2013/5/15

(無題)  

精力剤といえば漢方をイメージする人も多いのではないでしょうか。
rebitora健康ブームも手伝って漢方の人気が高まっています。

心身の健康状態そのものを改善に導きながら問題の解消を目指すという漢方の考え方、

あるいは副作用がないというイメージから健康的で安全に利用できると評価されているのです。

インターネット通販で手軽に購入することができるようになったことも手伝い、
世代を問わず漢方が広く活用されるようになっています。

精力剤として売られている漢方も多数あります。

「威哥王」や「巨人倍増」「三體牛鞭」は代表的な精力剤として人気が高く、通販市場でもよく見かけます。

しかし、漢方は安全というイメージには注意が必要です。

副作用がないとも言われる漢方。

しかし実際には服用することで健康上にさまざまな問題が発生することも少なくありません。

もともと漢方には毒性を持った材料が使用されていることも多いため、

体質に合わなかったり、服用する量を間違えた場合にはトラブルに見舞われることもあります。

もともと漢方は店頭で、専門家のアドバイスを受けながら正しく服用するのが一般的でした。
0

2013/5/15

(無題)  


男女ともオーガズムパターンは多く存在し、媚薬堂多くの場合オーガズムの初期レベルは陰茎や陰核(クリトリス)の刺激によって引き起こされ、陰嚢や大陰唇など性器全体に広がる。 男性のオーガズムの場合は射精によるウェットオーガズムと、射精を誘発しない前立腺刺激を主体としたドライオーガズムが存在する。また前立腺ではなくペニスを直接刺激しながらも射精せずに何度でもオーガズムに至る事はマルチプルオーガズムと呼ばれている。ほとんどすべての男性は、思春期以後、オーガズムを経験する。

女性の自慰は主にクリトリスを刺激するのが一般的でしょう。刺激の仕方も指でいじることが多いと思います。そのいじり方もコスルのがほとんどで、トントンとたたいたり押すだけの刺激で感じることは少ないのではないでしょうか。実際に性交の場合はピストン運動が主になるので、クリトリスにはたたくような刺激が中心で、自慰の時とはかなり刺激が違ってきます。ですから自慰ではすぐにイケるのに性交ではなかなかイケないということが起きるのですね。ここがポイントです。

女性の場合はGスポットやPスポットなどと密接な関係がある。アンケート調査などでは、一部の女性はオーガズムの経験が無いといい、また一部の女性は1回の性交のなかで複数回のオーガズムを経験するという。特に媚薬を飲ませる女はエロいと言われてます。ベッド上騎乗位での腰の振り方が尋常じゃなくエロい。媚薬かけた女性は最高。

昨晩、元レゲエダンサーの肩書きを持つ女。媚薬を飲まされて顔面騎乗。レゲエ仕込みの腰使いでクリを顔面に擦り付け。呼吸困難になりそうです。媚薬を飲んで体はすでに興奮状態。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ