身体とつながる「カラダ」「心」「人」「モノ」「空間」をテーマに、ワークショップ、パフォーマンスを展開。コンテンポラリーダンスや身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。皆の協力で成り立っているグループ。目的に向い協働作業を楽しんで行っている。活動の内容は、県内国内海外よりアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエーションを行ったり、自らのパフォーマンス活動を実施。広島から創造力と表現力の発信を目指す。その為の環境作りをする活動に取り組み、より多くの人々と踊る場を創造し、ダンスや身体表現の素晴らしさや、楽しさを伝たいと願っている。 ART COMPLEX HIROSHIMAで良く使われる「ODOREEL」(おどり〜る)は、“踊る”の「おどり」と“巻いて引き寄せる”の「リール(REEL)」を合せた造語。ODOREELの理念で皆を巻き込みながら、人物・文化間の交流を活発にし、属性の違う仲間達と多方面で繋がりを持ち、相互活動の活性化や地域文化向上を願い活動している。

2017/7/22

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」  ●ワークショップ案内

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」
【学ぶ】【創る】【観る】

・・・・・・・・・・・・・・・
日にち:2017年8月11日(金)・12日(土)・13日(日)
場 所:広島市東区民文化センター
   (〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31)
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

ヨーロッパの著名なカンパニーであるサーシャワルツ、Ballet C de La B等のゲストダンサーとして活躍し、また自身の振付作品でも振付家として近年注目を浴びているテッド・ストファーの豊富な経験に裏付けられた貴重なワークショップです。デッドと共に、学ぶこと・創ること・見せること・観ることを体験し、より深い身体アートと触れてみて下さい。

【学ぶ】
@体験クラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
A発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室

【創る】
Bクリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/スタジオ2
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2

【観る】
Cクリエーション発表会
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ワーク内容 ◆
【学ぶ】
@体験クラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
創造しながら身体を動かす事は、普段生活の中で知らず知らずの内にやっていることです。ここでは意識して身体を動かすと言う事を体験してみましょう。前半はヨガをベースにしたボディーワークにより、心身共に強くしなやかに動くための調整を促し、後半では動きの可能性を探り表現にどう繋がっていくのか行くかを体験します。それぞれが培ってきた表現や経験や知覚を総動員し、オリジナリティのある動きへの発展が期待できることでしょう。繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。

A発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。この慣れている動き以外の動きを発見して新しい動きを発見しそれを体験ではく自分のものにするトレーニングし、自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

★すべてのプログラムには、通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。


【創る】
Bクリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/音楽室
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇(マイズナーテクニック)と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創ります。そして13日(日)16:00〜のクリエーション発表会で3日間の経験したことを発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、クリエーション発表会の、出演が可能な方。(全日の参加が難しい方ご相談下さい)


【観る】
Cクリエーション発表会
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演と、お茶を飲みながらディスカッション・パフォーマンスの紹介Time(フィジカル・イントロダクション)を行ないます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|参加費|
@体験クラス/3,000円
A発展クラス/4,000円
@A通し/6,500円
B/16,000円
@AB全通し/19,000円
@A見学各クラス/1,000円(※Bの見学は不可)

|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)

|講 師|テッド・ストファー(Ted Stoffer)/ブリュッセル

|持ち物|動き易い服装・タオル・水

|対 象|表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方、初心者歓迎。

|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法
※※要事前申込※※

◉ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ)art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

◉広島市東区民センター、オンライン予約より
⑴名前(ふりがな)
⑵電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
⑶メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
⑷受講クラス・金額
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切:
申込・振込:8月9日(水)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)。
直前や当日の申込に付きましてはart.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。
※当日飛込み受講も可能です。受講料は500円プラスとなります。但し定員に達していた場合は受講出来ませんので必ず連絡を入れてからお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 講師紹介
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:
◉ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL 082-871-6207
◉広島市東区民文化センター
TEL 082-264-5551
◆協力:KAZOO、Aphasia Dance Company
◆後 援:広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/22

森井淳/コンテンポラリーダンスワークショップ、開催  ●ワークショップ案内

森井淳/コンテンポラリーダンスワークショップを、開催します!
受講者募集中です!

関西を拠点に国内外で活動し、コンテンポラリーダンス界で引っ張りだこの、森井淳氏によるコンテンポラリーダンスワークショップを開催します。

重力を利用して無駄な力を使わずに動くリリーステクニックをベースに、身体の各部位に注目したストレッチやエクササイズ、フロアテクニックを通して、自分自身の身体の使い方と向き合い意識することを喚起します。また、振り付けされたシークエンス(一連の動き)を覚え、踊ってみることにより、動きの可能性やダイナミズムを探っていきます。コンテンポラリーダンスや舞台に立つことに興味のある方はもちろん、またあらゆるジャンルを通して身体意識を高めたい方はどなたでもご参加下さい。お待ちしています。

【日時】
@ 8月28日(月) 18:30〜20:30(体験クラス)
A 8月29日(火) 18:30〜20:30(発展クラス)

【場所】
@ アステールプラザ6階大練習室(広島市中区加古町)
A 調整中

【受講料】
3,000円/1クラス
5,000円/通し
1,000円/見学1クラス

【申込・問合せ】
(※要事前申込)
ART COMPLEX HIROSHIMA
メール:art.complex.hiroshima@gmail.com  
電話:090-1686-6092

メールより、
@ 名前(ふりがな)
A 電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
B メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
C 受講クラス
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に会場等の詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切
申込・振込:8月25日(金)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前や当日の受講に付きまして、定員に達してない場合は受講可能です。
(3,500円で受講可能です)来られる前に必ずご連絡して頂き空き状況をご確認下さいませ。
art.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。

【森井 淳(モリイ ジュン)プロフィール】
大学在学中ダンスに出会い卒業後渡英。LABAN CENTRE LONDONにて準修士を取得。2002年、振付・演出の相原マユコらと共にj.a.m.Dance Theatreを結成。以降同団体の全作品に出演、国内外で公演を行う。また、近年にはダミアン・ジャレ&名和晃平「VESSEL」に出演、好評を博す。'18年にはシディ・ラルビ・シェルカウイ振付の舞台作品へ出演、ツアーを予定。ダンサーとして舞台に出演する傍ら、関西を中心にコンテンポラリーダンスクラスやワークショップ、ミュージカルや舞台作品への振付、振付助手、海外からの講師アシスタントなどアウトリーチ活動にも積極的に取り組む。
近畿大学/神戸学院大学 非常勤講師
j.a.m.Dance Theatreウェブサイト→http://www.jamdt.com/

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/19

ダンスdeピース2017 ピースダンス・フラッシュモブ参加者大募集!  ●公演&パフォーマンス案内

オマケ企画
ダンスdeピース2017 ピースダンス・フラッシュモブ参加者大募集!

**********

ダンスdeピース オマケ企画
【8・6平和公園でダンス・フラッシュモブ!】
参加者大募集〜(^人^)

「平和をダンスする!」を合言葉に2015年に始まったダンスdeピース。
今年も無事、全日程を終えました。
4歳〜74歳までの参加者の皆様と、平和に付いて学び、語り、ダンスを作りました。ありがとうございました♡

しかし、今年のダンスdeピースはまだまだ終わりません!!

オマケ企画として「広島原爆の日」の8月6日、平和記念公園緑地帯でダンス・フラッシュモブを開催します!

オマケ企画なので「参加」も「観覧」も無料!
Everyone is welcome!! 飛び込みも大歓迎!

誰でも気軽に参加できて、そして平和へのメッセージを表現できるこの機会。
鎮魂と平和への祈りを込めたフラッシュ・モブにこの夏、ぜひ!ご参加くださいませ〜 (^人^)

***

■日時:8月6日(日)19:15〜(広島原爆の日)
■場所:広島平和記念公園緑地帯(国立広島原爆死没者追悼平和祈念館南側)
■参加:17:00に上記場所に集合。事前予約は必要ありません。
■持参:懐中電灯1本〜2本。※家にない方…百均ショップなどで簡易なものを販売しています。

[ お問い合わせは… ]
◎ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL.090-1686-6092(くしま)
◎広島市東区民文化センター
TEL.082-264-5551

■主催:
ダンスdeピース企画、ART COMPLEX HIROSHIMA、
広島市東区民文化センター

■STAFF:
玖島雅子、上岡久美子、清水麻耶、伊藤桃子、大村満里奈、山本佳織

■構成演出:玖島雅子(http://qoo3complex.jugem.jp) 音楽:前原秀俊 (www.prompty.net)

■協 力:高井晴美、KAZOO

■後 援:
広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/21

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」  ●ワークショップ案内

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」
【学ぶ】【創る】【観る】

・・・・・・・・・・・・・・・
日にち:2017年8月11日(金)・12日(土)・13日(日)
場 所:広島市東区民文化センター
   (〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31)
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

ヨーロッパの著名なカンパニーであるサーシャワルツ、Ballet C de La B等のゲストダンサーとして活躍し、また自身の振付作品でも振付家として近年注目を浴びているテッド・ストファーの豊富な経験に裏付けられた貴重なワークショップです。デッドと共に、学ぶこと・創ること・見せること・観ることを体験し、より深い身体アートと触れてみて下さい。

【学ぶ】
@体験クラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
A発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室

【創る】
Bクリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/スタジオ2
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2

【観る】
Cクリエーション発表会
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ワーク内容 ◆
【学ぶ】
@体験クラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
創造しながら身体を動かす事は、普段生活の中で知らず知らずの内にやっていることです。ここでは意識して身体を動かすと言う事を体験してみましょう。前半はヨガをベースにしたボディーワークにより、心身共に強くしなやかに動くための調整を促し、後半では動きの可能性を探り表現にどう繋がっていくのか行くかを体験します。それぞれが培ってきた表現や経験や知覚を総動員し、オリジナリティのある動きへの発展が期待できることでしょう。繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。

A発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。この慣れている動き以外の動きを発見して新しい動きを発見しそれを体験ではく自分のものにするトレーニングし、自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

★すべてのプログラムには、通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。


【創る】
Bクリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/音楽室
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇(マイズナーテクニック)と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創ります。そして13日(日)16:00〜のクリエーション発表会で3日間の経験したことを発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、クリエーション発表会の、出演が可能な方。(全日の参加が難しい方ご相談下さい)


【観る】
Cクリエーション発表会
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演と、お茶を飲みながらディスカッション・パフォーマンスの紹介Time(フィジカル・イントロダクション)を行ないます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|参加費|
@体験クラス/3,000円
A発展クラス/4,000円
@A通し/6,500円
B/16,000円
@AB全通し/19,000円
@A見学各クラス/1,000円(※Bの見学は不可)

|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)

|講 師|テッド・ストファー(Ted Stoffer)/ブリュッセル

|持ち物|動き易い服装・タオル・水

|対 象|表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方、初心者歓迎。

|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法
※※要事前申込※※

◉ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ)art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

◉広島市東区民センター、オンライン予約より
⑴名前(ふりがな)
⑵電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
⑶メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
⑷受講クラス・金額
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切:
申込・振込:8月9日(水)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)。
直前や当日の申込に付きましてはart.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。
※当日飛込み受講も可能です。受講料は500円プラスとなります。但し定員に達していた場合は受講出来ませんので必ず連絡を入れてからお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 講師紹介
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:
◉ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL 082-871-6207
◉広島市東区民文化センター
TEL 082-264-5551
◆協力:KAZOO、Aphasia Dance Company
◆後 援:広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz
0

2017/5/31

「ダンスdeピース」参加者・ダンサー募集  ●ワークショップ案内

みんなで一緒に平和を考え表現しませんか?

ダンスdeピース2017 参加者大募集!

**********

「ダンスdeピース」とは?
被曝70周年2015年の夏から、平和について何かアクションを起こそうと「平和をダンスする」を合言葉に始めたART COMPLEX HIROSHIMAの企画です。戦争の記憶を風化させないため、平和について学び、考え、語り合い、そして、表現して伝える活動を沢山の人たちと共有したいと願って毎年夏に開催しています。

3年目の今年のテーマ「世代を超えて・世代を繋ぐ」。
幼児から戦前生まれの方まで幅広い年代の参加者を大募集しています!
語り部さんを招いて被爆体験のお話、広島平和記念資料館の見学。
見聞きし、話し合ってシェアしたことをダンスで表現します。
そして、最終日にピースパフォーマンスとして一般公開!
8月6日は平和記念公園でフラッシュモブも予定しています。
平和のために何かアクションを起こしたいあなたのご応募をお待ちしております!

**********

[ 日程 ]
7月15日(土)〜17日(月・祝)の3日間
※期間中1〜2日の参加もできますが、17日のみの参加は不可

[ 会場 ]
広島市東区民文化センター
活動:2階 ロビーギャラリー
発表:1階 オープンプラザ
ほか、広島平和記念資料館見学

[会場アクセス]
〒732-0055広島市東区東蟹屋町10-31)TEL082-264-5551
●JR 広島駅新幹線口より東へ約900メートル
●東区役所/区民文化センター前バス停下車道路向かい

[ 持ち物 ]
動きやすい服装と懐中電灯。
その他、水、タオル、筆記用具など。

[ 参加費 ]
●全日程
大 人(高校〜一般)/3,000円
子ども(幼児〜中学生)/2,000円(※親子ペア2,500円)
広島平和記念資料館観覧料と移動交通費は別途
●1日毎
大 人(高校〜一般)/1,500円
子ども(幼児〜中学生)/1,000円(※親子ペア1,300円)

発表の観覧:無料

[ スケジュール ]
1日目…7/15(土)12:00〜17:30
・オリエンテーション&事始めワーク
・語り部さんの被爆体験を聞く
・ディスカッション&身体ワーク
・発表に向けてダンスの創作

2日目…7/16(日)12:00〜17:30
・広島平和記念資料館で展示品を見学
・広島市東区民文化センターに戻り、見聞きしたことを話し合い
・身体ワーク&発表に向けてダンスの創作

3日目…7/17(月・祝)12:00〜20:00
・身体ワーク&発表に向けてダンスの創作
・リハーサル
・19:00〜東区民文化センターオープンプラザにて発表
(※雨天の場合は2階ロビーギャラリーで発表)

●オマケ企画!
8月6日(日)19:15〜
広島平和記念公園緑地帯でフラッシュモブをします。
自由参加、飛び込み大歓迎!
参加希望者は懐中電灯を持って17:00に原爆死没者慰霊碑南側緑地帯にお集まりください。

**********

[ファシリテーター]
●ダンス・身体ワーク:玖島 雅子
(ダンスアーティスト・GLLC.WSD認定ワークショップデザイナー・JCDN公認コミュニティダンスファシリテーターhttp://qoo3complex.jugem.jp/
●平和ワークショップ:上岡久美子
(女優・劇作・ライター・Webデザイナー)

**********

[ お問い合わせ・申込み方法 ]
●ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL.090-1686-6092
●広島市東区民文化センター
http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/
(オンライン予約より)
TEL.082-264-5551

メールまたはお電話、オンライン予約に
1.名前(ふりがな)
2.電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
3.メールアドレス(パソコンからの受信が可能なもの)
4.参加日:a.全日程 b.1日毎(希望日 ※但し17日のみの参加不可)
以上を明記し、お申込みください。

●締切:当日参加可能(17日を除く)
※注意:ご入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承ください。

■主催:
ダンスdeピース企画、ART COMPLEX HIROSHIMA、
広島市東区民文化センター

■STAFF:
玖島雅子、上岡久美子、清水麻耶、伊藤桃子、大村満里奈、山本佳織

■構成演出:玖島雅子(http://qoo3complex.jugem.jp) 音楽:前原秀俊 (www.prompty.net)

■協 力:高井晴美、KAZOO

■後 援:
広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/13

アビゲイル・イエガーWS終了  ●ワークショップ報告

5月12日13日に行なわれました、アビゲイル・イエガーWS終了しました!
ゆっくりと身体を起こしていく作業で身体の用意が徐々にできる感覚はとても繊細な仕事です。
自分の思いで身体を使うのではなく、身体に聴きながら動かしていく大事に扱っていくことは、長く現役でパフォーマンスをする上では大切なことだと感じます。
身体を水風船に例えその中にまた沢山の水風船がある。それを水の向いたい方向に流してなるとつまりなく身体が動いてくれ、水の流れを止めない事。
床と仲良くなり、重力につられる事を信頼すること。吊ると言うこと、リリースの本当の意味。
多くの事を学びました。
参加下さいました皆様ありがとうございました。
またアビが来た時一緒にシェアしましょう!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/7

京都国際ダンスワークショップフェスティバル2017 レポート  ●ワークショップ報告

4月28日〜5月7日京都にて「京都国際ダンスワークショップフェスティバル2017」が開催されました。
ART COMPLEX HIROSHIMAから東京で活動する新進ダンサーを推薦させて頂きました。
ワークショップを終えてのレポートが届きましたのでご紹介します。
↓↓↓↓↓
“身体の可能性を拡げる、そして自分と相手をよく聴くこと”

 今回、京都国際ダンスワークショップにおいて、アビゲイル・イエーガーさんのA1、A3クラスと、エリック・ラムルーさんのC3クラスを受講させて頂きました。

 フェスティバル全体の感想としては、全ての人にとってとても良い学びの場だなということを感じました。
 講師だけでなく、違う年齢層の参加者、スタッフがいること。国籍の違う人がいること。ダンスを長く続けている人や始めたばかりの人がいること。ダンサーである人や、役者である人や、表現者である人や、その他数々の職業や学生さんがいること。
 参加している目的は違うはずだけれど、皆が、もっと楽しみたい、もっと良くなりたい、もっと身体を解放したい、の欲求をまるで遊んでいるかのように引き出され、そしてポジティブなエネルギーが、場をひとつに包んで、同じ方向に流れていったように感じます。
 これだけ長期間、ひとところに集まって、同じ講師のワークショップを受けられるというのも贅沢なことで、毎日同じことを反復しても変化や違いがあり、微妙な変化の積み重ねが驚きでした。

 若い人からは、好奇心や溢れるエネルギーを、歳上の人からは、立ち姿の余裕や洗練された表現を見、交換プログラムの学生さん達からは、異なるセンスと踊りを介して通じ合える可能性を感じ、ダンスを始めたばかりの人が別人のように変化してゆく姿に感動し、私自身が、周りに流れるエネルギーを受け取り、身体が発する声を深く聴くことが出来たことが大きな収穫でした。
 何より講師の方々が、まず自分自身のために動いて、と言ってワークを始めて下さったこと。それから「trust」という言葉を掛けて下さったこと。自分自身を信じて、それから、相手−ここにいる全ての人と空間を聴いて。
 それは、ムーブメントにおける技術的な面でもあり、今この場所に存在する私自身の心の在処、精神的な面、感覚する身体の状態についてであり、何度も何度も、働きかけて下さったことで、私は安心してこの場に身を委ねることができ、身体は拡張して感覚することを許されました。

 アビーのクラスでは、
・身体に水袋のようなイメージを持ち、その質量・重さ・動きを観察する
・手で押す力を観察する
・足で押す力を観察する
このシンプルな課題を、様々なアプローチで9日間続けました。午後のクラスではこれに加え、
・動きに方向性を与えること
・外に拡がってゆく身体を意識すること
をムーブメントの中で学んでいきました。

 エリックのクラスでは、
・まず内面の身体の音を聴くこと
・空間的な広がりを持った動きにしてゆくこと
・コントロールできない動きをしてみること
・リズムの中で動きをコントロールする使い方をすること
・沸き上がった感情をもとに、その記憶をムーブメントにしていくこと

を練習し、ショーイングのクリエーションに繋がってゆきました。

 二人の振付家は、現れてくる表現方法はとても対照的でありながら、根本的には同じことを言っていて、動きの起点や強さ、自分の身体の音をよく聴くこと、様々な身体の可能性を試してみること、力を抜くことで、より大きな拡がりのあるムーブメントを生み出してゆくこと、を繰り返し、教えてくれました。
 
 最後にショーイングがあったことで、集中して時間を積み上げてゆくことと、参加者とコミュニケーションを取りながら、作品に向かえたこと、この9日間で得たものを試させてもらえる、いい時間でした。
 このフェスティバルに参加した目的として、どっぷりと身体と踊りに浸かり、自分を変えたい、踊りにもっと専念したいという気持ちでしたが、すごい変化が起こり、踊りがもっと好きになり、良い意味で9日間は短すぎ、日々の積み重ねと探求を改めて省みました。そして、身体ひとつで、色んな人に出会い、触れ、何か面白いことを起こしていきたい、そういう意志がはっきりとしてきました。

 このような貴重な機会と御縁を頂き、ありがとうございました。また、多くの方に素晴らしい学びと発見の機会が巡ってくるよう、今後益々のご発展をお祈りしております。
 また、お声を掛けて下さった玖島雅子さん、参加と挑戦を後押しして下さって本当に感謝しております。重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

続きまして、前日参加20歳の参加者のレポートです。
京都の暑い夏に参加して

はじめに私は京都で開催された京都の暑い夏フェスティバルに参加し多くの学びを持ち帰ることができました。暑い夏フェスティバルの皆様に感謝申し上げます。

「アビゲイル・イエーガー 」ダンスメゾットクラス
朝1番はアビゲイルイエーガーのクラスではじまります。アビーのクラスでは時間をかけじっくりと体の観察をすることで日々当たり前化していることが明確に浮き出てきて、「体の重さ」について再認識することができました。そして力を自然と入れてしまう癖も発見できました。その癖を発見し力を抜くことでその部分が少し広がっていくような感覚がありました。
床を手や足で押すことで身体は自由に動く押す部分や強さ弱さで身体の動きも少しずつ変わっていきます。どこで押すかどのような強さで押すか、押したふりをしてしまいがちな私は押す事で動く体についてじっくり体感できたことが1番の収穫でした。
アビーのクラス後は開放感がありずっしりしっかりと体が地面に立っている感覚がありました。

「カティアムストネン」コンタクトインプロクラス
私はコンタクトインプロが苦手です。コンタクトインプロをしてくださいと言われると身体が動かなくなってしまいます。そこで今年の10日間は「なぜコンタクトインプロが苦手なのか、なぜ上達しないのか」という私自身の課題とともにクラスを受講しました。
カティアのクラスはわかりやすく体が入っていきやすく緊張はすぐに解けました。カティアのクラス受講者にはいろんな人がいて毎日違う人と踊ります。毎日踊る人から気づきをもらいました。私はコンタクトインプロをする際に何かしないといけない!!と思ってしまう傾向があります。そうは思ってはいけないと思いつつも体はその行動をしてしまいます。ですが3日目そうではないということを体感できました。何かしないといけないと思い何かをするのではなく、一緒に踊っている2人が体重をかけあったりお互いを聞くことで自然と流れが生まれ踊ることができたのです。この瞬間に気づいたことは私は何かしないといけないと夢中になりすぎていて相手の事を聞いているふりで全く聞いてなかったのだと、この日から相手の事を聞くよう心がけました。そうすると私自身落ち着くことができ今までにない流れができました。ただ相手の事を聞きすぎておとなしくなってしまいあまり動きが生まれなかった時もあり発信することも大事だと気付きました。そして相手と踊る際に体の重さは持続したまま相手に預けながらしっかりと床も使うことの大切さも改めて実感しました。そしてWS中にカティアはみんなコンタクトをしている時やソロを踊っているとき眠そうだ、もっと起きて踊ってと言われていました。そう言われて、自分の感覚を聞こうと目をつむりついつい自分に酔ってしまっていてハッと気づくことが何度かありました。
最終日にはジャムセッションが行われました。中に入って踊っていても外からみていても本当に楽しかったです。相手とデュエットをしコンタクトに入ったり、相手とデュエットをしながら手同士がくっつき手を離さないままコンタクトをはじめそこから発展しいろんな人を巻き込んでいったりと面白い化学反応が起きました。私は踊る事に決まりはなく自由に相手と踊る事、空気感がうまれることの面白さを体感しました。

「パウラロソレン」 クリエーションリサーチクラス
このクラスの始まりは円になり「ハッ」とお腹から声を出し横の人に回していくことから始まります。私はこのワークをすることで心と体が開放されていきました。パウラが私たちに教えてくれたことは作品を作る際のアプローチの仕方でした。まずこの作品を誰が見にくるのかを明確にすることで作る作品の内容は大きく変わってくるということ、例えば家族、恋人、友達、ダンサー、政治家、子ども、ストーカー、殺人犯、実際にグループに分かれ誰が見ているのかを明確にし7分でパフォーマンスを作ることをしました。他のグループをお客さんの立場で見ることもでき誰が見ているかという事を明確にすることで作品もはっきりしてくると感じました。そしてパウラのクラスを受けていてメインと感じた「オーラルヒストリー」パウラはオーラルヒストリーを使って作品作りをするということを教えてくれました。オーラルヒストリーとはその人の歴史を本人や関係者の人に直接話を聞き記録としてまとめること。二人組になり相手と会話にならないよう終わりのない質問をし、掘り下げていきます。パウラはアイスのコーンのように質問を掘り下げていくと説明されていて分かりやすかったです。そして3人組になり1人はひたすら質問を答えている人の動作をメモします。オーラルヒストリーをすることで相手の話すときの癖や特徴、動作が見えてきて面白いです。そしてその動きを相手に渡します。話している時無意識に動いているのでよくしていた自分自身の動きに覚えがあまりなかったです。そしてその自分から出てきた動きを3人組になりパフォーマンスします。半即興のように感じました。お客さんを意識しながら3人の空間や空気を読み取り動きます。実際にしている時は3人の中に夢中になりすぎお客さんの事が意識できないときが多くありました。他のグループを見ることも多くあり、その中で発見した事はコンタクトインプロと同じように何かしようとしておこるのでなく偶然的におこった事がとても面白いのです。そして大切なのは3人の中での自分自身の在り方です。空間把握、3人が何をしているのかをちゃんと聞くこと、聞くことが1番大事なのではと感じました。もう1つ発見が多かったワークがあります。スコアを与える与えられるワークです。このワークも3人組になり自分以外の2人がステージにいると頭で想像しながら2枚の紙に1〜10番までの動き(スコア)を記入します。そしてその紙を2人に渡してステージで1〜10の事をしてもらいます。スコアを渡した側としては予期せぬ事が起き、偶然性が面白かったです。スコアを与える演出家としてのワードがなかなか思い浮かばずどう演出していくかは今後の課題であると感じました。スコアを渡された側としては楽しかったです。なぜなら普段の私では絶対にしない、してみたいけど抵抗がありできないものが書いてあったからです。どうしても強制的にやらざるおえない状況にいるので普段挑戦出来ないことも割り切って挑戦できたのです。もらったスコアをどう自分で使っていくかこのワークも大事なのが相手を聞くこと、お客さんを意識することでした。
パウラのクラスで学んだことは作品を作る時も踊る時も常にお客さんを意識することや空間状況把握。そして1番は作品を作るにあってのアプローチの仕方です。作品作りに対して漠然としていたものが少し鮮明になり作品を作ることへ対しての壁が薄れました。他人を見ること、関わることが多くありいろいろなバッググランドをもつ人達がいて動きはもちろんのこと声を出したり歌ったり笑ったり感情を出したり自分に無い事ばかりだったので発見が多くありました。
京都の暑い夏に参加し各地から集まった人達と交流をすることで県外でのダンスの話が聞けて私自身のコンテンポラリーダンスへの向上心がとても上がりました。いろいろな作品を見ることは勿論、オーディションを受けたりクリエーションに参加しダンス活動の幅を広げていきたいと思いました。その為には京都の暑い夏で学んだ発見や課題を少しずつ消化していきたいと思っています。
とても濃く充実した10日間でした。ありがとうございました。



0

2017/4/9

コテンポラリーダンス・ワークショップ/Abigail Yager 開催  ●ワークショップ案内

トリシャ・ブラウン・カンパニーで、ダンサーとディレクターを務めて来た、アビゲイル・イエガーのダンスメソッドのワークショップを開催します。

コテンポラリーダンス・ワークショップ/Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ

日にち:2017年5月12日(金)・13日(土)
場所:広島市東区民文化センター ロビーギャラリー  
   
<概要>
@体験クラス「カラダの感覚を呼び起こそう」
 5月12日(金)18:30〜20:30
A発展クラス「フレーズと構成の構築」
  5月13日(土)17:30〜20:30

<詳細>
|参加費|
3,000円/@
4,000円/A
6,500円/@+A
|見 学|1,000円/@A各クラス(事前申込不要・当日支払可)
|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)
|持ち物|動き易い服装・タオル・水・その他
|対 象|身体表現に興味のある方。ダンサー、演劇、スポーツ関係者、身体やボディコンディショニングに興味のある方。初心者大歓迎。
|講 師|Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ
|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内
|場 所|
広島市東区民文化センター
〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31
TEL 082-264-5551
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法(※要事前申込)
ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ) 
art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

広島市東区民フォーマットより
メールまたは、申込フォーマットに
@ 名前(ふりがな)
A 電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
B メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
C 受講クラス
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切
申込・振込5月10日(水) 
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前や当日の受講に付きまして、定員に達してない場合は受講可能です。(@3,500円A4,500円で受講可能です)来られる前に必ずご連絡して頂き空き状況をご確認下さいませ。
art.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<講師プロフィール>
◆ Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ・ノースキャロライナ◆
1995年〜2002年トリシャ・ブラウン・ダンス・カンパニー(TBDC)にてダンサーと音楽アシスタントを務める。また、トリシャ作品の振付・再構成をリヨン・オペラ・バレエ等の国際的なカンパニーで務める他、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの主宰するP.A.R.T.S.(ベルギー)や、アメリカンダンスフェスティバルなど、名だかるアカデミーで同様のプロジェクトをディレクションしてきた。また、韓国国立芸術大学、フランス国立振付センター(CCN)で指導など、ワールドワイドに活躍している。現在ノースキャロライナ芸術大学(UNCSA)で教鞭をとる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<プログラム内容>
@ 体験クラス 「カラダの感覚を呼び起こそう」
5月12日(金)18:30〜20:30 ロビーギャラリー(2時間)
身体から動きを生み出す時、どう言う風に身体が動いているのかを知る体験をしましょう。解剖学、ヨガ、気功、などを用いて、身体の構造を学んでいきますので、ボディコンディショニングも合わせて体験出来ます。動きの始まりはどこにあるの?などにも意識をむけ、自分の中にある「感覚」に目を向けながら、身体機能の明確な使い方を学びましょう。

A 発展クラス「フレーズと構成の構築」 
5月13日(土) 17:30〜20:30 ロビーギャラリー(3時間)
フレーズを構成する身体運動の要素を引き出す為に、いくつかの動きの効果を紹介し、それを習得して行きます。機械的な精密さ、空間と方向性への精確さ、動きの発生点、その連続が引き起す効果などに集中する中で、振付が構成されていきます。様々なことに対応可能な開いた身体を維持しつつ動きの質感や細かい動きを取得して行くことに挑戦します。リリースした身体を手に入れて楽に踊ることを学びましょう。

★すべてのクラスに通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/7

石井則仁さんWS 終了!  ●ワークショップ報告

4月5日6日東区民文化センターで行なわれました、石井則仁さんのコンテンポラリーダンスワークショップ無事終了しました。

今回はどのクラスも創造すると言う事がテーマにありました。創造すると言うことはとても難しいのですが、丁寧に創った自分だけの作品は壊すのが勿体ないくらいの愛おしさだったりしますね。子供の頃にモノを創った時に味わった感覚と似ていました。

子どもクラス
5歳〜中学生とその親御さんと一般の大人の方が参加しました。子どもにも大人にも創造性を養うと言うことは今からの時代にとても大切なこと。自らの考えを身体を持って創り上げて行くと言う体験をしました。創造することはとても難しいけれど、とても楽しいことです。参加者の顔がそれを証明していますね。念願でもありました子どもクラスも実現出来とても嬉しかったです。創造する力はこれからの時代大切なものとなるでしょう。また次の機会もチャンスがあれば設けたい試みです。

一般ワークショップ
発展クラスは、中学1年生から50代まで参加しました。2時間があっという間のワーク。体重移動で動きの幅が広がる充実したワークでした。
体験クラスは、子どもクラス同様体で自分の名前を描く事をしました。誰一人同じ様式が無いのがパーソナリティを出しているなと思いました。みんな思うように動けなかったという感想でしたが、外から見たら案外しっかり動いていました!

クリエーション&ショーイング
6人の参加者が2日間のクリエーションで、則さんと一緒にダンスを作りながら舞台や動きをデザインすし創造する力を学び2日間で何が出来るか?どこまで出来るか?を挑戦しました。そして最終日?2日目ですが「It's...」の作品発表をしました。参加者の感覚がとても良かったのか作品性の高いモノが完成しました!これを続けると面白いことになるぞと確信しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/18

OUTPUT scene1 終了報告  ●公演&パフォーマンス報告

3月18日(土)OUTPUT scene1、東区民文化センターにて無事終了致しました。

ART COMPLEX HIROSHIMAでは広く一般にむけコンテンポラリーダンスの楽しさや必要性を伝え広めるべく、ワークショプや催しを企画開催し沢山の方と一緒に体験や学びの場を作らせて頂いています。その中でアーチストが監修して頂きながらのクリエーション(動きや作品を創る事)や学びや体験は大変貴重なモノとなりました。
OUTPUT scene1は、2016年度に開催された ART COMPLEX HIROSHIMAのワークショップで学んだ受講者が新たに挑戦する企画です。ワークの体験は「学ぶ」(インプット)することで新たな発見や気付きをアーティストからもらいますが、その学んだことを自分なりに落とし込み自力で「外に表現して出す」(アウトプット)事で、さらに多くの気付きと成長が期待出来きると考えこの企画を催しました。
もう一つはナチュラルフードニストの明子さんと、ダンスとフードのコラボレーションを企画しました。観覧者の方々にはスイーツを食べながらコンテンポラリーダンスを見て頂き、作品を観た後は食べながら皆でディスカッションをし、最後に観覧者も出演者と共に踊りました。踊る側と観る側が同じ空間を共有するそんな場を参加者達で創る新しい場を作る事が出来ました。観覧者も参加して頂き素敵な会になりました。(写真@Akane Sumida)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/27

コンテンポラリーダンスワークショップ/石井則仁(山海塾舞踏手)開催  ●ワークショップ案内

石井則仁(山海塾舞踏手)によるコンテンポラリーダンス ワークショップを開催します

ストリートダンスを経てコンテンポラリーダンス・舞踏で世界45カ国のべ700都市以上でワールドツアーを行っている山海塾の舞踏手である石井則仁によるダンスワークショップ。
_____________________
コンテンポラリーダンスワークショップ/石井則仁(山海塾舞踏手)
2017年4月5日(水)〜6日(木)
広島市東区民文化センター
_____________________
■ 日時・会場
【学ぶ】
@こどもクラス「正解のないダンスを踊ろう」
4/5(水) 17:00〜18:00 スタジオ2
コンテンポラリーダンスとは答えのない自由な表現ができるダンスです。自分の発想を活かしながら一緒に踊ってみましょう。親子参加大歓迎!親子で一緒に踊りましょう。
対象:5歳〜中学生、子どもの保護者

A発展クラス「縦横無尽に動ける身体性を作ろう」
4/5(水) 18:30〜20:30 スタジオ2
講師の石井は多くのストリートダンステクニックを取得しコンテンポラリーダンス・舞踏を踊ってきました。
バレエからのコンテンポラリーダンスではなく、中心に軸を置かずに縦横無尽に踊る石井氏の振付を学んでみましょう。初心者の方からダンス経験者の方まで、楽しめる内容になっています。

B体験クラス「体を立体的に使って振付を作ってみよう」
4/6(木) 19:20〜20:45 ロビーギャラリー
誰でもできるプロセスで参加者自身が振付を作っていきます。
作っていく過程の中で講師の石井がデザイン仕直し、自身には発想できない身体性や発想を交え、新しい表現にトライしてみましょう。最後には参加者同士で発表をします。特に初心者の方にお勧めのクラスです。

定員:各クラス20名(こどもクラスは20組)
対象:表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方。
持ち物:動きやすい服装、飲み物、タオルなど

【作る】
クリエーション&リサーチ
4/5(水) 12:00〜16:00 スタジオ2
4/6(木) 12:00〜17:00 ロビーギャラリー
石井さんと一緒にダンスを作りましょう。舞台や動きをデザインする事を学びながら創造する力を養います。一緒に面白いことしましょう!クリエーションしたものを4/6(木)18:30のショーイングで発表します。

参加条件:2日間のクリエーション&リサーチの受講とショーイングの参加が可能な方
定員:10名

【観る】
クリエーション発表 ロビーギャラリー
4/6(木) 18:20〜19:10
石井氏と共にクリエーションしたプロセスをショーイング発表します。舞台を作っていくと言う過程を試演会と言う形で観ていただき、終了後アフタートークを予定しています。是非お越し下さい。
日時:4/6(木) Stat 18:20(Open 18:00)
場所:東区民文化センター 2階ギャラリー
料金:無料
_____________________ 
■ 参加費
【学ぶ】
@ こどもクラス/1,500円(親子の参加でも1,500円)
A 発展クラス/3,000円
B 体験クラス/2,500円
A+B 2クラス通し/5,000円
見学(@AB)/1,000円(1クラス)※【創る】は見学不可

【創る】
Cクリエーション&リサーチ、発表/10,000円
A+B+C/13,000円

【観る】
ショーイング観覧無料
____________________
■ 申込
申込・振込:4月4日(火) 
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前の申込に付きまして、定員に達してない場合可能です。

直前の申込に付きましては art.complex.hiroshima@gmail.com にご相談下さい。連絡を下さればお受け出来る可能性はあります。その際参加費は500円増で受講可能です。
※ショーイング観覧料は無料です。連絡なしで来場観覧出来ます。

■申込
ART COMPLEX HIROSHIMAへ
art.complex.hiroshima@gmail.com
@名前(ふりがな)
A電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
Bメールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
C受講クラス
以上を明記し、申し込みください。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。
_____________________
■ 講師
石井則仁(山海塾)
振付家 / 舞踏家 / DEVIATE.CO アーティスティックディレクター。
1984年生まれ、東京都出身。
17歳からストリートダンスを踊り始め、様々なダンスコンテストにて入賞。数々のアーティストのバックダンサーやCM・テーマパークダンサーなどで活躍後、2006年活動場所を舞台空間へ移行。
過去に様々なDance Companyの国内外の公演に参加する傍ら、蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。
2013年と2015年に韓国で開催しているソウル国際振付フェスティバルにて総合準優勝受賞。初の2度受賞という快挙を遂げる。
2010年 コンテンポラリーダンスの殿堂と呼ばれるパリ市立劇場を創作拠点とし、世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー山海塾に在籍し、21カ国60都市以上で公演を行う。
_____________________
■ 主催
ART COMPLEX HIROSHIMA
広島市東区民文化センター
■ 協力
KAZOO
DEVIATE.CO

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/26


コンテンポラリーダンス パフォーマンス ーOUTPUT scene1ー 公演のご案内

2016年度に開催されたART COMPLEX HIROSHIMAのワークショップで学んだ受講者が新たに挑戦する企画です。インプットしたモノをアウトプットするコンテンポラリーダンス公演です。
個性と多様性のある作品発表をどうぞお楽しみ下さいませ^^
踊る側と観る側が同じ空間を共有するそんな場を参加者達で創る新しい場です♬
また、OUTPUTはダンスと様々な可能性をコラボレーションした、観る側も楽しく参加出来る公演になっています。
コラボ1.)ナチュラルフードニストの中川明子さんとコラボレーションして身体に優しいドリンクとフードをご用意致します。美味しいモノを飲みながら食べながら、作品を観たり語ったり、一緒に踊ったりの、素敵な夜となる事間違いなしです。
コラボ2.)公演の最後❸は観客の皆さんと一緒にダンスでジャムセッションをする時間を設けます。作曲家である前原秀俊さんとコラボレーションします。彼のラップトップDJから繰り出す素敵な音楽と共に自由なダンスを踊りましょう!よければ動き易い服装でお越し下さいませ!


コンテンポラリーダンス パフォーマンス
ーOUTPUT scene1ー

|日にち|2017年 3月18日(土)
|時 間|17:00開演
|開 場|広島市東区民文化センター ロビーギャラリー
|入場料|1000円 (1ドリンク・1フード付)

|公演プログラム|
❶ 作品発表
❷ ディスカッション
❸ フリーダムダンス ジャムセッション

出演
<ダンス>
秋田乃梨子・岩手萌子・越智哲也・大村満里奈・風岡美沙
玖島雅子・栗原麻里子・中西あい・中川友里江・中川晃一
善岡宏和・山本佳織
<音楽>前原秀俊
<フード>中川明子

|問合せ|
ART COMPLEX HIROSHIMA 
Mail:art.complex.hiroshima@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催 ART COMPLEX HIROSHIMA
共催 公益財団法人広島市文化財団 東区民文化センター
KAZOO
協力 Prompty・あんcafé

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/14

テッド・ストファー「コンテンポラリーダンスWS」終了報告  ●ワークショップ報告

12月23日~25日3日間のテッド・ストファーによる、コンテンポラリーダンスワークショプと、クリエーションワークを開催しました!
クリエーションワークは、動きに必要な5つのポイント、Space/Tension,energy,life force/Articulation/Tempo,Durationを身体で学びながら進めて行く。その為に4つのタスクがあり(沢山ありすぎるので割愛)それをリードしてもらいながら現場で実践しながらトレーニングしました。ダンスなのにまるでアクトトレ―ニングを受けている様でしたので、彼に聞いててみたら、マイスナーテクニックと言うシアタートレーニングを元にしてカリキュラムを作っているそうです。
テッドのワークは本当に丁寧なワークで今ここに私がいると言う実感が確かにありました。
オブジェクトとサブジェクトのコントロール。ヒューマニティを出すことを恐れない。100%のクオリティと80%のエネルギー。痛みを恐れない事。これが次にテッドに会うまでの私の宿題とします。
ホントにこんなワークを広島で受ける事が出来るなんで幸せでした。
まるでヨーロッパの舞踊学校の授業を受けている様で、たったの3日しか受けていないのに1週間も一緒にいる感覚でした。
テッド・ストファーは今年の8月に再来日の予定です。さらに続けてテッドの世界観を学びたい方、テッドのワークに興味があり、ワークを受けてみたい方は是非一緒に学びましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/12

マタンエシュカー「呼吸法とヨガ」ワークショップ、アンケート紹介  ●ワークショップ報告

11月6日・8日に行なわれました、マタンエシュカーの「呼吸法とヨガ」ワークショップのアンケートの集計が整いましたのでご紹介します。
皆さんとても深い体験をされた様です。カラダと向き合う事は豊かで健康な生活を送る大切な事だと改めて感じました♡

呼吸法とヨガ
*呼吸法とアサナーとの組み合わせがクリアーでよかった。

*始めてヨガをして、最初は地球とかわからなかったし、感じられなかったけど、呼吸法をきいていくと少しだけ感じられるようになりました。また、バランスのとり方など教えていただきできるようになりました。

*始めてヨガをしたり、呼吸法を教えていただいて、色んな感じ方や見方があるのが分かって良かった。リラックスすることを大事にして、踊りも踊ろうと思いました。終わった後も熱心に教えていただきありがとうございました。

*地球に助けてもらい、地面を感じる、観察する、ということを感じることが出来た。

*身体が気持ちよく起きていく感覚があってすごくリラックスできた。余分な力を使わず、サマナバイユを意識して焦らずに両足の床を押すことでリラックス出来たり、自分のはまるポジションに着いた時の感覚がすごく新鮮でした。

*最初床を感じるとこを感じているつもりだったけど、上半身は力んでいた。だんだん床を感じることが体感できたのでやりやすくなった。

*地球を感じることができたヨガでした。地面をプッシュする感じがおもしろかった。

*ヨガは鍛えるものと思っていましたが、リラックスすることで心と体の気が流れていくことにびっくり。

*とても勉強になりました。自分のヨガクラスの時の参考にさせていただきます。

*始める前と終わった後では呼吸がとてもしやすくなった。

*今までのヨガは上半身に力を入れていたが、下半身のみということでとても楽にできました。

*今後の自分の活動する上でとても気づきを得ることが出来参加してよかった。
*力を抜くことの大切さを感じることが出来た。
呼吸カパラバティを始めると炒めていたところがしびれたり、違和感があったりする。終わった後はしびれが軽減。ヨガの呼吸法は整形外科的な痛みを緩和できるのでもっと知りたいし学びたい。

呼吸と瞑想
*瞑想は難しいけど、最高の時間を持てました。人間の身体は不思議でいっぱいです。また来たい。次はセッションしたいと思います。玖島さんいつもありがとうございます。現代社会に必要なモノ。脳トレでやせたり、記憶が鋭くなったりといろんな方法があります。どれが自分に合っているのか模索中です。そしてこれからの自分の仕事の在り方も考えます。

*喉の呼吸でどこか動かすのではなく、そこに意識を持っていくだけ。そういうことはいろんな場面で重要なことだと思いました。
*瞑想の時寝てしまいました。何もせずじっとしているのが苦手なのですが、今回リラックスして瞑想できたと思います。呼吸をしたときに普段は意識していなかった喉仏を意識するとそこに力を感じることが出来たので面白かった。

*一回目にした瞑想は頭で考えすぎて心地よいとは感じられなかったけど、二回目は時間があっという間に過ぎてとても気持ちが良かった。呼吸が身体の調子をこんなに変えるものかと驚いた。

*ヨガの呼吸法を初めて学びました。普段気に留めていなかった呼吸を意識することはとても難しいような、簡単なような、不思議なワークショップでした。時間がとても短く感じた。もっと学びたい。

*ウバナバイウの口鼻などは、最初は感じづらかったけど、マタンさんがシンプルに肌が少しでも動けばよいといってくれ、してみると感じることが出来た。管が通っている感じ、という例えが分かりやすく、管が通っていると思うととてもリラックスされ、身体のいろんな状況が変わってくるのが面白かった。

*今日は楽しかったです。ありがとうございました。初めと終わりの身体の変化を感じることが出来た。
*瞑想の考えが全く違っていたのでびっくり。瞑想は私にはできないと思っていましたが、それほど難しく考えなくていいんだと思いました。瞑想は頭を空にするものだと思っていましたから。
なかなか自分ひとりでは呼吸だけに集中する時間がとれず、今日は久々にとても贅沢な時間でした。最後は外よりも内をかんじられて、呼吸をするたびに整う感覚が持てました。あっという間の二時間、マタンさんとても素敵な時間をありがとうございました。

意識と身体を繋ぐヨガ
*ヨガをするときに何を大切にしたら良いかよく分かりました。力で動かすのではなく、重さの移動で動かすと身体がとても楽でびっくりしました。

*呼吸法のおかげで動き方が変わったような気がする。今回の学びを頑張って続けていきたい。三角難しいです。

*何かが下がるから何かが上がる、どちらかが重くなるからどちらかが軽くなる、というのがあたりまえなことだけどすごく自分に必要な言葉だった。

*初めてヨガを受けました。ヨガのむずかしさを知ったがとてもいい経験になった。呼吸法は大切なので本日学んだことを活かしてこれからも継続していきたいです。
*本当にリラックスしてできてまた新しいヨガの気持ちよさ、ハッピーな感覚を知ることができました。そしてマタンさんの伝えることにとても共感でき、私もそうでありたいと思うことばかり。今日のワークショップに参加できたこととても感謝します。よい体験となりました。マタンさんthankyou so much!

*自分の中に感じることを優先する。ポーズ・呼吸で自分を苦しめない。

*今までのヨガは足を上げる、手を上げるといわれてきたが、重くなるから反対側が上がる、は目からうろこでした。とても気持ちよかった。

*常に気持ちよさを感じるからプラクティスしている。それを感じることができました。

*呼吸を整えていくと自分の身体が変わったことに驚きました。

個人セッション
*呼吸をすることによって、同じプレッシャー、ストレスでも軽減することができて、その呼吸をしているとき、マタンが細かく指示してくれた。イメージがタスケテくれた。シーツが舞ってそれが自分にゆっくり帰ってくるイメージ。このゆっくりとしたイメージが呼吸を変化させて、身体が違う動きをしていると感じ、痛みも変化していく。変わっていくことが一番大切で、それを観察する。自分もこれを思い出して日常で味わい隊と思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/13

テッド・ストファー「表現の為のワークショップ」「クリエーション・ショーイング」開催  ●ワークショップ案内

テッド・ストファー(Ted Stoffer)
「表現の為のワークショップ」「クリエーション・ショーイング」
ー2016年12/23(金)・12/24(土)・12/25(日)ー を開催します。


ヨーロッパの著名なカンパニーであるサーシャワルツ、Ballet C de La B等のゲストダンサーとして活躍し、また自身の振付作品でも振付家として近年注目を浴びているテッド・ストファーの豊富な経験に裏付けられた貴重なワークショップです。前半はヨガをベースにしたボディーワークにより、心身共に強くしなやかに動くための調整を促し、後半では動きの可能性を探り表現にどう繋がっていくのか行くかを体験します。
それぞれが培ってきた表現や経験や知覚を総動員し、オリジナリティのある動きへの発展が期待できることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 日時 ■
【学ぶ】
@表現と創造 
12/23(金)18:30〜20:30
Aコンフォートゾーンからの発展 
12/24(土)18:30〜20:30

【創る】
Bクリエーション
12/23(金)13:00〜17:00
12/24(土)13:00〜17:00
12/25(日)10:00〜14:00

【観る】観覧無料
ショーイング
12/25(日)15:00〜16:00予定
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 場所・会場 ■
  広島市東区民文化センター スタジオ2(1F)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 参加費 ■
  3,500円/@A各クラス
  6,500円/@A通し
  16,000円/B
  19,000円/@AB全通し
  1,000円/@A見学各クラス(※Bの見学は不可)
  ★すべてのプログラムには、通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 定員 ■ 
各クラス 20名(事前申し込みが必要です)
■ 講師 ■
テッド・ストファー(Ted Stoffer)/ブリュッセル
■ 内容 ■
@ 表現と創造WS
A 対決のコンフォートゾーンWS
Bクリエーション
・ショーイング
■ 持物 ■
動き易い服装・タオル・水・用意可能であればニーパッド
■ 対象 ■
表現、ダンス、演劇、や身体運動に興味のある方。それらの経験が無くても受講出来ます。
■ 詳細 ■
受付完了後に各受講者にご案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 申込 ■
※要事前申込※
◎ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ) 
 art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092
◎広島市東区民文化センター 
 http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/ 申込フォーマットより
 082-264-5551 

<メールまたは、申込フォーマットに>
@ 名前(ふりがな)
A 性別
B 生年月日
C 郵便番号・住所
D 電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
E メールアドレス(携帯)
F メールアドレス(パソコン)
G 受講クラス・金額
H 今までやって来られた事や、今やっている事
以上を明記し、
申込を頂きましたら、折り返し受講振込先口座番号をお知らせします。振込終了後、受講受付完了です。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。 

※申込・振込締切:12月21日(水)
※定員になり次第締切
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)直前の申込に付きましてはart.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。
※@Aは当日飛込み受講も可能ですが、受講料は500円プラスとなります。(但し定員に達していた場合は受講出来ませんので必ず連絡を入れてからお越し下さい。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 内容 ■
【学ぶ】
@「表現と創造」12/23(金)18:30〜20:30
このクラスでは、動きの創造性や構成のための基本の動きを体験します。
小さい動きの中に大きな宇宙があることを想像しながら、繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。参加者は一人、2人組、グループになり、テッドが提案する色々な動きのツールを使って、今起こっている身体に焦点を当て、自分の動きを観察しましょう。まだまだ身体に潜んでいる新たな動きの発見をしてみましょう。

A「コンフォートゾーンからの発展」12/24(土)18:30〜20:30
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。
「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。
自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。
前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

【創る】
B「クリエーション」12/23(金)・ 12/24(土)・ 12/25(日)
 「ショーイング出演」
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創り、12/25(日)15:00〜のショーイングで発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、ショーイング出演が可能な方。

【観る】
C 「ショーイング」
12/25(日)15:00〜16:00 予定
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演
観覧無料(どなたでも観る事が出来ます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 講師 ■
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:ART COMPLEX HIROSHIMA
    公益財団法人広島市文化財団東区民文化センター
 共催:KAZOO

◆後援:
広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ 
テレビ新広島 広島エフエム放送 ひろしまケーブルテレビ FMちゅーピー76,6MHz

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ