復活  

最近、またスポーツカーが復活の兆しがあるのか

トヨタでは「ハチロク」が

BMWでは、「M1」が復活するらしいです。


といっても、どちらも昔のデザインではないようなんですが。


震災の影響で沈みがちな、日本経済がすこしでも
昔のように元気を取り戻してくれればいいと思う!


ハチロクはその名のとおり、1986に製造された、
トレノやレビンの愛称。

M1は30年位前のスーパーカーでした。


街中で珍しいスポーツカーを見ると、テンションあがりますよね〜!

0

夜中の現場  

昨日、午後9時から

名古屋の三越で椅子の取り付けの作業がありました。


台輪(椅子の腰掛の下の箱の部分)と
座と背のクッションを取り付けるだけの作業なんですが、

台輪がすでに取り付けられていたら、
1時間くらいで終わる作業なんですが、

家具屋さんと一緒に作業していたので、
お手伝いしながら、いろいろしているうちに
かなり時間がかかってしまいました。


帰ってきたのが午前3時だったので
5時間以上の作業でした。


夜の現場は多少厳しいですが、
普段入れないところにも
入れたりするので、楽しい一面もあります。

いつも行っているお店が
突然綺麗になっていたりしたら
作業している人たちを
思い出してくださいね。

0

アヒル口  

さっきミクシィ見てたら、

アヒル口が、どうのこうのって記事を見つけて
ちょっと読んでみたら、

あ〜わかるわかるw

どうやら、嫌いな女子のしぐさのランキングで

アヒル口もその対象になってるみたい。


私も昔から、アヒル口は嫌いでした。


最近では、AK○のトモチンなのかな?


でも、結構アヒル口が好きな人もいるらしいね?


どうしても作っているようにしか見えないので
好きになれないんですよね〜。


0

3号機はプルサーマル?!  健康

今、世間が固唾を飲んで見守っている福島原発ですが、

どうやら、3号機はプルサーマルらしいです。


先日、東京で知人とお話させていただいたところ

その方が言うには、アメリカのTV放送では
3号機はプルサーマルで、軍は特に3号機に注目しているとか・・・

う〜ん、日本の放送ではそんなことは、ちょこっとも
言ってないですよね、NHK、民法、枝野さん?


プルサーマルというのは、プルトニウムで燃料を作り、従来の熱中性子炉で燃料の一部として使うことを言う。なお、プルサーマルとは、プルトニウムのプルとサーマルニュートロン・リアクター(熱中性子炉)のサーマルを繋げた和製英語(plutonium thermal use)である。なお、軽水炉は熱中性子炉の一種である。

で、その燃料がMOX燃料というもので、

MOX燃料(モックスねんりょう)とは混合酸化物燃料の略称であり、使用済み燃料中に1%程度含まれるプルトニウムを再処理により取り出し、二酸化プルトニウム(PuO2)と二酸化ウラン(UO2)とを混ぜてプルトニウム濃度を4〜9%に高めたものである[1]。

主として高速増殖炉の燃料に用いられるが、既存の軽水炉用#転送 燃料ペレットと同一の形状に加工し、核設計を行ったうえで適正な位置に配置することにより、軽水炉のウラン燃料の代替として用いることができる。これをプルサーマル利用と呼ぶ。


僕も詳しいことは知らないけど、外国の方が知っていて日本の国民が知らないって
どうなのかな〜?

しかも、プルトニウムの半減期ってたしか24000年くらいじゃ
なかったけ?


3号機は建屋も壊れているし、作業している人たちは
知っているのでしょうか?


まずは、東電の社長、会長が先陣を切って
作業にあたるべきじゃないのかな〜?

国はもっと国民に情報を出すべきだよね?

0

今日は浜松〜♪  

今日は現場で浜松に行ってきました。

キッズコーナーの設置だけでしたので
比較的楽なんですが、

海方面は風が強い〜(−−;


しかし最近材料の値上がりがひどいですね〜・・・


被災地優先なのは、仕方が無いとしても
それと材料費の値上げは、ちがうでしょう?


う〜ん、作為性をも感じられるし。

日本どうなるのかな〜・・・
0




AutoPage最新お知らせ