2013/2/22

ちなみに、  

手術療法が減ってきたのは、薬物療法の効果が上がってきたからです。
特に胃酸分泌を抑えるH2ブロッカー系の薬が普及されてからは、投薬だけで快癒をみることも珍しくありません。
その他、胃酸を含む胃液を中和させるもの、胃の粘膜を保護するもの、防御機能を助け促すものなど様々な薬が開発されています。
ところで、潰瘍の症状自体はある程度治癒が進むと収まりますが、それでも医師の指示があるまでは、勝手に服薬をやめてはなりません。

胃潰瘍の性質
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ