2012/12/12

ナース行田桃子の看護師のヒミツの記事について  

ナース行田桃子の看護師のヒミツの記事について
こんにちは、行田桃子です。

ナースになるためには!

看護師になるための学校には、どんな種類があるか分かりますか??

最短コースと言われているのが、高校で看護科に入学して准看護師免許の試験を受験します。

そして准看護師免許を取得し、その高校の専攻科や2年制の看護専門学校・短大に通い看護師免許を取得する方法です。

これには、メリット・デメリットがあります。

最高のメリットとは、勿論高校の頃から看護を勉強できて、高校から5年間のスピードで看護師免許を取得出来る事ですね。

さて、デメリットは何でしょうか?

高校から看護を勉強するという事で、一般教科の学習が削られます。

また高校でも、その後の2年間の看護科生活でも看護の勉強を詰め込まれます。

定期テストも20教科前後と、かなりの量の勉強を強いられます。

高校生という年代で、病院という現場で実際の仕事内容を見学・実施する実習も勿論あるので、実習をする事に辛さを感じ退学する人も少なくありません。


それは高校生活上での話だけではなく、看護学生全般に言える事です。

実習に耐えきれずに退学の道を選ぶ人が多くいるのが現状です。

別のルートは?それは、普通高校を卒業し4年大学の看護科に入学する事です。

3年制の短期大学もある所はありますが、看護協会で看護を学ぶのは4年大学でという事が言われています。

普通高校でしっかりと一般教科の勉強をして看護の勉強に入れるので理数系の知識もあるし、4年間ゆとりを持って学習出来るので、こちらのルートがより良いと言えます。

その他は、社会人入学です。看護学校は色々な年代の生徒がいます。

現役生徒が勿論多いですが、社会人経験後に看護師を目指して入学してこられる方も多々います。

馴染めるか心配だったりすると思いますが、様々な年代で同じ道に向かって勉強する同志の集まりなので心配は無用です。

早く看護師になりたい方は高校からの入学が良いですが、看護協会も勧めている4年大学での学習方法がより良いと言えるでしょう。

以上、行田桃子でした。





行田桃子ナースのお仕事 行田桃子エンピナース行田桃子ナースリー行田桃子ナースシューズ行田桃子ナース動画 行田桃子ナースパワー行田桃子ナース専科 行田桃子ナースコール行田桃子ナース画像 行田桃子ピュアナース行田桃子レモール ナース行田桃子ナースコール桜木町 行田桃子ナイスナース行田桃子エンジェルナース行田桃子エミナース行田桃子 京都エミナース行田桃子ナースマン

0

2012/12/12

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ