高齢になると老後の生活が気になるものです。 老後を不安なく暮らすために貯蓄や資金のことなどを考えると 老後資金として必要な貯金も気がかり。海外生活まで考えなくても、 生まれ育った土地で趣味に興じたりのんびりと過ごしたいものです。

2010/5/13

沖縄のお年寄りが元気な訳は  健康と体調管理について

沖縄のお年寄りは本当に元気です。
90歳以上の方も朝から畑に出掛けて自分で食べるお野菜等を作り、ほぼ自給自足に近い生活をしている方もよく見掛けます。
こんなにも元気だと沖縄の長寿の人はいったい何を食べているのか気になりませんか?
そこで!沖縄の食生活について調べてみました。
沖縄にはビタミンの豊富な野菜や果物がたくさんあり、それを毎日食べているのでそれが長生きに繋がるとも言われています。
うちなー野菜(沖縄の野菜)は、命の薬といわれるくらい、健康に良い野菜が豊富にあります。
知っていますか?
沖縄は日差しがとても強く紫外線対策が欠かせないのですが、実はその日差しのおかげで沖縄で育つ野菜や果物は、抗酸化作用がとても強いらしいのです。
抗酸化作用のものを食べると、老化やガン予防効果があるとされています。
沖縄代表的な野菜ゴーヤーにも抗酸化作用があります。
そういった食品とかをたくさん食べていることも長寿に繋がるのでしょうね。

食べ物の他に、住みやすい気候というのも長寿に繋がると思っています。
一年を通して気候も比較的暖かいですし、とても住みやすいです。
私も生まれたときからずっと沖縄で暮らしているのですが、本土の冬を体験してみると、改めて沖縄は住みやすさを実感しました。
「老後は沖縄に移住したい」という方は、沖縄の居心地のよさを体験されたのでしょう。
老後は沖縄で生活すれば、きっと楽しくのんびりと暮らせると思います。周りはキレイな海に囲まれていますからお散歩も楽しいですよ。

日本なのに、どことなく外国っぽくもあるので、「老後は海外で生活してみたいけど勇気がない」という方は、沖縄での生活もいいのかもしれません。
0
タグ: 老後 健康 生活

2010/5/6

独り暮らしの老後について  独り暮らしの老後生活

老後をひとりで生活している高齢者の方が増えているように思います。
晩婚化の影響で、今後益々老後をシングルで生活をせざるえない方が増えるのではないでしょうか。
しかし、パートナーがいないからといって決して寂しい老後生活だとは限りません。
シングルでの生活には主に2パターンあります。
1、シングルの生活ではあるが、近所との交流を積極的に行っていて活発な方。
2、シングルということで引け目を感じ、益々家に篭り、近所との交流もあんまりない方。
1の場合だと、シングル生活ではありますが毎日の生活に活気が溢れ、精神的にも元気になるのではないでしょうか。
色んなイベントにも参加されているお年寄りの方を見ると、ほんとに生き生きとしていて精神的にも肉体的にも元気です。

人との交流を避け、ずっと一人きりの生活の場合、会話もほとんどないので脳に刺激がなく、痴呆症になる確率が高くなるという話を聞いたことがあります。
やはり人との交流等で脳内が刺激を受け、精神的にも肉体的にも元気になるような気がするのですがどうなんでしょうか。

ずっと家に篭りっぱなしの老後、こういうパターンの最期は「孤独死」という言葉がチラついてしまいます。
年をとるにつれて、体力的に衰えることは仕方のないことですが、一日少しだけでも外に出て、散歩なり買い物なりしながら外の空気を吸うことが大切です。
一日の散歩を毎日の日課にすれば、足腰の強化にも繋がると思いますし、精神的にも違ってくるのではないでしょうか。
寝たきりにならない予防策として、足腰を鍛えるといいらしいですよ。
散歩をすることで、四季折々の風景の変化を感じることも出来ますし、それが脳への刺激となり痴呆防止にもなります。

毎日少しの時間でもいいですので、お散歩をしながら街の人との交流を楽んで、楽しい老後生活になるようにしましょう!
0

2010/4/29

老後の年金について  老後に必要な生活費

みなさんは、老後の生活資金のことを具体的に考えたことはありますか?
本当に年金をもらえるのかという不安もあり、そのため納めていない方も結構います。
払いたくても経済的に余裕もなく払えない方もいます。
老後に年金がもらえないということは、かなり厳しい生活になると思うので、経済的に払えるのならばちゃんと納めるようにしたいですね。
払えない方は「免除制度」もありますので、手続きをするようにしましょう。
払えないからと放っておくと、老後の生活がとても不安なものとなってしまいます。
公的年金のメリットは、やはり生きている間は貰えるということです。
生きている間、年金は支給されるわけですから、払っておいたほうがいいのです。
年金は最低25年間納めなれば支給されません。
しかし免除の手続きをすれば、払ったものとカウントされますので、貰える額は減りますが、まったく納めないよりもいいのです。
全額免除の場合、払う額は0円ですが、老後に貰える額が結構減ってしまいますのでなるべく一部免除をオススメします。

たった何ヶ月間納めていない方が年金を受け取れないケースも実際にあるといいます。
そういう風なことにならないようにこまめにチェックすることも大切ですね。

前に納めていなくても、過去10年の保険料を納めることもできますので、もし納めていない時期が長期間あるのならば納めるようにしましょう!
経済的余裕が出来たときにまとめて納めればいいのです。何ヶ月間のために貰えないのは悔しいですからね。
0
タグ: 老後 生活費 資金

2010/4/22

第二の人生設計  老後の生活設計

定年を向かえ、老後の生活、セカンドライフを何処でどのように過ごすか結構考えてしまいますよね。
老後、自立した生活が出来なくなってしまった場合、誰かの手を借りて生活しなくてはなりません。
子供や孫にお世話してもらう場合もあるでしょうし、老人ホームで生活するという選択をしなければならないケースもあります。
有料老人ホームを選択された場合、第二の人生の生活の場になるのですから、ホーム選びも慎重に選びたいですね。
老人ホームは、色んな方が生活しています。高齢者だからといっても穏やかな方ばかりではありません。
中には気性の激しい方もいらっしゃるようで、喧嘩をして相手の腕を噛んでしまったという話も聞きました。
ですから、老人ホームに入居する場合は、ホーム生活をはじめに体験して、そのホームにいる方達といろいろと交流してみることが大切です。

老人ホームにもさまざまなものがあります。
介護が不要な人の場合は「介護付有料老人ホーム」という老人ホームがあります。
地域によって受けれる介護サービスの内容が多少違う場合もありますので、最初にしっかりと確認しておくことが大切です。
よく確認して、自分に合った介護有料老人ホームを選択するようにしましょう。

☆老人ホームを選ぶポイント
老人福祉法によると、有料老人ホームを設置の際に、都道府県知事に届け出をするのですが、届出を行わないホームも結構あるのだといいます。
届け出をした老人ホームは、ある程度の調査がされていて安心ということですので、ホームを選ぶ上でとても大切なポイントだと思います。
入居する前に届出を行っているのか必ず確認しましょう。
0

2010/4/17

国民年金基金の内容  老後に必要な生活費

公的年金は、いったいいくら貰えるのか?その額で生活ができるのか?
実際どうなのか理解している若い人ってなかなかいないように思うのです。
年金のことを詳しく理解することで色々と老後資金のための生活設計がよりリアルに出来るのではないでしょうか。
老後の生活費が不安な方のために、国民年金基金という制度について調べてみました。
自営業の方や自由業、農林漁業従事者、無職等の方は「第1号被保険者」なのですが、40年間も加入しても、月に貰える額は6万ちょっとです。
六万ちょっとだと生活していけるのか不安ですよね。
すでに給付されている方の話を聞くと、公的年金だけでは生活できないと話されていました。
会社員や公務員の方の場合は「厚生年金」がありますが、第1号被保険者の場合は、貰える額というのは6万ちょっとなので生活ができるのか不安です。
その不安を取り除くために「国民年金基金」という「上乗せ年金制度」があります。
「第1号被保険者」の方は、老後の生活のことを考えて、この「国民年金基金」に加入しておいたほうがいいと思います。
この制度に加入していれば3万くらいは貰えるようですので、国民年金と合わせると約9万円給付されます。
しかし、老後の生活をより豊かなゆとりのあるものにするためには、貯蓄しておく必要がありますね。

みなさんは、老後のための資金は貯蓄出来ていますか?
「まだまだ若いから老後のことなんて...」という考えは捨てましょう。若いうちからしっかりと生活設計は立てておくことが大切です。
老後の生活を豊かなものにするために、さまざまな制度があることを把握して老後の生活設計をしておきましょう!
0
タグ: 老後 生活設計 資金



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ