2013/6/3

ゴルフ用品には規定がある  

プレー開始前に 15本以上のクラブがバッグに入っているのに気が付いたので使わないクラブを宣言してスタートしたという行為も ペナルティ (2打罰、もしくは、4打罰) の対象だ。

ルールでは 14本を超えるクラブを持って正規のラウンドを スタートしてはならないと定めているだけでなく、14本を超える場合はスタート後に使用しないクラブがどれかを宣言しなければならないと明記しており、そもそも、ゴルフ用品通販スタート前に宣言するという選択肢はない。従って、その宣言が 1ホール目でなされれば 2打罰、それ以降であれば 4打罰となる。

さらに、当該ルールについて興味のある方は こちらをクリックで。ご存知のように 15本以上のクラブを持って ラウンドするのは ルール違反だ。ゴルフクラブ激安規定本数の14本を超えるクラブを持って正規のラウンドを スタートしてはならず、プレーヤーが使用できるクラブは そのラウンドのためにスタート時点で選んだクラブに限られると ゴルフ規則 4-4 (クラブは 最高 14本まで)テーラーメイド r1 ドライバーには規定がある。

14本を超えるクラブがバッグに入っていた時は ペナルティーが科されるが (罰則の詳細は後述) それを発見した時点で 直ちに 競技委員、同伴競技者、テーラーメイド r1マーカー、マッチ・プレーでは対戦相手などに その事実を報告する義務があり、同時に それ以降使用しないクラブが何で 14本のクラブがどれかを宣言する必要がある。


0

2013/5/31

ゴルフクラブまずは知って欲しいのだ  

習うより 慣れろ という諺があるが、あまり良いとは思えないフォームで ボールを打つことに慣れてしまったのでは 問題だ。

上達の近道は 自分の悪い癖 (理に適わない動作) を直したり、新しいことを学ぶなど、そのテーマと目的を 明確にして ボールを打つことである。ゴルフクラブ販売何を学びたいのか、また、改善したいのかなど、ボールを打つ目的と目標が不明確なまま 練習をしていても 進歩は遅々としたものにならざるを得ない。

しかし、自分の悪い癖を 直そうと思って練習したが かえって 悪くなってしまったと言う話を良く耳にするのも事実だ。そこで、ここではタイトリストゴルフクラブそうした落とし穴に はまらないためのポイントも交え、効率的な ゴルフ練習法について 順を追って説明しよう。右のダイアグラムを見てみよう。練習のテーマ、目的と目標を設定する上で 頭を 整理するために役立ててもらうために作成したものだが、どんなテーマで 練習するにしても 常に考えるべきことテーラーメイド r1 ドライバー(オレンジ・サークル) があることを まずは知って欲しいのだ。

例えば、全力 (所謂 マン振り) で打つ練習は パワーと飛距離アップ、また、テーラーメイド r1バランス感覚の養成 という目的に合致したものであるが、効率の良い体の使い方やフェース・コントロールといった観点からの配慮を まったく 欠いたものであれば 望ましい練習にはならない可能性もある。

練習の重点を 何に置くかということは十分に考える必要があるが、一方で どんな時でも 等閑 (なおざり) にしてはならないチェック・ポイントがあることを 認識すべきである。また、悪い癖のある人が (それなりに ある程度の結果が 出ていた場合は 特に) その悪い癖を 直したばかりに 結果が悪くなってしまうこともある。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ