| 投稿者: o18paihwo

幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜「レイキ」のテクニックを全面公開!
平田温子 口コミ
幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜.jpg
幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜の詳細はこちらを⇒クリック

平田温子さんの、幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜
「レイキ」のテクニックを全面公開!の口コミをまとめました。

体内量子エネルギー活性プログラムを体験して

・これだ!!と思いすぐに購入させていただきました。
福岡県在住 I子さん 28歳
今回、平田さんのプログラムに出会って、
これだ!!と思いすぐに購入させていただきました。

というのも、私は昔から精神世界に興味があり、
占いや、ワークショップに出かけては自分磨きをしてきました。

レイキもサードまで受けました。

わたしも、平田さんのように、いろんなものを試してみましたが、
なぜか宗教のように感じられたり、どこに行っても

「ココに出会えてあなたは特別ですよ」みたいなことを言われたり、
次から次へと高額なプログラムを紹介されたりして、

イマイチ納得できる内容ではなかったのです。

それが、このプログラムに出会い、
自分自身の感覚が正しかったのだということが分かりました。

はっきりと、これからやるべきことが分かったので、
自分にとっての課題(たくさんありますが)に、前向きに取り組んでいけそうです。

以前は主人も、私のこういう精神世界への興味に反対していて、
無関心だったのですが、平田さんのプログラムには関心を示してくれ、

始めは驚きを隠しきれませんでした。
今では仲良く二人で取り組んでいます。

・初めは半信半疑でしたが、今では私の生活に●●は欠かせません!
愛媛県在住45歳  Hさん
娘に勧められ、半信半疑で平田さんの冊子を読ませていただきました。

ためしにやってみたところ、
ほんの数分で手のひらに今まで感じたことのない感覚を感じました。

空気抵抗のような硬いボールを持っているような・・見えないのにそこにある!
不思議な感覚でした。

本当にあるんだな、と実感しました。

それからというもの、娘と見えないボールのキャッチボールをしてみたり、
庭にある木の周りの見えないエネルギーを感じたりすることが出来るようになり、

私の常識は一変しました。

ある時孫が(私は9月におばあちゃんになりました)、
インフルエンザで39度を超える熱を出しました。

熱ざましをあげても、思うように下がらず、
なかなか眠れなくて苦しい思いをしていましたが、

平田さんが、

「熱は下げる必要はなく、痛みや苦しみを出来るだけ逃がしてあげればいい」
と言われていたのを思い出し、●●を試した所

ほんの10分足らずで呼吸が楽になり、すっと眠ってくれたのです。
その時ほど、この方法を知っていて良かった!と思ったことはありません。

今では私の生活に●●は欠かせません!

・明るくなった弟を見ていると、みんながこの方法を試してみればいいのに・・・
と思わずにはいられません。

神奈川県 Y美さん(22才)
・・・Y美さんは弟が中学校でいじめに合い、登校拒否を起こしていて、
知人の紹介でこのプログラムを試したそうです

教えてもらったとおりに○○を一日10分程度弟と試していたのですが、
一週間が経ったある日、急に弟が学校へ行くと言い出しました。

もともと素直な弟なので、○○も素直に受け入れ、考え方も前向きに変わってくれたようで、
今では笑顔も自然と出るようになりました。

まだまだ、学校でのいじめはあるようですが、
弟は「絶対負けない!」といってがんばっています。

これまで、誰かの役に立ちたいなんて思ったこともなかった私ですが、

明るくなった弟を見ていると、みんながこの方法を試してみればいいのに・・・
と思わずにはいられません。

幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜の更に詳しい内容は、
こちらからご覧ください

 ↓ ↓ ↓
幸せの最高値へ〜体内量子エネルギー活性プログラム〜
「レイキ」のテクニックを全面公開! 平田温子


⇒詳細はこちら



◆関連サイト◆

難聴を克服!自宅で出来る〜今野式難聴改善エクササイズ 日本リバース 今野清志 口コミ
アクセスアップの究極系!【あしペタ7】あしあと ツール ブログ
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」松尾茂起


0

2012/1/24 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ