良好な関係

2012/1/8 | 投稿者: ofmojwdis123

当時が拙者は出會ゐ系茶屋をばしておった。
いさざかが苦しじゃや切なじゃは、あり申した、、彼であるとが仲柄は、あるでござる意味
「良好」なもがでござった。

お二方は、いと仲が良き朋輩。
話をばしてゐて、精主的に落ち参上する彼であるとは、自然であると共にゐるごとくなり申した。
左様な「仲が良き朋輩」と云ふ仲柄、あったでござるがにて、
懸想独特が苦しじゃなどをば覚ゑずに済みておりきとかよしんばれませぬ。


仲、良きとてもあくまにて「セフレ
拙者は彼であると色恋仲柄になりたいでござるであると望みていたであろう。
でござるがにてあ達人ーちをばしてござった・・・所存でござった。
なれど、彼は、全く気、つく素振りも無くて(汗)

どんなに色恋が話をばしても、それがしが「国際出会いしております」は、伝わりませぬであった。


かくなったら真っ直ぐに申すしやぬ!
意をばかまえてゐった「お慕いしております」と云ふ言ノ葉。
なれど結果であるとしてせっくすふれんどは、真剣には、受け取りませぬであった。

「それがし左様なに騙させないゆえな!?」
と云ふ彼をば拝見して、「彼に伝へるがは、困難極まる」であるとしみじみ感じ申した。

進展がござらん懸想をば続ける事壱年。
そが間、合こんにも行やず、勝手に「彼ひい筋」にておりきそれがし。
相面妖わらず「思ゐ人になりたいでござる」と云ふ思ゐは、あり申した、、
進展致さぬ事も分りていたであろう。

いずこやにて「ひょっとしたら」に、し、み続けた壱年でござったとかも知れませぬ。

‘まふ、懸想は、終わらふ‘
さふ思ゐ、区斬りをば魂が中にてそっであるとつけ申した。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ