2013/3/24

税理士事務所がつぶやく、中国美術学院、驚きの受験人数  

今回は中国の美術学院について書きたいと思います。このニュースをみたとき、本当にびっくりしました。画像も見れると思いますので、興味がある方は一度見てみてはいかがでしょうか。

ニュースの内容ですが、中国美術学院では今年、累計で8万5000人余りが受験するようです。受験人数に非常にびっくりしました。

やはり、日本とは全然違うなと思いました。人口が世界で一番多い、中国ならではないでしょうか。中国や、韓国は教育熱心なようなので、レベルが高い学校に志望が集まるのではないかと思います。

中国美術学院はそれほど、レベルが高い学校なのでしょうか。詳しくは分からないので、調べてみようと思いますが、志望人数が多いということは、私の考えは正しいのでしょう。

これほど多くの受験人数がいて、定員人数がとても気になることろです。私はだいたい、半分ぐらいの人が落ちるのかなと予想していました。

半分でも約4万人ほどの人が落ちてしまうので、とても倍率が高いと思いますし、レベルが非常に高い、優秀な学校だと思います。

実際の定員人数ですが、1600人だそうです。私の予想を大きく上回りました。もはや、言葉になりません。本当にわずかな人しか合格しないことになります。

受験人数が8万5000人で合格者数が1600人。改めてこの数字を見るとすごいですね。倍率はどれくらいあるんだろうと考えただけでも、頭が痛くなります。

全国から集まった作品、答案は24万点に上り、教師らが評価に負われているようです。評価するのにどれだけ時間がかかるのだろうと思いました。

まさか学校側もこれほど受験人数が多いとは思っていなかったのではないでしょうか。とてもびっくりしたニュースだったので、書かせて頂きました。

東京都葛飾区の税理士事務所を探すならこちら
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ