2018/5/31

OVER DRIVE  その他
クリックすると元のサイズで表示します

6月1日(金)より全国東宝系で公開される映画「OVER DRIVE」

Introduction

公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技、『ラリー』。
世界中のあらゆる道が戦いの舞台となり、
ラリーが盛んな欧州、南米ではF1に勝るとも劣らない人気を博す。
日本国内にも熱狂的なファンが多く、各地で数多くのイベント(競技)が開催されている。
2017年には18年振りにTOYOTAが、“WORLD RALLY CHAMPIONSHIP”に参戦。
開幕2戦目にして優勝を飾る快挙となり、大きな話題となった。
各メーカーの先端技術の結晶である車輛、モンスターカーを操るドライバー、
チームを支えるメカニック、まさに人車一体の公道の格闘技。
そんな世界を基に、若者たちの熱い愛と絆を描いた映画「OVER DRIVE」。
メガホンをとるのは、『テーマとして伝えたい事は、決して諦めない心の強さ。
同じく極限状態での挑戦を描いた「海猿」を超える作品にしたい』と自ら語る、羽住英一郎監督。
「海猿」「MOZU」「暗殺教室」など数々の大ヒット作品を手掛けた確かな演出力と、
最新の撮影機材を駆使し、誰も見たことの無い、圧倒的なスペクタクル映像を描き出す。
主人公・檜山篤洋を演じるのは、同世代の中でも、その活躍が目覚ましい俳優、東出昌大。
メカニックという、作り手側に立ち、誇りと絆との間で揺れ動く繊細な芝居に挑む。
その弟であり、天才ドライバー・檜山直純役には、国内外の多数の映画に出演し、
脚光を浴びる新田真剣佑。そして、ヒロイン・遠藤ひかるを、いま注目される森川 葵が演じ、
北村匠海、町田啓太など次世代を担うフレッシュな顔ぶれが勢ぞろい。
更には、要潤、吉田鋼太郎ほか実力派俳優が脇を固める。
誰も経験したことのないエンターテインメントの新領域!新たな“不朽の名作”が誕生する!
#overdrive #駆けろ

http://overdrive-movie.jp/


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/6/1  19:44

投稿者:saury
成る程最近のラリーシーンだけにヘルメットは定番Stilo、
シートベルトもそれに合わせてシンプソンになってるんですね。

そういえばこのStiloのマイクブーム一体型ラリーヘルメット、
マイクブーム兼フェイスガード的な部分が
右タイプ左タイプと両方選べるらしいですが…
保護性能的な意味で外側に来るのが好まれるのか
視界確保のために内側が好まれるのかが気になります。

シンプソンも本国版カタログやサイトでチェックすると
自社ブランドのラリー用ヘルメットが別にあるようで、
バイザーに付いたスモークサンシェードが可動式だったりと
一部独特のアイデアが。

帽体は一見するとStiloと同じようにも見えるんですが
細部の違いが興味深いところです。

2018/6/1  9:38

投稿者:meteorwurm
この映画のレースシーンは福岡県北九州市で撮影されている箇所があります。
北九州フィルムコミッションがエキストラ募集していたので都合がつけば応募したかったのですが、出来ませんでした。

先日「仮面ライダービルド」劇場版は応募しましたが、職場の後輩は当選して私は落選・・・

他にも北九州市では沢山の映画が撮影されていますよ!

あぁ 多少無理してでもエキストラに応募するんだった・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ