

シアトルといえばパイクプレースマーケットと言っても過言ではないほどの有名観光地。

ダウンタウンにあるのでシアトル観光に来る人は必ずと言っていいほど立ち寄ります。

この日もすごい人ごみでした。

車をパイクプレースマーケットに隣接する立体駐車場にとめ、そのままマーケットに直結する通路を行くのですがその通路から見える景色が上の写真。

あの観覧車はどうやら乗れるらしいのですが、ものすごい速さで回っています。あの速さで動いていて人は乗り込めるのだろうかと疑問に思うぐらいの早さです。

実際に乗っている人は結構怖いのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

パイクプレースとネットで検索するとたいてい目にする看板。写真で受ける印象どおりの大きさなので、観光地でよくある「意外に小さい」ということはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

漁港の真横なので、パイクプレースで有名なのはなんと言ってもシーフード。

周囲のレストランもシーフードレストランが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、ローカルのスモールビジネスやファーマーなどたくさん出店しているので、花、野菜やくだものはもちろん、パスタ専門店、蜂蜜、ジャム、工芸品やアクセサリーなどさまざまなものが売られています。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてパイクプレースの中でも行列ができるほど人気なのがスターバックス1号店。

この日もすごい人だかり。

スタバの横にはいつも流し(?)のおじさんが誰かしら立っています。

このスタバの横には有名なピロシキ屋さんもあり、そこもすごい行列だったのでこの辺りは特に人でごった返していました。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、パイクプレースマーケットのすぐそばのレストランでサーモンバーガーを食べました。

また長くなってしまったので、シアトルセンターについては次に!

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ