2014/5/4

鈴木悠介と幽霊フェイスブック  

【ポイント】資産配分:許容してもよいと考えているリスクの範囲に合わせて投入可能な資金を特性が違う二種類以上の商品に割り振って行う投資方法のことを、アセットアロケーション(資産配分)と言うのである。
平成20年9月15日に、アメリカの大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営が破綻したのである。このことが歴史的な世界的金融危機の原因になったためその名から「リーマン・ショック」と呼ばれることになったわけだ。
【投資】外国為替市場。これは、外国為替に関わる取引などが行われている市場を指す名前である。外為市場(がいためしじょう)という名で省略して呼ぶこともあり、一般には銀行のみが参加し短期資金や外貨を取引する為替銀行間取引が実施される場の名前。
【ポイント】金融ADR制度(Alternative Dispute Resolution)とは、増加する金融関係の分野について裁判以外で紛争の解決を図る制度(ADR)であり、金融機関で取り扱う商品やサービスに関して発生したトラブルを低コストで簡単・迅速に収束する方法と位置づけている。
【用語】テレホン・マーケット(取引の意思疎通が電話連絡で行われて取引が成立するマーケット)のなかで代表的な市場を問われたら、一番にインターバンク市場(取引に参加できるのは金融機関に限定。資金の出し手、取り手の間を短資会社が仲介している)でご存じの外国為替市場(外為市場とも)や銀行間取引の一種で1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場などである。
一般的にデリバティブの意味は伝統的に扱われていた金融取引に加え実物商品や債権取引の相場が変動したことによる危険性をかいくぐるために作り出された金融商品の大まかな呼び名である。とくに金融派生商品ともいわれる。
【ポイント】金融機関格付の長所をシンプルに整理すれば、「比較する情報の非対称性を減少させる」ことによって「情報によって金融市場を円滑にする」ことですと断言することが可能です。
【学習】ケインズ経済学(ジョン・メイナード・ケインズ「雇用・利子および貨幣の一般理論」を出発点に展開された)において、投資家による投資は追加投資で予測される利潤率(利益を得られる、資本の限界効率)がその際の利子率(貸借に対する金利または利息)と同じになるまで継続されると考えられている。
【金融用語】FX(外国の通貨の売買で利益を得る取引:margin Foreign eXchange trading)で儲ける方法の基礎。為替相場の浮き沈みによるものである為替の差益得る方法と、取引する通貨同士の金利で発生した差額のスワップ(交換という意味)のふたつがあり、二つとも重要です。
投資という言葉は、主に経済の言葉として、先々の資本(資産・生産能力)を増加・補強させるために、現在ある金銭や株式などの資本を投じる活動を指すのである。ただし、広義においては、自己研鑽や人間関係においても使用される。
【用語】先物取引を分析すると、証拠金(補償金)制度が採用されている金融商品である。このためちょっとした資金からでもすぐに取引が可能であり、ハイリスク・ハイリターンの投機的な投資方法も不可能ではないとされる。
【経済の基礎】スキャルピング:デイトレード(1日に複数回の取引を行う売買手法)のうちでも、特に秒、分単位で1,2ティック上下すると売買を行う手法のことを称して「スキャルピング」(scalping、「スカルピング」や簡略に「スキャ」「スキャル」)といいます。
これらのチャート分析だけの“株式投機”を行う場合は、どうしても取引のタイミングが一番肝心なのですが、一般的にこのめぐりあわせを逃さないというのは難問です。
格付け機関による金融機関格付の持つ意義とは?わかりやすく整理すれば、「複数の情報の比較できない部分を減少させる」という効果で「情報によって金融市場の取引等を活発にする」ことなのである、と躊躇なく言うことが可能なほど実績がある。
格付け機関による金融機関格付の公開の持つ意義とは?シンプルに要約するとすれば、「多くの情報の非対称性を減少させる」ことにより「金融市場の動きを活発にする」という結果を生み出すと断言できるのだ。

平成20年9月15日に、アメリカの大手投資銀行グループ、リーマン・ブラザーズが突如破綻したのだ。この出来事が発端となってその後の世界の金融危機のきっかけになったためその名から「リーマン・ショック」と名づけられたのである。
覚えておこう、外貨両替とは?⇒日本国外への旅行あるいは手元に外貨をおく必要がある企業や人が利用する。円に対して不安を感じているためか、現金で外貨を保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるので気をつけよう。
【ポイント】外国為替市場について⇒外国為替(通貨が異なる国際間の取引を為替手形や送金小切手などの信用手段によって決済する方法)取引などが行われている市場の名前なのです。外為市場というふうに省略して使うこともあり、一般には銀行のみが参加し短期資金や外貨を取引する為替銀行間取引が実行される市場を指す名称。
このように我が国の金融市場の競争力を高める為に進められた緩和のほか、金融規制の質的な向上を目指す試み等をすすめる等、市場および規制環境に関する整備が推進されていることを忘れてはいけない。
疑うことなく金融システムは経済活動における最重要な動脈なのだ。だからこそ日本経済のたてなおしや経済の活性化のため、加えて不良債権問題の解決しつつ、抜本的な構造改革を実現させることができる、より強固で安定的な金融システムの新構築が最大の課題です。
【常識】外国為替市場について⇒外国為替(通貨が異なる国際間の取引を信用手段によって決済する方法)取引がされる市場を指す名前です。外為市場(がいためしじょう)という4文字で略することもあります。通常は銀行のみが参加し短期資金や外貨を取引する為替銀行間取引が実施される場の呼び名。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債、短期金融資産などで運用し利益を得る投資信託のことである。注意:取得して30日未満に解約してしまうと⇒手数料に罰金が課せられるのである。
格付け機関が行う金融機関格付の果たしている役割は、簡単に整理するとすれば、「比較する情報の非対称性を減少させる」効果で「金融市場の取引を円滑にする」こと、と断言可能。
要は「金融仲介機能」、「信用創造機能」そして3つめの「決済機能」、これら3つの機能のことを銀行の3大機能と言い、これらは基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」だけでなく銀行そのものの信用力によって機能できるものなのである。
【解説】為替の動向に目ざとくリアクションする手ごろな投資商品であれば、外貨預金(外国の通貨による預金)や外貨MMF(MMF:公社債であったり短期金融資産で運用する投資信託)、FX(外国の通貨の売買で利益を得る取引)などだろう。
結局、第二種(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が自前でファンドを発売し、それを運営するには、大変たくさんの「やるべきこと」、それともちろん「やってはいけないこと」が事細かに規則により求められています。
結論、「重大な違反」になるかそうでないかは、監督官庁である金融庁で判断するものです。ほぼ全ての場合、小粒の違反がたぶんにあり、その影響で、「重大な違反」評価を下すわけです。
【金融の基礎】ケインズ経済学(ジョン・メイナード・ケインズ「雇用・利子および貨幣の一般理論」を出発点に中心に展開された経済学)における理論では、投資(investment)というのは追加投資で予想される利潤率(儲けることができる率、資本の限界効率)がその際の利子率(貸借に対する金利または利息)と一致するまでされるものとされているのだ。
【ポイント】金融機関格付の利用意義をすっきりと統括するとすれば、「比較する情報の比較できない部分を減少させる」という効果があることで「情報によって金融市場の取引等を活発にする」ことですと断定することができるでしょう。
中央区の兜町のシンボルとなっている「世界三大市場」に挙げられることの多い東京証券取引所の 隣のブロックに、2002年に誕生したみずほ銀行兜町支店が建っています。太陽暦が導入された1873年、まさにここにわが国初の国立銀行である「第一国立銀行」が創設されたのである。http://hgf9177.wordpress.com
0

2013/6/24

会社それぞれに、ビジネスの内容  

会社それぞれに、ビジネスの内容やあなたのやりたい仕事も違っていると感じますので、あなたが面接で売り込みたいことはそれぞれの企業によって相違が出てくるのが必然的なのです。
正直なところ、就活の初めは「採用されるぞ」そんなふうに思っていたけれども、何回も不採用ばかりが続いて、最近ではもう会社の説明会に行く事でさえできないほどの恐怖を感じている自分がいます。
【用語】第二新卒⇒「新卒で就職したけれど3年以内に離職してしまった若年者」を表します。近頃は特に早期に退職する若年者が増加傾向にあることから、このような新しい表現が生まれたのでしょう。
いわゆる圧迫面接できつい問いかけをされた時に、ついついむくれる方もいるでしょう。その気持ちは理解できますが、激しい感情を表に現さない社会における基本事項です。
現在の勤務先よりもいわゆる給料や職場の対応がよい就職先が存在したような際に、あなたも転職を要望するのであれば思い切って決断することも重要なのです。


さしあたり外国籍企業で就職をしていた人の大半は、元のまま外資の経験を継承する雰囲気があります。言い換えれば外資から日本企業を選ぶ人は極めて稀だということです。
【知っておきたい】面接の際は、採用担当者が受けに来た人はどんな考え方の人なのかを確かめる場ですので、原稿を間違えずに読むことが評価されるのではない。一生懸命にアピールすることが大切なのだ。
別の会社に就職しながら転職のための活動をする場合は、近しい人達に相談にのってもらう事もやりにくいものです。一般的な就職活動に比較してみて、相談を持ちかけられる相手はちょっと狭い範囲の人になるでしょう。
通常の日本企業で体育会系の経験のある人がよしとされる理由は敬語をちゃんと使えるから。いわゆる体育会系の部活動の世界では、先輩後輩といった上下関係がしっかりとしているため、意識しなくても自然に敬語が身についているのだ。
【就活のための基礎】内々定とは、最近よく目にしますが新規卒業者(予定者)に行う選考等における企業や団体の倫理憲章(取り決め)に、正式に内定を出すのはどんなに早くても10月1日以降にしようと定められているのでまずは内々定という形式をとっているのです。


総じて、職業紹介所の職業紹介で就業するのと一般の人材紹介会社で就業するのと、2か所を併用していくのが適切かと思います。
「就職氷河期」と一番最初に呼ばれた頃の若者世代では、マスコミや一般のムードにさらわれるままに「就職口があるだけ掘り出し物だ」などと会社をよく考えず決めてしまった。
新卒以外の者はまずは「入れそうで、経験も得られそうな会社」なら、何はともあれ入社したいものです。小さい会社でも支障ありません。キャリアと職務経験を獲得できればそれで大丈夫です。
ついに根回しの段階から面接のレベルまで長いプロセスを踏んで内定してもらうまで行きついたというのに、内々定のその後の対処を取り違えてしまっては全てがパーになってしまう。
当面外国資本の会社で勤めていた人のあらかたは、依然として外資のキャリアを続けるパターンが多いです。言い換えれば外資から後で日本企業に戻る人は前代未聞だということです。http://minkara.carview.co.jp/userid/1559190/blog/30380884/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ