2009/12/23  21:34

冬富士で遭難事故  

冬富士で遭難事故

先週富士山で元F1ドライバの片山右京氏らの遭難事故があった。
なにがどうなったのかを把握するために、新聞記事から時間などを整理してみた。
写真は20日の朝7時頃撮ったものです。(20日はもう穏やかな富士に戻っていた。)
そしてそれに右京氏らが遭難したルートを記入してみたものです。


<写真1原始>



時間の経過を整理してみた。

<17日>
04:00 家を出発
06:30 御殿場口(1440M)から登坂開始。
17:00 7合目でテント
23:40 テントがない。
<18日>
00:40 事務所に電話。
07:00 警察に電話。1人死んでる、もう一人も危ない。
11:00 下山開始。
12:20 救助隊と合流。(2200M)
17:00 記者会見。
<19日>
06:30 救助隊登坂開始。(2400M)
10:00 ヘリ捜索開始。
12:00 テント発見。
12:40 遺体発見。
15:05 ヘリに載せる。
16:00 御殿場警察署着。
<20日>
07:00 添付の写真。


<写真2ルート>


17日の夜は地べたのここ裾野でもすごい強い風が吹いていた。
それとこの頃、伊豆で地震も頻発していて、風なのか地震なのか分からないが、家が揺れて、夜に何回か起きた覚えがある。そのぐらい強い風だった。

新聞に何回か遭難事故に遭遇した冬富士のベテランのコメントがあり「風に飛ばされた遭難者が空を飛んでるのを見てゾットした。」とあった。
それぐらい冬富士の風はすごいんだとおもう。
結果論で言う人から見れば、何回か引き返すチャンスはあったように見えるが、ピンチで冷静に判断するのは難しいものである。
結局はその人が持ってる「運」が全てを決定するのだ。
普段の行いも、努力もまったく関係ない。
全て「運」なのだ、これが私の持論である。




0

2009/12/23  19:57

現在時刻  

ヤバいと思った場合は送信しないよう

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/23  19:38

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ