2013/2/12

看護師の病院見学会  

他の職業と較べて、万年人手不足である看護師は職場の選択肢が多いといえるでしょう。
その分、どの病院に就職するのが自分にとって一番いいのかという判断にも迷いが生じる場合があります。

このような判断に困った時に参考になるのが、各医療機関で独自に行なっている病院見学会なのかもしれません。
病院側としても採用者がすぐに退職してしまうといった事態は避けたいので、希望者に病院の雰囲気を見てもらう機会を積極的に作っています。

病院内の施設を案内してもらうことで、そこで働いてる看護師の様子や病院の環境を実際に肌で感じ取りやすく、自分が将来的にそこで長く働いていけるか見極めることができるでしょう。

たとえば、特定医療法人 有隣会 東大阪病院 看護部 大阪の看護師求人などでも、病院見学会を行なっているところが多くあるので、各医療機関に問い合わせてみるのがいいかもしれません。
また、他の地域でも看護師の求人を探しているのなら「保健師の求人募集紹介サービス一覧@奈良」というサイトが参考になるでしょう。
0

2013/2/6

看護師の申し送り  

医療機関に勤める看護師において、重要な仕事の1つに「引き継ぎ」というものがあります。
看護師の勤務形態は、病院によって1日を2交代や3交代でローテーションを組んで行なっているため、自分が勤務していなかった間の担当患者さんの病状や医師の処置についてや、救急患者としてその間新たに運び込まれた患者さんの詳細などについても、現時点での正確な情報をきちんと把握する必要があるのです。

通常は、カンファレンスと呼ばれる申し送りによって、交代前の看護師から直接状況を聞き出すこととなっています。
それを口頭で済ませるだけではなく、パソコンなどの専用端末に詳しく記載することにより、申し送りの不備をなくし、間違った伝達行われるのを防ぐことができるのです。

正確な情報が、患者さんの病状回復にもつながり、医師に対する報告を行うことに繋がります。
それぞれの病棟や担当科における看護師の連携が、とても重要になる仕事といえるでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ