看護師が有難い24時間保育所  

横浜市の待機児童が0になったというニュースを今日見ました。

復職を考えている女性やや産休中の女性にとってはとても嬉しい嬉しいニュースですね。

子供がいることでなかなか思うように働きに出れない、
産休の期間が終わるのに、まだ子供を預かってくれる場所が決まっていないから延長するという話は何度か聞いたことがあります。

全国的にそのような動きが出来てほしいなと思います。

しかし、このような動きでありながら、特別な業種によってはなかなか預けるのも大変というのを聞いたことがあります。


それは看護師です。

看護師の場合、日勤はもちろん、夜勤も勤務の中に含まれています。

夜勤になるとなかなか24時間体制の保育所でないと預かってもらえず、限られてきます。

もし今復職を考えている方は
保育園が隣接している病院、もしくは院内にあるところを狙ってみてください。


院内にある場合はもちろん、隣接している保育園も看護師をターゲットにしている場合が多いので、24時間で預かってくれる可能性があります。

託児所や保育園を見つけるのはまず第一歩ですが、
再び仕事をしたいと考えている女性の
バックアップをしてくれる社会にどんどんなってくれると嬉しいですね。
0

家庭との両立だけでなく、ダブルワークも可能!健診のお仕事  

健診業務を行う看護師の募集は、とても人気があります。

こんなに人気があるのも、
自分のライフスタイルを第一に考えて勤務できることが大きいでしょう。

確かに、家庭を持っている看護師にとっては、夜勤や残業はきついですよね。

この他、健診看護師求人.netによると、現役看護師の方でも、
掛け持ちして融通のきく健診看護師のお仕事をしている方もいるようです。

ただ、健診業務は、健診の時期が中心ですので、そんなに頻繁にある訳ではありません。

求人が多いのは、春や秋の定期健診の時期のみです。

時期的には少ないのですが、だからこそダブルワークがしやすかったり、
家庭との両立がしやすいのもありますよね。

しかも、仕事内容も、短期間だからこそ、流れ作業のようなもので、
精神的な負担、体力的な負担はかなり少ないかと思いますよ。

「看護師として働きたいけど、程々に働きたい。」

こんな方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

大阪市の看護師募集情報は、こちら⇒大阪市 看護師募集
0
タグ: 看護師 健診 短期




AutoPage最新お知らせ