2011/10/19 | 投稿者: トラック売却太

旅行会社の方などで古い送迎バスや放置してあるバスなどをお持ちの方は、
いらっしゃいませんか?


そろそろ、ワンランク上のバスに乗り換えたいなど少しでも、
考えたことなどはありませんか?

そんな方は、中古トラック買取業者での下取りをおすすめします。

特に地方の旅館など、などで活躍していた、
「マツダパークウェイ」が今買取業者で
高額で下取りをおこなっているのです。

マツダパークウェイはバブル時代に絶大な人気を誇っていた、
マイクロバスです。
当時、マツダ独自のロータリーエンジンを詰め込んだ、
非常に珍しいバスでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、バブル崩壊と共に使用する会社も少なくなり、
生産が中止された、名車と、されています。
ですが今でも現役で旅館の送迎バスなどで、
ひっそり活躍しているのですが、やはり古いバスになるので、
色あせなどが酷く、商売ではあまり、使用できないバスが、増えてきて、
放置している場合が多いのです。


そこでなぜマツダパークウェイなどの中古バスが、
中古トラック買取業者で、高額で下取りが、
可能なのかというと、
秘密は海外への中古車販売にあるのです。

外国では日本製の中古バス・トラックは人気が非常に高く、
国内では使えそうにない、車両でも、外国では、修理が施され普通に使用されているのです。

ですので、中古バスなどは国内で高額での下取りを可能にしているのです。

マツダパークウェイ・下取り


しかも中古トラック買取業者であれば、下取りを行う時にマツダの他にもメーカー問わず車両を乗り換えすることが可能なので、自由に車種を選ぶことができるのです。

もし新たなバスの乗り換えなどを、ご考えの方は、古く放置してある中古バスなどを
下取りをして、新しいバスの、頭金にでもしてみませんか?

0




AutoPage最新お知らせ