自由!!!  

「俺は何時だって自由で居たいんだよ」
と彼は言います。
私は彼を縛り付ける気持ちなどありませんでしたし、私も束縛はされたくありませんでした。

しかし、彼からしてみるとどうやら私は「束縛している」らしいのです。
自覚が無いだけに、どう直していけば良いのかまったく分かりませんでした。
とにかく彼は自由にさせてくれと言いました。

「デートの約束さえも彼の不自由となっているのだろうか?」
「他愛も無いメールのやり取りさえも彼の負担なのだろうか?」
と、様々なことを思っては気をもむようになりました。

じっくりと話し合いをしてみると、彼はやはり「放って置いて欲しい」
という事を口にしました。
根掘り葉掘り聞いては居ませんでしたが、私が「何をしてた?」と聞くことさえも
彼にとってはストレスだったんですね。
その時は、気をつけようと思ったのですが、彼が‘俺は外に出て行きたいタイプだから‘と聞いたとき
私と彼はもう恋愛関係を続けられないと思いました。

私が考える自由って、フラットな状態で「何かを入れていく」事が自由だと思ったからです。
彼は排出することを自由だと思っているのですから、恋愛の方向性としては全く違うんですよね。

悔しい気持ちも正直ありましたが、私の方から別れ話をしたのはそれから1ヶ月もしないうちでした。
0

髪形でガラッと変わる印象  

正統派なイメージの強い榮倉奈々さん。
今回のヘアースタイルもとっても清楚でいい感じですね!

セミロングくらいの髪の毛に、黒が印象的なきれいな髪の毛。
流石正統派の女優さん、とっても清純なイメージでかわいいです。

どこか少女っぽい印象のあるヘアースタイルですよね?
やっぱり髪の毛の色ひとつをとってもこういったイメージになるんですね。

最近は髪の毛をブラウンっぽく染めていることも多いようですが、私個人的にはこういった黒髪の榮倉奈々さんの方が好きですね。

国民的女優と呼ぶにふさわしい清純な印象でとってもいいと思います。

前髪も結構長めですね。ちょっとまゆ毛にかかるくらいの感じがまたかわいいです。

模範的なヘアースタイルで、こういったヘアースタイルなら高校の頭髪検査などもくりあしてしまいそうです 笑

色も白いので、黒髪がとっても素敵に映えています。
黒髪が似合う人は本当にうらやましいと思います。
以前久茂地の美容室で髪の毛を真っ黒にしてもらった時は、まだよかったのですが自分で黒染めするのは本当にオススメできません。

ショートからミディアムくらいの長さの髪の毛のイメージの強い榮倉奈々さん、きっと参考になるはずです。
0

とっても幸せ  恋愛

友達っていうか、私は彼のことが好きだったし、彼も私のことが好きだと思うの。

この前、その友達と日帰り旅行に行ったの。
近場なんだけど、紅葉を見に行こうっていう話になって、二人で行ったの。

そこで、人力車に乗ったんだけど、その運転手さんに新婚さん?って聞かれちゃった。
違いますよ、ただの友達ですって言ったの。

そしたらその人力車の運転手さんが、もうすぐ彼氏と彼女になるんだね。って言ってきたの!
なんか私は凄く嬉しかったんだけど、そしたら、彼はその場で彼女になってくれますか?って聞いてきたの。
人力車の人のお陰だよ!すっごく嬉しくって、うんって答えて、人力車に乗っている間、ずっと手を握り合っていたの。

そして、人力車の人に、もう彼氏と彼女になりましたよって彼が言ったの。凄く幸せだったな。

今日一緒に日帰り旅行来れて本当に良かった。
まさかあんな形で告白されるとは思っていなかったけど、思い出に残った一日だったな。

旅行が終って、家に着いたら彼からちょうどメールが来て、
今日は有難う。大好きだよ、お休み
っていうメールが来たの。
そういう素直なメールっていうか、好きなときに好きっていうのって凄く幸せ。
早く彼とのデートしたいな。
0

欠点や短所を受け入れられる人間  

どれだけ外見なんてものを気に入って恋愛感情を抱いても、
他の部分が原因でその恋愛対象に恋愛感情なんてものを抱いたとしても、
性格というものが合わない人間である以上は、
やはり恋愛関係は成就できないでしょうね。

簡単にいえば価値観というものが、
著しくズレているという相手に恋愛感情を持ってしまった場合です。

どれだけ恋愛感情というものを募らせても、
この価値観という根本がズレている場合には、
やはり恋愛関係に踏み出すべきではないといえますよ。

たとえば自分の欠点や自分の弱点、
そして悪いとされるようなところを受け入れることができる人間と一緒になった方がいいと言えるのです。

もちろん普通に考えて悪いと思うことを、
改善しようとする姿勢はもっていなければなりません。

しかしこれには膨大な時間を要することになることが、
予想できるのですよ。

だからこれが改善されるまでは、
ひとつの個性として受け止めてくれるような人間と、
恋愛関係を築いた方がいいということになるでしょうね。

自分の心にウソをついて、
無理やり恋愛対象に合わせた人間になるのは大間違いです。

自分の欠点であるとか、
短所なんてものを、
「それも自分の個性でしょ?」なんて言って、
認めてくれる人間を恋愛対象としましょう。
0

間違った恋愛行動  恋愛

よく恋愛対象ができても、
周囲の人間の視線というものを気にしすぎたり、
また恋愛対象のリアクションなんてものをネガティブなものであったらどうしよう?なんて不安を大きく持ちすぎて、
なかなか話しかけるなんてことを実行できない。


こういう女性はとても大きな過ちなんてものを犯すものです。

恋愛対象の友人に頼んで、
恋愛対象の連絡先をゲットするなんてことをしてしまうのです。

直接話しかけるよりは、
メールのやり取りであればできるだろうという思い込からくる行動なのですが、
街でいきなり声をかけられるよりも、
いきなり面識のないあなたからメールが来ることの方が違和感なんてものがあるのですよ。

恋愛対象の友人であるあなたの友達が、
しっかりとこうこうこういう友人がいて、
あなたとメールしたがっているんだけど、
アドレスくらいならば教えてもいいよね?

なんてことを聞くのであればまだ許してくれるかもしれません。
しかしそうではなくいきなり許可もなくアドレスなんてものを教えた場合には最悪ですよね?

しかしもしも許可をもらっても、
あまりにも遠まわしなアクションに、
うんざりとしてしまうこともあるのですよ。

こういうことをするのであれば、
直接声をかけ、
自分で連絡先を聞きましょう。

それがあなたのためなのですよ。
0




AutoPage最新お知らせ