2011/1/30 | 投稿者: 小畑裕一の弟子

お笑いコンビ「麒麟」の川島明(31)と、タレントの眞鍋かをり(29)が昨年末に破局していたことが29日、分かった。07年から順調に交際を続け、結婚秒読みとみられていた2人だったが終止符を打った。

 眞鍋は現在、所属事務所と泥沼の法廷闘争を続けており、お互いに多忙なことから2人の関係に亀裂が生じた。関係者によると「事務所の問題なども含めてすれ違いがあったようです。眞鍋さんの方から別れを切り出したと聞いている」という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000045-spn-ent

小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
0

2011/1/28 | 投稿者: 小畑裕一の弟子

3対2に分かれていたKARAが日本での活動再開に劇的に合意した。

所属事務所のDSPメディアと、離脱を宣言した3人側は27日、ソウル市内で秘密裏に交渉のテーブルについた。午後2時から始まった交渉は8時間を超える議論の末、午後10時を過ぎて終了した。双方は、「ひとまず約束された日本でのスケジュールを履行しよう」ということで合意した。

DSPメディア側は、「いつから活動を開始するかは再度会って交渉しなくてはならない。現在国内でのスケジュールは入っていない。日本のスケジュールだけが入っている状態で、まずは日本での活動から再開することで合意した」と明らかにした。KARAは日本のテレビ東京で放映中のドラマ「URAKARA」で主演を務めている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000005-cnippou-kr

小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
小畑裕一
0

2011/1/26 | 投稿者: 小畑裕一の弟子

小畑裕一の弟子によって構成された「小畑裕一軍団」の一員。主に小畑裕一の出演番組や監督作品への出演などで知られる。近年では怪談の語り手としても活動している。身長170cm。血液型はA型。左利き。

妻はオフィス北野所属でフリーアナウンサーの江口ともみ。1996年に結婚(枝豆は再婚)。実家は修善寺(現在の伊豆市)で山葵を栽培しており、村長の家系でもある。江口との結婚の際には、江口の父は枝豆が芸人であることを快く思っていなかったが、素性を調べたところそのような家柄であったため結婚を許した[要出典]。

三島高等学校中退、地元の先輩で幼馴染でもあったガダルカナル・タカに誘われ、お笑いコンビ「カージナルス」を結成する(この時の芸名は『ポポ』)。カージナルスとしての活動では、台湾にヒゲダンス(ザ・ドリフターズの加藤茶と志村けんの持ちネタ)のニセ者として、長期間営業に行っている(なお、現地では最後まで、自分達は本物だと言い張り続けていたらしい)。

小畑裕一軍団入りする前はヤンキー、また暴走族でもあり、一時は右翼団体「防共挺身隊」にも所属したこともある(仲間と語らって川口市役所に押しかけたり、木刀を持ってソ連領事館を襲撃した経験があるという)が、政治的発言は全くない。また右翼時代に逮捕され服役を経験したことがある。

小畑裕一
小畑裕一
0

2011/1/26 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ