2011/8/22 | 投稿者: masp1027



サッカーの試合でも、
11人全員で守ってばかりいては普通は勝てません。


攻めて得点する役が必要です。


それと同じで、
ビジネスにおいても、攻守のバランスが大切です。


くまのがっこう

たとえば、中小企業の社長さんが金策(守り)に明け暮れてばかりいて、
本業で稼ぐこと(攻め)をおろそかにしていたらどうなってしまうでしょうか? 


きっとその会社は、減収減益になり赤字体質に転落して、
資金繰りもますます悪化して、
最後には倒産してしまうでしょう。


ですから、
どんなに金策や債務整理やトラブル処理で忙しいときでも、
本業をおろそかにしてはいけません。


ガチャピン&ムック

頭の中はいつでも守り半分、攻め半分。


もっといえば、「攻撃は最大の防御」ともいいますから、
逆境の時こそ攻めに出る精神を忘れてはいけません。


大人気携帯コミックのハピコミ
「資金繰りで忙しくて本業がおろそかに……」
なんていうのは愚の骨喝これはサラリーマンのお父さん方にも言えることです。


0

2011/4/22 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2011/4/22 | 投稿者: masp1027


お笑いデコメとり放題


一つひとつの単語は聞き取れるのに、
文章全体として聴いたときに、
そん文章の意味が頭の中でまとまらず、
理解できんちう人もいるやろ。


こんことは「英語の意味がわかる」とはどうゆうことか、
ちう根本的な問題ば含んでいる点でえらく重要ばい。


だけん、聞いとる英語の意味がわかるちうことば
「聴きながらうちらん言葉に翻訳していけること」と定義づけるなら、
いっぺん通訳ができる人同様の高度な英語力が必要だちうことになるけん。


やけど、通常「英語の意味がわかる」とは、
うちで英語の文章が理解できればよかわけやろから、
うちらん言葉に翻訳する必要はなか。


しかも、そん理解も百パーセントでなくてもよかわけばい。


英語の意味がわかるちうことには、
百パーセントわかる段階から五十パーセント、
三十パーセント……とさまざまな段階があるけんが、
実際の会話ではそんようなことば気にしとる余裕はなか。


そいやったら、誰かと英語で会話してみればわかることやけど、
会話とは相手が言っとることの意味ば百パーセントつかめていなくても、
ニュアンスがわかればなんとか成立するとよ。


ジュエラブ・カラコン(Jewelove)


うちらん言葉での会話ば考えてみればえらいわかりやすいと思おるっちゃけど、
必ずしも相手が言っとることの意味ば完全に理解できなくても、
ある程度推測して答えて、
それでも会話は成り立ちます。


こんように言葉の意味がわかるちうのは、
「ある程度理解できていればよか」ちうことばい。


とにかくリスニングの経験ば積み重ねていくと、
百パーセント理解できなくても大丈夫だと思えてくるはずばい。


文章全体の意味が頭の中でまとまらんけんちうけんあれば、
まずは「言葉のニュアンスばつかむ」ところから始めてみるとよかやろ。



ファンキーホイップ・カラコン(Funky Whip)
0




AutoPage最新お知らせ