2017/4/25

お節は購入が多いデータがあります。  おせち

お節って半数以上の人が何らかのメニューを購入しているみたいです。
種類もたくさんあって作るのが大変といったことが

大きな原因だと思います。


あるWEBサイトのアンケート調査では、

正月に於いてはおせちを作ると返答した人の内に、
全部を作るといった人はわずか6.5パーセントみたいです。

全てと言う購買者は16.4パーセント、
自作と買取のどっちともと返答した人は52.9パーセントで、

約7割の人は買いもとめたおせちで
新しい年を迎え入れておるというような結果です。

おせち料理は伝統的な懐石料理と同じく
料理のようになってみたいになり、

大別すると祝い肴、口取り、焼き物、酢の物、煮物の5カテゴリーで、

各々の献立にお祝いの意義が伝えられています。

また、おせちは重箱にまとめるのが通例ですけども、
こちらにまで幸福を重ねあわせるときもちがこめられています。

百貨店などによって販売されているのは二段や三段が一般的ですし、
五段のケースでもありますけれど、

真の段数というもの四段というわけです。

かと言って、暮れのせわしない季節に30品も
用意するという事はとんでもなくつらいです。

いくら祝い肴三種があるのなら問題なしといえども、
本心を言うとこの三品では淋しいだと言えますね。

そういったいみではぼりゅうむを出すのに
購入したものも組み合わせることが

大事だと思います。
0
タグ: おせち お節 通販

2016/9/12

最近のおせちは購入するものがおおい  おせち

お節といえば最近は購入することが多いと思います。

核家族になって消費する量も少なくなっているのも一つの傾向だと思います。
また遅くまで働くのが習慣になっているのも一つの流れだと思います。

確かに考えると年末年始は大掃除やら
お節の準備とか

主婦にとっては大仕事ですね。

だからだんだん作らなくなるのも仕方がありません。

そういった背景もあるのでおせちを通販やデパートで
購入する人が増えているのだと思います。

デモ年末年始のそういった作業を少しでも負担を少なくできるなら
それはそれでいいのではないしょうか。

もちろん好きでよく食べるものや何品かは
手作りもいいと思います。

購入したおせちと手作りの組み合わせのほうが
実際に出してもらったときの印象は変わると思います。

ポイントは購入したおせちをいかに使うかも知れません。

0
タグ: おせち お節 通販



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ