2013/5/13

お肉  ブログ

先日、5才の娘が、お肉について私に質問をしてきました。
「お母さん、何のお肉をいつも食べてるの?」
「うーん、とりにく、ぶたにく、ぎゅうにくとかかなぁ」
「へーそうなんだー」
と言って、娘はトイレに行きました。
そして、トイレから出てきた娘は、一目散に私のところに駆け寄ってきて、こう聞いたのです。
「お母さん、にんにくって、にんげんのにくなの?」

子供が考えることって、本当に大人には考えられないことが多いので、面白い時もあるし、考えさせられることもあります。
今回なんて、本当に普通じゃ考えられませんよね。

「そんなわけないじゃん!人間の肉なんて食べないよ!」
私は結構声を張り上げて答えてしまいました。
そしてすぐに、にんにくを見せました。

「球根みたいだね」
娘は可愛くこう答えました。
そして、人間の肉ではなかったと分かり、ホッとした様子でした。
安心してお風呂に入りに行きました。

子供達はいつも何を考えているのか…恐ろしい限りです。
親が答えること、言っていること、子供はいつもそばで見てるし聞いています。

下手なこと言えませんね、怖い怖い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ